CUCURU(ククル) > グルメ > 新たな高級食パン専門店!名古屋・車道に『とく川』NEWオープン

新たな高級食パン専門店!名古屋・車道に『とく川』NEWオープン

食パン専門店 とく川【名古屋・東区】

画像:木村純子

次々と専門店がオープンし、食パンブームが巻き起こっている名古屋に、新たな食パン専門店『とく川』がオープンしました!

場所は名古屋市東区、地下鉄車道駅からすぐの場所。プレオープンは開店前から長蛇の列になっていました。

筆者も並んでおいしい食パンを手に入れてきたので、さっそくご紹介します!

■お店の場所は車道駅すぐ

食パン専門店 とく川【名古屋・東区】

画像:木村純子

お店の場所は、大塚屋の通りを挟んだ向かい側、地下鉄車道駅1番出口を出てすぐのところです。

食パン専門店 とく川【名古屋・東区】

画像:木村純子

店内には焼きたての食パンが並び、いい香りに包まれます。

食パン専門店 とく川【名古屋・東区】

画像:木村純子

地元にゆかりの深い“徳川”の家紋をイメージしたロゴマーク。

食パン専門店 とく川【名古屋・東区】

画像:木村純子

紙袋もシックでちょっとしたギフトにもいいですね。

 

■生で食べたい「純生」

食パン専門店 とく川【名古屋・東区】

画像:木村純子

看板商品は『純生(じゅんなま)2斤』(税込864円)。

こだわりの素材は“きめ細かな小麦粉”、渥美大島や種子島のサトウキビを使用した“黒糖”、宮古島の地下海水を精製した“雪塩”、生クリーム、そして風味豊かな国産バターを独自の配合でブレンドしています。

食パン専門店 とく川【名古屋・東区】

画像:木村純子

焼きたてを買って帰ってさっそくいただくと、ナイフでうまく切れないほどふんわりやわらか!

もっちりとした食感で口どけがよく、何もつけなくてもほんのり甘くておいしいです。

食パン専門店 とく川【名古屋・東区】

画像:木村純子

食パンは朝10時のオープンに少し多めの数を用意、その後は12時、14時、16時。18時と毎時焼きあがります。予約はできないので購入するには店頭に並ぶしかないそうです(2019年5月現在)。

焼きあがった食パンが完売してしまったら、次回以降の焼き上がり分が予約できますよ。

 

■あん巻食パンは限定15本

食パン専門店 とく川【名古屋・東区】

画像:高級食パン専門店 とく川

『あん巻 (一斤)』(税込864円)も販売され、こちらは一日限定15本のみ。

手間がかかるため朝のみ15本だけしか作れないそう。手に入れるには開店に合わせて並びましょう。

当分の間は行列必須になるかと思いますが、早くから並ぶ方はこれから暑くなるので帽子や日傘など暑さ対策をしてくださいね。

 

いかがですか?

もっちりやわらかな『とく川』の食パン。ぜひ足を運んで手に入れてくださいね!

<店舗情報>
食パン専門店 とく川
住所:愛知県名古屋市東区筒井3-26-24
電話番号:052-325-8823
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

【おすすめ記事】

あの『ミールカフェ』が移転OPEN!

大須で見つけた!絶品肉グルメ18選

八百屋さんの大人気フルーツサンド

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ 食パン専門店 とく川
※ 木村純子

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。