CUCURU(ククル) > 美容・健康 > ダイソーのヒット商品が大活躍!「メイク道具の汚れ落とし」2選

ダイソーのヒット商品が大活躍!「メイク道具の汚れ落とし」2選

画像:野村純子

夏になるとメイクしている最中から汗が出るし、毎日使うメイクブラシやスポンジの汚れが気になります。

アイテムごとに“専用クリーナー”が売られていますが、今回は“以前ヒットした100均アイテム”を活用して、メイク道具の汚れを落とす方法をご紹介します。

■『速乾スポンジ』がフィット!『マグネットケース』

ダイソー

画像:野村純子

裏面に強力マグネットがついたケース、キッチン収納などに購入された方も多いはず。この中に、これまたダイソー購入品の『速乾スポンジ』がシンデレラフィット!

ダイソー

画像:野村純子

メイク料の原料は成分表示を確認すると、“顔料(着色料)”をはじめとするパウダーだけでなく、油性成分、アイブロウなどは“ワックス(ロウ)”成分が配合されることが多いのです。使用後にティッシュで拭ったくらいではなかなか取れず、擦りすぎて毛並がバサバサになることも。

そこでまずブラシに絡みついたパウダーやワックスを掻きだすのに、コシが強く、粗めのスポンジがおすすめ。軽くなでつけるだけでどんどん取れていきます。

ダイソー

画像:野村純子

使わない時は、洗面所の壁にペタッ。スポンジは洗えば何度でも使えるし、すぐ乾きますよ。水洗い可能なブラシなら、洗顔料または食器用中性洗剤をつけて洗い、よくすすいで乾かします。

 

■たっぷり泡がどんどん茶色に!『ほいっぷるん』

ダイソー

画像:野村純子

次は、少量の洗顔料に水を足すだけで、たちまち濃密泡ができるという便利アイテム『ほいっぷるん』。メイク料に油性成分が含まれていることを考えると、ぬるま湯で泡立てておくといいでしょう。

ダイソー

画像:野村純子

たっぷり泡の中に汚れたメイクスポンジを入れて、泡立ての要領で押し洗いします。

ダイソー

画像:野村純子

しばらくすると、白かった泡がカフェオレ色に! この後しっかりすすぎましょう。

ダイソー

画像:野村純子

『ほいっぷるん』を裏返し、メッシュ状のプレートの上でよく乾かします。ハンカチのように毎日取り換えることを考えたら、洗顔時にスポンジもついでに洗うのが理想的ですね。

ダイソー

画像:野村純子

ポリウレタン製のチップは、未使用ならよっぽど変質することはありませんが、汚れが付いたまま通気性の悪いケースの中で長期間放っておくと、酸化したり雑菌が増えたりして、劣化することもあります。

使用後は『速乾スポンジ』で拭ったり、『ぽいっぷるん』に入れて一緒に洗ったりすれば衛生的!

 

いかがですか?

「洗うのは面倒だから、100均で新しく買ったほうが早い」と思っていても、面倒で買い替えていない……なんてことも。

メイク道具の汚れが気になる方は、早速チェックしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

ポーラ名古屋ビルにイベントスペース誕生(AD)

【画像】
※野村純子

※ 記事内の商品は公開日時点で販売されていたものです。