CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 【2019年最新版】専門店が教える!大人の「トレンド浴衣」4つのポイント

【2019年最新版】専門店が教える!大人の「トレンド浴衣」4つのポイント

画像:夏目佳代

夏が近づき、お祭りや花火大会など、おでかけする計画も立て始める時期になりましたね。

「今年はどんな浴衣を着て出かけようかな」と浴衣の購入を考え始めている方も多いのではないでしょうか。

有松絞りの浴衣を販売している『つゆくさ』で、今年の浴衣のトレンドの傾向を聞いてきました。

■1:「ブルー系」の色合いが流行

画像:つゆくさ

もう、この時期から、浴衣の準備をしている方も多いそうですが、今年の人気はブルー系だそうです。

画像:夏目佳代

落ち着いた濃い紺色や黒には、白や薄い色の帯を合わせるとさわやかに着こなせます。

ライトブルーの浴衣は、涼しげでふわっとした優しい色合いが、幅広い年齢の方から人気なんだそうです。浴衣の定番カラ―ともいえるブルー系は、やはり、根強い人気のようですね。

 

■2:優しい色合いのグラデーションも◎

画像:つゆくさ

グリーン系やピンク系のグラデーションのものなども色合いがとってもきれいで人気なんだとか。

鮮やかだけれど、一色だけでは派手になりがちなピンクなども、グラデーションのものなら、派手さがやわらぐと支持されているそうです。

画像:夏目佳代

さらに、イエローなどのパステル系やシックな黒系のものもよく出ているそうですよ。

 

■3:大人女性から注目されている「有松絞り」

画像:つゆくさ

30代から40代の大人の女性が注目しているもののひとつに、有松絞りの浴衣もあります。

名古屋市緑区有松で約400年受け継がれている伝統工芸の有松絞り。伝統的な柄ばかりではなく、ひまわり柄やネコ柄など、現代的な模様のものも多くありますよ。

有松絞りの浴衣の価格は40,000円~と、少し高級な感じもしますが、着物としても着ることができるので、ディナーやママ友会、デートなど活用の場が広がりそうですね。

伝統の絞りを身にまとうことで優雅な気分に浸れそうです。

 

■4:小物のトレンドは?

浴衣に合わせる小物も、今年らしさを取り入れたいですよね。どんな小物が流行しているのでしょうか?

・透明感のある帯留め

画像:夏目佳代

最近は浴衣でも、着物のように、帯締めをするのが主流になってきていますね。それに合わせて、涼しげでお手頃な帯留めもたくさん出ています。夏らしい透明感のある帯留めは浴衣にぴったり。浴衣に合わせて、帯や帯締め、帯留めなどの小物をコーディネートするのも、楽しみの一つですね。

・大きめのカゴバッグ

画像:夏目佳代

また、浴衣に合わせる、カゴバッグもいろんな種類が販売されています。少し前は、浴衣のバッグは小さなものが多かったですが、最近は、たくさん入る大きめのものも、たくさん出てきているようです。

 

昨年くらいから、少しレトロな大きな花柄や幾何学模様などの浴衣もよく見かけますね。こちらも、今年も引き続き人気のようです。夏本番に向けて、ぜひ、お気に入りの一枚を探してみてくださいね。

【おすすめ記事】

ショコラトリータカスに贅沢パフェ登場!

チーズ好き必見の隠れ家カフェ

高級食パン店『とく川』オープン!

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【取材協力】
 つゆくさ・・・有松絞り浴衣専門店。https://www.tsuyukusa.co.jp/

【画像】
※ つゆくさ、夏目佳代

※ この記事は、公開日時点の情報です。