CUCURU(ククル) > グルメ > グルテンフリーで安心!常連客が絶えない名古屋の米粉パン専門店

グルテンフリーで安心!常連客が絶えない名古屋の米粉パン専門店

画像:大橋千珠

最近、いろいろなこだわりのベーカリーができるたびに、パンブームの勢いが止まらないのがわかりますよね。さて、こだわった小麦粉を使用したベーカリーが多くある中、“米粉パン”専門店があるのはご存知でしょうか?

名古屋市東区には常連客が絶えない人気の米粉パンの専門店があります。

 

■「小麦アレルギーの方にも安心してパンを食べて欲しい」というオーナーの思い

お店は41号線沿いの東区のテレピアホールからすぐそばの『米花(こめはな)』。お店の看板を見つけたのもの、なかなかお店の場所が見当たらない……。

看板をじっくり見ると「扉入って二階へ」の文字が。ビルに入り、階段を上って花びらのロゴが描かれているドアを開けると香ばしい香りが漂ってきます。

お店は5年前からオープン。オーナーは、「小麦アレルギーの方にも安心してパンを食べて欲しい」そして「パンだけどおにぎりのような存在になりたい」という思いで『米花』を運営しているとのことです。

春日井の工房で奥様が米粉パンを作り、東区のお店でオーナーが店を切り盛りしています。以前ご紹介しました、『en-kitchen Cafe』でもこちらのお店の米粉パンを食べることができます。

 

■パンは米粉を使用しており、3つの種類から選べる

画像:大橋千珠

レジの横には米粉を使用したパンがずらり。こちらのお店に並ぶパンは大きく分けて3種類。

・“米粉100%(グルテンフリー)”のものは生イーストを使用。お米の甘さを感じる米粉パンです。

・“グルテン入り(米粉80% グルテン20%です)”は、生イーストもしくは天然酵母を使用。菓子パンや惣菜パンなど、モッチモチの生地を楽しめます。

・“グルテン入りの蒸し焼き米粉ベーグル”は天然酵母を使用。おまんじゅうのように蒸して焼くそうです。
自分のお好みによって選べるのも楽しいですね。

スイーツは大吟醸酒粕チーズケーキ風、豆腐ガトーショコラなど、健康志向な方にも嬉しいお菓子もありました。

 

■ランチメニューでヘルシー時間を

11時のオープンと同時に、ずらずらと常連さん含めたくさんの方がランチをしに来ていました。イベントで初めて食べた米粉パンの美味しさが忘れられずに通っている方もみえるほど。

画像:大橋千珠

ランチメニューは“サンドイッチプレート”。ヴィーガンの方向けのメニューや、グルテンフリーのバンズに変更することも可能とのこと。

ミネストローネ、野菜のマリネ、春雨。イングリッシュマフィンのサンドイッチは車麩(くるまぶ)の蒲焼き。車麩はもっちりして甘辛い味付けが食欲をそそります。

画像:大橋千珠

 

いかがですか?

「パンだけどおにぎりのような存在になりたい」という思いでお店をしている『米花』。小麦アレルギーの方も、アレルギーではないけれど、米粉の美味しいパンを食べたい方、蒸し焼き米粉ベーグルって何?と思われた方、行かれてみてはいかがでしょうか。

 

<店舗情報>

米粉と天然酵母ぱんのお店 米花(こめはな)

住所:愛知県名古屋市東区東桜1-14-12 イースタンビル本館 中2F
TEL:052-957-3151
定休日:日、月、第1・3土曜日 (臨時休業あり)
営業時間:11:00~19:00 (土曜日は17:00まで)ランチは14:30まで
HP:http://komehanapan.wixsite.com/kobo

 

【画像】

※ 大橋千珠