CUCURU(ククル) > グルメ > GWの手土産にも。SNS映え間違いなしのサンドイッチ特集

GWの手土産にも。SNS映え間違いなしのサンドイッチ特集

GW到来。過ごしやすい今の季節は気の置けない友人と集まり、レジャーやピクニックを楽しむ方も多いのではないでしょうか。渋谷にある「hotel koe tokyo」より、手土産に最適なサンドイッチ7種と、食パンが登場しました。カラフルで食欲をそそるサンドイッチに注目です。

一度食べたら忘れられない食パン

2018年に渋谷に誕生したホテル併設型店舗「hotel koe tokyo(ホテル コエ トウキョウ)」。施設内では、ファッション・音楽・食など、様々なコンテンツを楽しむことが出来ます。

この度、ホテルの1階にある「koe lobby」から、食パンと7種のサンドイッチが登場しました。食パンは、大豆クリームを使い、短時間焼成にこだわった一度食べたら忘れられない美味しさ。味はプレーン・くるみ・チョコがあります。
そんなこだわりの食パンを使った特製サンドイッチは、フルーツや野菜を使った色とりどりの見た目が目を引きます。

野菜やフルーツを使ったボリューム満点のサンドイッチ

左側は「ハムたまサンド」。食パンにはちみつを塗ることで、たまごサラダの風味がアップ。ハムとたまごサラダの定番の味わいと、レタスのシャキシャキ食感が食欲をそそります。
右側は「てりたま焼きねぎサンド」。甘い焼きねぎは照り焼きチキンとたまごとマッチして、大人から子どもまで虜に。また、見た瞬間に目を引く焼きねぎは、話のネタになること間違いなしですよ。
フルーツサンドも外せません。左側の「フレッシュフルーツサンド」は、4種のフルーツとマスカルポーネクリームをたっぷりとサンドしています。ひとくち食べるたびに、さまざまなフルーツの味わいが感じられるリッチなサンドイッチです。
右側は「ブルーベリー&クリームチーズサンド」。ブルーベリーとクリームチーズの間違いない組み合わせに、カリカリ食感が楽しめるくるみが合わせられています。甘さと酸味の程よいバランスが、締めのデザートとしてもおすすめです。

朝食や、レジャーにおすすめ

ご紹介した食パンやサンドイッチは、朝7時30分から焼きあがり次第の発売です。過ごしやすい今の季節には、テイクアウトしてピクニックに持ち寄るのもいいですね。野菜やフルーツをふんだんに使ったサンドイッチを、ぜひ一度味わってみてください。

writer / shiiina photo / hotel koe tokyo

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。