CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 恋の成就を願う女性に人気!名古屋・大須『三輪神社』の楽しい御朱印が話題

恋の成就を願う女性に人気!名古屋・大須『三輪神社』の楽しい御朱印が話題

三輪神社【名古屋・大須】

画像:木村純子

御朱印ブームのなか、地元テレビにも取り上げられて御朱印ガールズが押し寄せているのが、名古屋・大須の『三輪神社』。元号改正時には受付を待つ列が5時間待ちにもなったんだそう!

朔日参りはもちろんですが、その他にも行事や記念日で御朱印が入れ替わるので、何度も通う常連さんも多数。

それでは、アイデアいっぱいの御朱印と、歴史ある三輪神社の魅力をご紹介します!

■450年の歴史の由緒正しき神社

三輪神社【名古屋・大須】

画像:木村純子

約450年の歴史のある三輪神社のご祭神は、縁結びの神様ともされる大物主神。恋の成就を願う女性に人気なのも納得です。

三輪神社【名古屋・大須】

画像:木村純子

入り口の鳥居をよく見てみると、両脇にも小さな鳥居を持つ珍しい造りになっているのがわかります。これは“三輪鳥居”といわれ、珍しい造りなんだそう。

鳥居をくぐるとき、左脇の小さな鳥居を回ってから、八の字を描くように右の鳥居をくぐり、さらにもう一度左をくぐると御利益が3倍になるそうですよ!

 

■幸せのなでうさぎ

三輪神社【名古屋・大須】

画像:木村純子

境内にある石造りの“幸せのなでうさぎ”は、なでると福が授かるとされ、なでた部分の痛みをとっていただけるとも言われるありがたいうさぎです。

お参りした後にはぜひ撫でてくださいね、ぴょんぴょんと跳ねるうさぎのように運気も上がるかもしれません。

 

■うさぎの御朱印が話題!

社務所でいただける御朱印は定番の他に毎月限定で5種類ほどが入れ替わるため、筆者のようについつい通ってしまう常連さんが多いんです!

御朱印は片面(税込300円)、当日受けられる御朱印は公式Instagramで確認できます。

それでは筆者お気に入りの御朱印をご紹介しましょう!

(1)バレンタイン御朱印

今年のバレンタインの御朱印は恋が叶う、ストーリー仕立ての御朱印でした。

三輪神社【名古屋・大須】

画像:木村純子/2月の御朱印

2月にいただいた御朱印がこちら。片思いの女の子がチョコを握りしめている姿に、ドキドキ感が伝わりますね。

三輪神社【名古屋・大須】

画像:木村純子/3月の御朱印

3月には“2月の御朱印”に男の子を描き加え、木にはハートの花が咲き乱れます!

 

三輪神社【名古屋・大須】

画像:木村純子/ハッピーエンドの御朱印

さらに次に御朱印を預けたときには男の子にもハートが! 両想いでハッピーエンドになりましたとさ。

まさに御朱印の進化系? アイデア一杯の御朱印です。

(2)お誕生日御朱印

三輪神社【名古屋・大須】

画像:木村純子

三輪神社では誕生日月に名前を入れた御朱印を書いていただけるんです! お誕生日御朱印なんて、なんだか特別でうれしいですね。

書いてもらうには誕生日が確認できるものを持参してくださいね。

 

■かわいいウサギを探してみて!

三輪神社【名古屋・大須】

画像:木村純子

境内にはかわいらしい“ウサギ”があちこちに飾られています。取材に伺った5月は、子どもの日と母の日にちなんだディスプレイに。

他にも境内のあちこちにたくさんのウサギたちが隠れているので、探してみるのも楽しいですよ!

三輪神社【名古屋・大須】

画像:木村純子

社務所にはかわいいお守りやおみくじ、御朱印帳も並んでいます。三輪神社の御朱印帳(税込1,500円)を、三輪神社専用にしている常連さんも多いです。

土日など混みあうときには受付をして受け取るまでに、3~4時間待つこともあります。

そんな場合は、御朱印帳を預かってもらえるほか、遠方で取りにくるのが難しい方にはレターパック(実費負担)で送っていただけますよ。

神社の行事などで社務所を閉める日は、お参りはできますが御朱印は受けられません。

社務所のお休みはInstagramやTwitterで告知があるので確認してから足を運んでくださいね。

 

いかがですか?

御朱印ガールズでなくても集めたくなってしまう、三輪神社のかわいい御朱印。今後もどんな御朱印がお目見えするのか楽しみですね!

<施設情報>
三輪神社
住所:愛知県名古屋市中区大須3-9-32
電話番号:052-241-7468
営業時間:9:00~17:00(社務所の受付時間)
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

【おすすめ記事】

ショコラトリータカスに贅沢パフェ登場!

チーズ好き必見の隠れ家カフェ

高級食パン店『とく川』オープン!

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ 木村純子

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。