CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > スープカレーが激ウマ!ベーグル専門店「con amore」が大高緑地近くに移転OPEN

スープカレーが激ウマ!ベーグル専門店「con amore」が大高緑地近くに移転OPEN

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

名古屋・大高で超人気のベーグルテイクアウト専門店『con amore(コナモーレ)』がカフェスペースのあるお店に移転オープンしました。

人気のベーグルが購入できるのはもちろん、カフェではベーグルとスープのセットや極上のスープカレーをいただくことができます。

早速筆者も伺い、魅力を聞いてきました!

■人気ベーグル店が移転オープン

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

お店の場所は、大高緑地からすぐ。第6駐車場の近くに『con amore(コナモーレ)』があります。お店の前に3台停められる駐車場があります。

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

店内はカウンター席、テーブル席とあり、ランチタイムはほぼ満席になっていました。

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

奥には工房があり、ベーグルがどんどん焼かれます。ショーケースにはたくさんのベーグル。本当に人気のお店で、お客さんがひっきりなしに入ってきて、途切れるときがないほど!

30種類ほど並んでいるそうですが、遅い時間だと種類が少なくなるので、たくさん買いたい方は、お昼頃に行くのがおすすめです。

 

■人気のベーグル3種類はコレ!

生地に卵、バター、牛乳、油脂を使用しておらず、しっとりもっちりした歯ごたえが印象的な『con amore』のベーグル。

たっぷり入ったフィリングもうれしいポイントです。30種類以上あるベーグルですが、なかでも人気の3種類を聞きました。

(1)はちみつクリームチーズ(180円)

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

たっぷり入ったクリームチーズとはちみつの優しい甘みとのコラボを楽しめます。

(2)濃厚チョコクリーム(170円)

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

濃厚なチョコクリームは甘すぎずクリーミー。ココアの生地ともよく合い、おやつにぴったり!

(3)ごろごろフルーツ&ナッツのぜいたくベーグル(250円)

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

見てください、ごろごろ入ったナッツやドライフルーツの量!

ドライマンゴー、ドライイチジク、カシューナッツ、くるみなどなど、生地よりも中身の量が多いです。もっちりした生地にドライフルーツのぎゅっと凝縮された甘みが相性抜群!

 

■スコーンもおすすめ

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

スコーンはチョコスコーン(180円)が一番人気だそうです。

バターを使用しておらず、太白ごま油を使用しているのが特徴で、ごろごろ入ったチョコチャンクの食感も良く、外はカリッと中はさくふわっとした食感で噛むほどに旨みを感じます。

 

■カフェではスープカレーが人気!

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

カフェで人気のメニューはスープカレー。チキンとゆで卵の2種類からお好みの方を選べます(どちらも1,200円)。

鶏がら、とんこつを一からじっくり煮出して取った出汁に、数種類のオリジナルスパイスを配合したスープカレーで、一口食べると口中に旨みが広がります。

彩り野菜はどれも甘く、なかでもブロッコリーの甘さに感動しました。スープカレーのピリッとした辛さと相性抜群です。

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

筆者はチキンをいただきましたが、ほろほろと崩れるほどの柔らかさに驚きます。

名古屋・緑区【con amore】

画像:大橋千珠

スープカレーは辛さを自分で調整できるので、もっと辛くしたい方はオリジナル配合されたスパイスを加えてみてくださいね。

 

いかがですか?

人気ベーグル店の『con amore』。ベーグルがおいしいのはもちろん、スープカレーも絶品なので、これから暑くなる時期に向けてぜひ食べてみてくださいね!

<店舗情報>
con amore
住所:愛知県名古屋市緑区倉坂1508
電話:052-629-5541
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日
駐車場:3台

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ 大橋千珠

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。