CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 大ヒットの予感!? ダイソーのプチ収納アイテム 『ペンたて用ポケット』活用術

大ヒットの予感!? ダイソーのプチ収納アイテム 『ペンたて用ポケット』活用術

ダイソー

画像:BIBIKO

普段何気なく置いてあるペン立て。ペンやマーカー ハサミなどをさっと取り出せて便利ですよね。しかし便利だからといって、消しゴムや修正テープ、付箋などさまざまな文房具をすべてペン立てに収納してしまうと、ごちゃついてしまい出し入れが面倒なことも。

そんなお悩みを一気に解消してくれる便利アイテム『ペンたて用ポケット』を、100円ショップ・ダイソーで発見! その特徴や活用例をご紹介します。

■中身がすぐわかる&取り出せる!便利なペンたて用ポケット

ダイソー

画像:BIBIKO

サイズ横6.1cm×奥行3.4cm高さ3.8cmの『ペンたて用ポケット』は、クリアな素材を使用しているので収納したアイテムがとっても見やすく取り出しやすいんです!

取り付けるペン立ては、角型であれば厚み6mmまで、丸型であれば直径8mmで厚さ3mm、直径6mmで厚さ2mmまでのものが取り付けられるとのこと。

ただし丸型は、直径や厚みにより取り付けられない場合もあるそうなのでご注意を。

 

■『ペンたて用ポケット』の使い方

では、実際に『ペンたて用ポケット』の活用例をご紹介します。

(1)細かな文房具を収納

ダイソー

画像:BIBIKO

消しゴムや修正テープ、付箋、印鑑、クリップ、マスキングテープなど、文具の細々したものを収納できますよ!

見やすく取り出しやすいので、オフィスのデスクに置いておけば仕事の効率化につながりそうですね。

(2)ピンやゴムなど、ヘアグッズを収納

ダイソー

画像:BIBIKO

『ペンたて用ポケット』は、文房具収納以外にも使えちゃいます。

例えば、ヘアゴムやピンの収納。特にお子さんのいる家庭では、かわいらしいヘアゴムやピンをたくさん持っていて、収納に困る……というケースも多いかもしれません。

一緒くたに収納すると、ゴムやピン同士が絡み合って取り出しにくいことも。

そこで『ペンたて用ポケット』を使って、ピンやゴムを仕分けして収納すると、すっきり片付きます。

他にも、さまざまな収納ボックスに取り付けることができ、細かな物の収納が一気にラクになりますよ。

 

いかがでしたか?

ダイソーの新アイテム『ペンたて用ポケット』は、これまではついペン立ての底に落ちてしまうような細かな文具を、しまいやすく取り出しやすくしてくれる実用的なアイテムです。

今回ご紹介した以外にも、アイデア次第でいろいろな活用ができるので、ぜひ試してみてくださいね!

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ BIBIKO

※ 記事の情報は公開日時点のものです。