CUCURU(ククル) > グルメ > 1ヵ月で累計販売個数3万個!話題沸騰の四角いシュークリームとは

1ヵ月で累計販売個数3万個!話題沸騰の四角いシュークリームとは

今、熱海で行列になるほど人気のお土産があるのをご存知ですか?2019年2月にオープンしたばかりの「熱海□(スクエア)シュークリーム」で販売している四角いシュークリーム。その見た目の可愛さと、静岡の食材をふんだんに使用したスイーツが、世代を超えて注目を集めています。

熱海旅行の新定番土産

「熱海□(スクエア)シュークリーム(以下、熱海スクエアシュークリーム)」は、シュークリーム専門店として2019年2月にオープンしました。熱海旅行のお土産の新定番にしたいという思いから、地元食材をふんだんに使ったシュークリームを生み出しました。
お店には連日行列ができるほどの人気ぶりで、オープンしてから1ヵ月足らずで累計販売個数が3万個を超えるほど。今、大人気のシュークリームとは一体どんなものなのでしょう。

たっぷりクリームの四角いシュークリーム

四角いシュークリームは全部で4種類。一番人気は「カスタード」。地元の丹那牛乳を使用し、素材の味がしっかりと感じられる濃厚な味わいです。
また、静岡名物のお茶を使った「マッチャ」も外せません。静岡産の高級抹茶と高級ぐり茶を混ぜ合わせた、コクと深みのある味わいが楽しめます。
その他に、甘くて優しい味わいの「イチゴ」、静岡で1500年もの歴史がある、戸田塩を使った「塩キャラメル」もあります。
シュークリームの上には、各フレーバーをイメージした粉糖を振りかけ、店名がプリントされたチョコレートが添えられています。
地元素材を使った新感覚のシュークリーム。今後は、旬の素材を使った商品開発も予定しているそう。熱海旅行の新定番土産となった四角いシュークリームから、今後も目が離せませんね。

writer / shiiina photo / 熱海□シュークリーム

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。