CUCURU(ククル) > グルメ > まるでリゾートのよう!名古屋・丸の内『ダリグアダルーペ テラスハウス』OPEN

まるでリゾートのよう!名古屋・丸の内『ダリグアダルーペ テラスハウス』OPEN

画像:株式会社OFFICE ORUDO

デートや大人数のBBQなど利用シーンに合わせて楽しめる、名古屋初のテラスリゾートレストラン『Daliguadalupe Terrace House(ダリグアダルーペ テラスハウス)』が、名古屋・丸の内にオープンしました!

久屋大通公園を見下ろせる大人向けレストランの特徴について、さっそくご紹介します。

■本格BBQが楽しめるテラス席

画像:株式会社OFFICE ORUDO

地下鉄栄駅から徒歩5分という好立地の『Daliguadalupe Terrace House(ダリグアダルーペ テラスハウス)』には、久屋大通公園を見下ろせる3階に約85平米のテラス席が用意されています。

公園の緑が目の前に広がり、気軽にリゾート気分を味わえるテラス席は、都会のなかにある非日常的な空間! 最大20名の本格的なBBQが楽しめます。

テラスはテレビ塔を正面に望むカップル席が2つ、ソファー席が4つをはじめ24席あるなど、結婚式の二次会といったパーティーでも利用が期待されていますよ。

 

■室内のインテリアを統一

画像:株式会社OFFICE ORUDO

テラス席はリゾートに訪れたかのような気分でリラックスした時間を過ごせる一方で、店内はダークブラウンを基調としたインテリアで統一されているのが特徴です。

枕木の素材感を活かしたテーブルにレザーのソファーを組み合わせたシートなど、シックでありながらもぬくもりを感じる空間です。

アフロファンクをベースにしたラウンジにマッチした音で空間を満たすなど、日常からのエスケープをサポートしてくれるはず!

 

■スペイン料理やアンガス牛の赤身肉を楽しめる!

画像:株式会社OFFICE ORUDO

料理は、こだわりの赤身肉や牡蠣のほか、本格的なメキシコ料理やスペイン料理といった非日常的な空間では相応しい豪華なラインナップとなっています。

独自の火入れにより肉の旨味を最大限に引き出したアンガス牛や和牛の赤身を提供するだけでなく、7種類以上の『生牡蠣』(480円)の食べ比べが可能!

ほかにも、ひと口サイズのタコスから、パエジャ、パエジャを雑炊スタイルにしたアロス・カルドソなど、幅広いメニューを用意しています。

 

いかがですか?

大人の遊びスポットでもある栄エリアで、ほかとはひと味違う雰囲気で非日常的な夜を楽しむことができる『Daliguadalupe Terrace House(ダリグアダルーペ テラスハウス)』。

気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

【おすすめ記事】

あの『ミールカフェ』が移転OPEN!

大須で見つけた!絶品肉グルメ18選

八百屋さんの大人気フルーツサンド

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

<店舗情報>
Daliguadalupe Terrace House(ダリグアダルーペ テラスハウス)
住所:愛知県名古屋市中区丸の内3-19-19 ADC HISAYA BUILDING 3F
アクセス:桜通線久屋大通駅 2B出口 徒歩1分、栄駅 徒歩5分
電話番号:052-746-9107
営業時間:17:00~24:00(L.O.24:00)

【参考】
久屋大通公園を見下ろせる名古屋初のテラスリゾートレストラン 「ダリグアダルーペ テラスハウス」が5月15日オープン-@Press

【画像】
※ 株式会社OFFICE ORUDO

※ 記事の情報は公開日時点のものです。