CUCURU(ククル) > エンタメ > 食感はハンドクリーム!? 三重・伊賀市『北川牛乳店』の生ジェラート

食感はハンドクリーム!? 三重・伊賀市『北川牛乳店』の生ジェラート

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2019年5月11日(土)に放送された、CBCテレビ『花咲かタイムズ』。

人気企画『週末ジャーニー 推しタビ』では、ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが、“三重・伊賀市”を巡りました!

街を見渡せば、忍者の格好をした観光客。そして、いたるところに忍者の人形が飾られている伊賀市。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今年2月22日には、伊賀鉄道の上野市駅を“忍者市駅”と名付けるようになりました。

そんな伊賀市で2人は、まるでハンドクリームのような生ジェラートや、他とは一線を画す極上うな重などを堪能したそうですよ。

 

■Instagramで話題!牛乳屋さんの「生ジェラート」

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最初に訪れたのは、明治40年から続く老舗の牛乳屋さんの『北川牛乳店』。

去年4月から販売を始めた“生ジェラート”が、今SNSでとっても話題になっているんです。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは、ジェラートの元となる牛乳をいただいてみることに。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

65℃で30分間低温殺菌した牛乳は、生クリームのような味わいで驚くほど濃厚!

そんな濃厚な牛乳を使った生ジェラートが……

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらの『生ジェラート 牛乳もなかトッピング』(350円)。

特殊なマシンで、一度も凍らせずに作ったという練りたての生ジェラート。そのお味は……?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

あまりのなめらかさに、ゆりやんさんはビックリ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

シャリシャリせず、まろやかな口当たりが特徴です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

口の中でミルクが伸びる感じが、まるでハンドクリームなんだとか。しかし、そのたとえがはるかさんに伝わらなかったよう……。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いてはるかさんもいただいてみると……? なんと、ハンドクリームのような舌ざわりだったようで、思わず笑いがこみあげていました!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そして、こちらが今年3月に発売したばかりの『タピオカドリンク(抹茶みるく)+生ジェラート』(600円)。

西尾の抹茶が入ったタピオカドリンクは、生ジェラートが溶けてクリーミーに。ジェラートと抹茶みるくとの相性が抜群ですよ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ぜひみなさんも、SNSで話題の絶品生ジェラートを味わってくださいね。

 

■いろいろ体験できる!? うなぎ屋さん

続いては、一風変わったうなぎ屋さんへ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

訪れたのは、4年前に津市から伊賀へ移転した『うなぎのいとう』。

うなぎの調理をしたいお客さんにはなんでもやらせてくれる、ちょっと変わったうなぎ屋さんなんです。

さっそく2人も、うなぎをさわらせてもらいました。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

うなぎがたくさん入ったボックスから、1匹取り出して容器へ入れるだけでも一苦労。ゆりやんさんは、まったくつかめませんでした……。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

一方はるかさんは、素手ですぐつかむことができ、とっても上手! 意外な才能を見せてくれました。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いてうなぎをさばくのですが、さばき方を教えてもらったものの、さすがに難しくて店主さんにほぼやっていただきました。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

はるかさんは、頑張って串さしに。聞くところによると、最後まで調理するお客さんもいるんだとか。

2人は焼く作業を手伝い、極上のうな重が完成!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらが、2人がお手伝いして作った『極重』(3,900円)! “三河一色産のうなぎ”を炙って出てきた脂を、一度洗い流すことで臭みを取りのぞき、三重のたまり醤油や氷砂糖で作られた特製ダレにつけてあります。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

皮がパリッと香ばしく、噛むほどにジューシーな旨味が広がります。身がふわっふわで、ゆりやんさんも感動!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

他にも、こちらでは タレ以外にも非常に珍しい『塩焼き 極重』(3,900円)をいただくことができます。

塩でうなぎの香りを活かし、うなぎ本来の味わいが楽しめますよ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

みなさんもぜひ、ふわふわの身がたまらない新鮮なうなぎを味わってみてくださいね。うなぎの注文をすれば、おつまみやドリンクなどは持ち込み可能ですよ!

 

■日本の伝統技術「組子体験」

伊賀市では忍者の体験がもちろん人気ですが、伝統技術を使った体験もできるんです。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

訪れたのは、ふすまなどを手掛ける『馬場建具店』。こちらでできる体験というのが……

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

日本の伝統技術“組子”を使った『行灯作り体験』(15,000円、1週間前までの要予約)!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

釘を使わず木を組んでいく組子は、日本古来の伝統技術で、行灯と合わせることで温かみのあるインテリアとしてもピッタリです。

三重県でも指折りの技術を誇る方に教えてもらうので、ちょっぴりお値段は張りますが、とても貴重な体験なんですよ。

さっそく2人も体験させてもらいました!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

一切釘を使わず、本ねじり組と呼ばれる技法で、木を編むように重ね合わせていきます。

縦と横を食い合わせる順番が決まっているので、指示通りに重ねていくと簡単に出来上がりますよ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

一方ゆりやんさんは、青海波(せいかいは)と呼ばれる波模様作り。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

波打った木を組み合わせていきます。

行灯の飾りができあがったら、あとは組み立てれば完成! 果たして2人の出来栄えは……?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらは、ゆりやんさんの作品。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そして、こちらがはるかさんの作品。優しい明かりに癒されます。2人とも、とっても上手に仕上がりました。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

日本の伝統に触れながら、インテリアとしても重宝できる行灯作りの体験。みなさんもぜひ、行灯を作ってみてくださいね!

 

■パン屋さんでいただく絶品「伊賀牛」グルメ

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2010年オープンのパン屋『ブーランジェリー エ カフェ リエゾン』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

国産小麦で天然酵母を使うなど、体にやさしいパン作りをモットーにするお店です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

人気のパンは、伊賀牛が使われている『自家製キーマカレーパン』(1個、200円)!

数種類のスパイスが入った自家製カレーのカレーパンで、店内の食パンを粗めのパン粉として使うことで、外はカリッカリ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

パンはふわふわで柔らかく、チーズがまろやかで美味しいですよ。柔らかな“伊賀牛”の旨味が、カレーに染み入ります。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ゆりやんさんも、カレーの美味しさに絶賛!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

はるかさんも、外がカリカリなのにふわふわのパンに感動。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いては、伊賀牛を使った人気メニュー『ハンバーグプレート』(1,080円)。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

口の中でお肉がとろける味わいです。旨味がギュッと詰まっており、トマトソースの酸味でさっぱりといただけますよ。

肉の旨味が濃いので、天然酵母パンのトーストと合わせていただくのもおすすめです。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

みなさんもぜひ、絶品ハンバーグを食べてみてくださいね。

 

いかがですか?

伝統と美味しいものがいっぱいそろう“三重・伊賀市”。ぜひ訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
北川牛乳店
住所:三重県伊賀市上野桑町1542
電話:0595-21-1322

うなぎのいとう
住所:三重県伊賀市緑ケ丘南町3885−3
電話:0595-24-2117

馬場建具店
住所:三重県伊賀市上野福居町3356-2
電話:090-8862-3324

ブーランジェリー エ カフェ リエゾン
住所:三重県伊賀市小田町701-1
電話:0595-48-6480

【おすすめ記事】

あの『ミールカフェ』が移転OPEN!

大須で見つけた!絶品肉グルメ18選

八百屋さんの大人気フルーツサンド

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

『花咲かタイムズ』はTVerで見逃し配信中!

トップページから「花咲かタイムズ」で検索

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。