CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ひな祭りにも!5分でつくれるパーティー用「紙皿リメイク」術

ひな祭りにも!5分でつくれるパーティー用「紙皿リメイク」術

画像:山本加奈子

もうすぐひな祭り! 女の子のいるご家庭では家族やお友達とひな祭りパーティを開く方もいらっしゃるでしょう。子供の人数が多いと、紙皿や紙コップを使うこともありますが、せっかくの“女の子のお祭り”には、女子力全開の可愛い手作りテーブルウェアでおもてなししてみませんか?

今回は100円ショップの材料を使って、制作時間5分と掛からない、とても簡単に作れるテーブルウェアをご紹介します。

 

■用意するもの

画像:山本加奈子

こちらがご用意いただく材料になります。

・紙皿

・プラスチックスプーンやフォーク等

・フリルレース

・デコレーションリボンやフラワー

・ハサミ

・両面テープ(幅の細いタイプ)

 

■お皿の作り方

(1)紙皿のふちに両面テープを1周貼り付けます。

(2)そこにフリルレースを貼っていき、余ったぶんを切ります。

(3)しっかりと押し付けてフリルレースが浮かないようにしましょう。

(4)使用する直前に、その上に紙皿をもう1枚重ねて載せたら完成です。

画像:山本加奈子

 

■カトラリーの作り方

デコレーションフラワーの裏面に小さく切った両面テープを貼り、カトラリーの持ち手部分に貼り付けます。

画像:山本加奈子

 

■「カラー×素材」でお好みのテイストに!

貼り付けるフリルレースやデコレーションは、100円ショップに様々な種類がありますので、お子様と一緒に選んでも楽しいですね!

その際、お皿のレースとカトラリーに使うデコレーションのカラーや柄を合わせたり、素材の質感を合わせると、テーブル全体に統一感が出て素敵に仕上がりますよ。今回は3つのバリエーションで制作してみましたので、ご紹介いたします。

 

(1)パステルカラー×レース素材

春らしい柔らかな色合いと素材感で、まさにひな祭りにピッタリ。また季節関係なくプリンセスが好きな女の子のバースデーパーティなどにも喜ばれます。

画像:山本加奈子

 

(2)ビビッドカラー×ドット柄

ポップなドット柄のリボンは、それだけでも主役級の存在感を作れます。今回はピンクのフリルレースを使いましたが、モノトーンのドット柄だけで統一しても素敵ですよ。

画像:山本加奈子

 

(3)クラシカルカラー×編みレース

ナチュラルホワイトとベージュの光沢感のあるリボンと、フリルではない編みレースで高級感のある大人っぽいテイストを演出することもできます。

フリルレースと違い、編みレースの場合はレースが横に広がらずに下に落ちる形になりますので、すこし高さのある紙皿を使用することをオススメします。取り皿ではなく、テーブル中央に置く大皿に使うとよいですね。

画像:山本加奈子

このリメイク紙皿は、使用する直前にリメイクを施した紙皿の上に新しい紙皿を重ねて使いましょう。そうすることで清潔なお皿が使えることはもちろん、食事の途中で新しい紙皿に変えたいときにも、上の汚れた一枚だけを変えることができます。

カトラリーはプラスチック製ですので、使用前に一度洗うとよいですよ。

 

ひな祭りパーティや春のお食事会、子供会などで、ぜひたくさん作って素敵なテーブルコーディネートにしてみてくださいね!

 

【画像】

※ 山本加奈子