CUCURU(ククル) > 美容・健康 > ダイソーで大ヒット!『UR GLAM』を使った「大人のトレンドメイク」4STEP

ダイソーで大ヒット!『UR GLAM』を使った「大人のトレンドメイク」4STEP

ダイソー

画像 BIBIKO

2019年4月からダイソーで販売されている新作コスメシリーズ『UR GLAM(ユーアーグラム)』。みなさんはご存じですか?

「スタイリッシュなビジュアルがおしゃれ」「クオリティが高い!」とSNSやレビューサイトなどで注目されています。

そんな『UR GLAM』を使った、“大人女性におすすめのメイク”を、アラフォー主婦の筆者がご紹介します。

■UR GLAM(ユーアーグラム)

ダイソー

画像 BIBIKO

アイシャドウ、チーク、アイブロウ、マスカラ、アイライナー、リップスティック、リップグロスなどが販売されており、カラー展開も各種豊富。

またコスメだけでなく、スクリューブラシ、チークやアイシャドウ用ブラシといったメイク道具もあり、思わず全部揃えてしまいたくなるほどです。

 

■「組み合わせ」を大切に。UR GLAMで大人メイク

最近は単色アイシャドウなどが流行していますが、アイシャドウやチークを単色で使用すると、仕上がりがのっぺりしてしまったり色が濃くなりすぎたりすることも。

UR GLAMにも単色コスメはたくさんありますが、大切なのは“組み合わせ”。一色だけで使うのではなく、何色かを重ねて使うことで立体的な大人メイクが完成しますよ。

それでは実際に、UR GLAMを使ったメイク方法をご紹介しましょう。

(1)アイメイクは3色を重ねて

画像 BIBIKO

UR GLAMのアイシャドウは全7色。今回は、ライトピンク、ライトブラウン、ライトイエローをセレクトしました。

今年のメイクトレンドは、“ツヤ感”。アイメイクでもツヤ感を演出しましょう。

まずは、今年のトレンドカラーでもあるライトピンクをアイホール全体にのせたあと、締め色のライトブラウンを目の際から下まぶたにかけ“くの字”でつなげ、肌になじませます。

最後にライトイエローを下まぶた全体にのせましょう。

UR GLAMのアイシャドウは、単色のみで使用せず、色を組み合わせることをおすすめします。色味が柔らかくなり、主張しすぎないキレイな大人アイメイクが完成しますよ!

(2)チークは、トレンドのパープルをちょい足し!

ダイソー

画像 BIBIKO

UR GLAMのチークは4色展開。今回使うのは、パープルとピンクベージュの2色です。この2色のチークの組み合わせは、SNSでも話題なんですよ。

大人メイクをするにあたって、“肌のくすみ”が気になる方は少なくないのでは? そんなときパープルチークを使うと、自然にくすみをカバーしやすいんです。

さらに、肌になじみやすいピンクベージュを重ねることでちょうどよい発色に!

チークをのせる位置は、目指す顔の形などによってさまざまですが、筆者のおすすめは、頬骨の高い位置から耳上にかけて横に広くチークをのせる方法。試してみてくださいね。

(3) リップは大人ピンクで自然な仕上がりに

ダイソー

画像 BIBIKO

今季のリップカラーのトレンドは、濃いめのレッド系、そしてナチュラルな色味のピンク系。UR GLAMのリップスティックも“しっかり発色”から“ほんのり発色”まで全8種類の色があり、お好みの色が選べます。

そのなかでもおすすめなのが、ローズピンク。とっても自然な発色で血色感も演出できるので、今回ご紹介したアイシャドウやチークとも相性が良いですよ。

(4)最後にナチュラルスキンパウダーをON

ダイソー

画像 BIBIKO

最後にご紹介するのは、『ナチュラルスキンパウダー』。ピンクベージュっぽいカラーです。

パフやブラシに適量含ませお肌に優しくのせると、すっと伸びて肌になじみます。ハイライトのようにツヤ感を出しつつも、白飛びしない程度の程よさ。

おでこの広い部分、目の下の逆三角形、アゴ下などにのせるのがおすすめです。

 

発売前から話題で、今なお人気のダイソーコスメ『UR GLAM(ユーアーグラム)』の中から、30代、40代の大人女性におすすめしたいアイテムのご紹介をしました。

最近の100円コスメは、ビジュアルも使用感も“お値段以上”なものばかりですよね!

手に取りやすい価格なので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

ママ目線の家が一宮市に(AD)

【画像】
※ BIBIKO

※ 記事の情報は公開日時点のものです。