CUCURU(ククル) > グルメ > 金曜&日曜限定「幻の食パン」って!? 名古屋・東区『パンドジャルダン』

金曜&日曜限定「幻の食パン」って!? 名古屋・東区『パンドジャルダン』

画像:川口めぐみ

パン屋さんのこだわり食パンが好き、という方必見! 今回ご紹介する『パン・ド・ジャルダン(Pain de Jardin)』には、曜日限定で出現する“幻の食パン”があるとのこと。

名古屋・東区にあるこちらのお店、さっそく詳しくご紹介しましょう。

■国道19号沿いの目立つ建物

パン・ド・ジャルダン (Pain de jardin)【名古屋・東区】

画像:川口めぐみ

今回ご紹介する『パン・ド・ジャルダン(Pain de Jardin)』は、国道19号線沿いにあります。

お店は大通り沿いにあり、なおかつポップな赤色の外観なので、すぐに見つけられるでしょう。

駐車場はないため、近くのコインパーキングに車を停めてお店に向かいましょう。

 

■店内はまるで「パンの庭」!

パン・ド・ジャルダン (Pain de jardin)【名古屋・東区】

画像:川口めぐみ

お店に入ると、ロゴマークのあしらわれたマットがお出迎え。とってもかわいいですよね!

店名の『パン・ド・ジャルダン』とは「パンの庭」というイメージでつけられているそう。

パン・ド・ジャルダン (Pain de jardin)【名古屋・東区】

画像:川口めぐみ

色々なパンがずらりと並んでいて、まさにパンの庭です。所狭しとパンが並んでいるものの、お客さんが通りやすいように通路は広めにつくられています。

 

■金・日曜のみ販売!「幻の食パン」とは

パン・ド・ジャルダン (Pain de jardin)【名古屋・東区】

画像:川口めぐみ

こちらのお店の人気は、金曜日と日曜日にしか販売されないという『きたのくにから』(税別1/2本360円)。

北海道産小麦100%で北海道よつ葉バター、脱脂粉乳など高品質の材料にこだわった食パンです。湯種製法のため、もっちり、さっぱりとした味わいが特徴ですよ。

限られた曜日にしか登場しないので、まさに“幻の食パン”ですね!

筆者が伺ったときも残りわずかだったので、確実に手に入れたい方は事前予約がおすすめです。

パン・ド・ジャルダン (Pain de jardin)【名古屋・東区】

画像:川口めぐみ

他にもロゴの焼印がかわいい『角食パン』(税別1本750円・1/2本375円)もあります。焼印がすごくかわいいので、ご自宅用はもちろん手土産にも最適ですね。

 

■ほかにも人気のパンがたくさん!

『パン・ド・ジャルダン』には、他にも人気のパンがたくさん。特に売れ筋のパンを2つご紹介しましょう。

『クロワッサン』(税別170円)

パン・ド・ジャルダン (Pain de jardin)【名古屋・東区】

画像:川口めぐみ

クロワッサンは、フランス産の粉と北海道産小麦など3種類の粉をブレンドしており、サクサクした食感が魅力。

発酵バターを使用しているため風味も非常に良く、深みのある味わいが楽しめます。

『濃厚とろ〜りクリームパン』(税別160円)

パン・ド・ジャルダン (Pain de jardin)【名古屋・東区】

画像:川口めぐみ

濃厚とろ〜りクリームパンは、たっぷりと包まれた自家製のカスタードクリームにバニラビーンズを使用し、香り豊かなパンに仕上げています。

甘さ控えめで、香りが良くバランスの良い味なので幅広い層のお客さんから支持される一品です。

 

いかがですか?

金、日曜限定の食パンや、たくさんの種類のパンが味わえる『パン・ド・ジャルダン 』。

お気に入りを見つけに足を運んでみてくださいね。

<店舗詳細>
パン・ド・ジャルダン (Pain de Jardin)
住所:愛知県名古屋市東区徳川2-1-8
電話番号:052-932-1588
営業時間:8:00~18:30
定休日:第1火曜、毎週水曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

伏見駅すぐの『御園小町』が便利(AD)

【画像】
※ 川口めぐみ

※ 記事の情報は公開日時点のものです。