CUCURU(ククル) > グルメ > まるで秘密の花園!愛知・長久手市「アルキペラゴ」のガーデンカフェ

まるで秘密の花園!愛知・長久手市「アルキペラゴ」のガーデンカフェ

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

庭のプランニングや景観設計をしている会社に併設のガーデンカフェ『Garden and Cafe  Archi・Pel・Ago(ガーデンアンドカフェ アルキペラゴ)』。

緑と花があふれる広いモデルガーデンにお洒落な席のバリエーションが提案され、カフェやランチを楽しむことができます。

■グリーンに囲まれたエントランス

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

名古屋瀬戸道路の長久手ICから車で5分程度。緑に囲まれているお店は、秘密の花園の入口のように秘めやかな雰囲気です。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

モデルガーデンは景観設計施工会社『Bloom and Broom(ブルーム アンド ブルーム)』が十数年前に造った庭です。

仕事の打合せの方においしいコーヒーを出したり、庭で食事や音楽を提供したりしているうちに、もっと多くの方に庭での楽しみ方を伝えたいと、カフェを始めたそうです。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

コーヒーはすべて松本珈琲工房のスペシャリティコーヒーを使用。自家製スイーツの季節のケーキ(450円~)と一緒なら、おいしさ倍増です。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

大きなガラス窓から入る日差しは、緑にあふれた木の葉を通して柔らかく店内を照らしています。

カフェやランチは店内でもお庭の席でも! その日の天候や気分で選ぶことができますよ。

 

■まるで秘密の花園。モデルガーデンへ!

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

お店を出て奥へ歩くと、まずガーデンショップが目の前に。カラフルなガーデングッズや季節の花苗、鉢植えの数々に目を奪われてしまいます。お気に入りの苗を選んでみるのもいいですね。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

コーヒーカップの目印のある席ならどこでも大丈夫。どのシチュエーションの席に座ろうかワクワクしますね。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

シルバーピンク色のバラ、マダムピエールオジェに誘われてガーデンへと参りましょう。

 

■まるで絵本の中の世界!どこでもガーデンカフェ

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

素敵なお庭でハンモックに揺られた~い! そんな夢のような風景が真っ先に広がります。まるで煙のように見えるスモークツリーもおとぎ話のよう。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

次に見えたのが、庭にはりだす古大谷石のテラス。手前の水辺からは静かなせせらぎも聞こえます。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

テラスに併設されたテラスルームをのぞいてみましょう。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

少し難しいミーティングも、この席に座ればどんどんいいアイデアが出そうですね。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

テラスで過ごす時間は、そのまま森林浴! まるで山の避暑地に来ているかのよう。

左奥にテントのようなものが見えますね。あれは何でしょう?

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

天蓋のある六角テラスです! ペットと一緒に過ごすこともできますよ。貴族のような優雅な気分に浸ること間違いなしです。

他にも、キウイ棚のパーゴラダイニングや石のテーブルのあるテラスなど魅力的な席が各所に! ガーデンカフェには何度でも足を運びたくなりますね。

 

■コンサバトリーでランチタイム

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

コンサバトリーは、庭の中にもうひとつのリビングとして過ごせる空間です。庭の風や花の香り、鳥のさえずり、太陽の光。すべてを家と庭をつなぐこの空間で感じることができます。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

子どもが独立したご夫婦を中心に、リ・ガーデンとして庭全体をデザインし直す方が増えているとのこと。若い頃は庭に手をかけられなかった分、ご主人が夢中になるケースが多いそう。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

このコンサバトリーはイギリス製。内装もおしゃれですね。冷暖房完備なのでいつでも快適。予約もできますよ。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

『養生ごはんランチ』(1,600円)は月替わり。薬膳の考えをベースに、気候や体調のことを考えたごはんです。

5月のメニューは「体の中から元気に肝をいたわる養生ごはん」をテーマとして、肝と脾をいたわる食材を使ったランチが提供されていました。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

メインは彩り野菜の混ぜごはん。他にはニラとトマトのスープ、セロリと春キャベツの和え物、黒ごま豆腐、豆乳プリンの柑橘シロップがけ。

6月のメニュー「ginger up! むくみ対策の養生ごはん」も身体のことを考えたごはんです。

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:Archi・Pel・Ago

ランチは他にもグリーンカレーランチ(1,300円)、金曜日限定のチャオズランチ(1,300円)が人気。チャオズは庭にある石窯で焼く包みピザで、季節の野菜がたっぷり入っています。

 

■スイーツも絶品

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

アルキペラゴでは、ランチだけでなくスイーツも人気。

筆者は今回、季節のケーキからマンゴータルト(500円)をチョイスしました。

定番のチーズスフレ(450円)やガトーショコラ(450円)などもあります。お好みのものをショーケースから選びましょう。

 

■緑を通して世界が広がる

愛知・長久手【アルキペラゴ】

画像:近藤淳子

アルキペラゴでは、植物との関わりを楽しく学ぶ“庭遊び教室”として、さまざまなイベントを開催。

じっくり学ぶ講座から気軽に参加できるワークショップまで用意されているので、ご自身の興味に合わせて選んでみてください。

 

緑を通した世界が限りなく広がる『Garden and Cafe  Archi・Pel・Ago(ガーデンアンドカフェ アルキペラゴ)』。

ぜひ、緑にあふれたガーデンカフェを訪れてくださいね。

 

<店舗情報>
Garden and Cafe  Archi・Pel・Ago(ガーデンアンドカフェ アルキペラゴ)
住所:愛知県長久手市真行田2780
電話番号:080-6922-6771
営業時間:4月~10月 10:00~19:00(L.O.18:00)、11月~3月 10:00~18:00(L.O.17:00)、Lunch 11:30~14:00
定休日:月曜日、第1・3火曜日(祝日の場合は営業 翌日休) ※ 他営業カレンダーを要確認
駐車場:15台

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※Archi・Pel・Ago、近藤淳子  

※記事の情報は公開日時点のものです。