CUCURU(ククル) > グルメ > 円頓寺商店街からすぐ!誰でも気軽に立ち寄れるコーヒースタンド『ロウズコーヒー』

円頓寺商店街からすぐ!誰でも気軽に立ち寄れるコーヒースタンド『ロウズコーヒー』

ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)【名古屋・西区】

画像:momoko

円頓寺商店街のすぐ近く、江川線沿いにある『ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)』。大通りに面したオープンなお店は、気軽にふらりと立ち寄れる雰囲気です。

今回は、そんな老若男女に愛されるコーヒースタンドをご紹介します。

■『ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)』ってどんなお店?

ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)【名古屋・西区】

画像:momoko

通りを歩いていると目に飛び込んでくるおしゃれな看板。

円頓寺商店街からほど近く、地下鉄 国際センター駅からも歩いて5分程度の場所にあります。

ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)【名古屋・西区】

画像:momoko

ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)【名古屋・西区】

画像:ROWS COFFEE

ガラス張りで開放感あふれる店内は、光が差し込んで明るい雰囲気。

都会的ながらも木のぬくもりが感じられて、ほっと一息つくことができます。

ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)【名古屋・西区】

画像:momoko

メニューはハンドドリップを始め、エスプレッソ系などホット・アイスともに充実しています。

豆は千種の『マルヨシコーヒー』と本山の『アールアートオブコーヒー』のものを使用しているそうです。

 

■こだわりのコーヒーでほっとひといき

ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)【名古屋・西区】

画像:momoko

暑い日にぴったりな『コーヒーゼリーラテ』(税込600円・アイスクリームトッピングは+100円)。ほろ苦いコーヒーゼリーと優しいミルクの味がよく合います。

ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)【名古屋・西区】

画像:ROWS COFFEE

アイスコーヒーはテイクアウトにもおすすめ。お天気の良い日は、お店の前のテラス席で過ごすのも気持ち良さそうです。

ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)【名古屋・西区】

画像:ROWS COFFEE

カフェラテにチョコレートを加えた『カフェ チョコラータ』は、コク深いエスプレッソと芳醇なココアの香りが一度に楽しめます。

 

■フォトジェニックなあんバタートーストも見逃せない

ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)【名古屋・西区】

画像:momoko

ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)【名古屋・西区】

画像:momoko

ROWS COFFEEでは、円頓寺商店街にある人気パン屋『芒種』の食パンを使用したトーストメニューも人気。

筆者は今回『あんバター』(税込450円)をいただきました。カリッと焼き上げられたトーストには、あんとバターがたっぷり! ほどよい甘さで、コーヒーとの相性も抜群ですよ。

 

取材に伺った日も常連のおじさまから子連れのママ友グループまで、幅広い年代の方で賑わっていました。

誰でも気軽に楽しめるコーヒースタンド『ROWS COFFEE』、ぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
ROWS COFFEE(ロウズコーヒー)
住所:愛知県名古屋市西区那古野2-21-5
アクセス:地下鉄国際センター駅から徒歩5分
営業時間:月〜木 11:30〜20:00、土日祝 9:00〜18:00
定休日:金曜日

【おすすめ記事】

あの『ミールカフェ』が移転OPEN!

大須で見つけた!絶品肉グルメ18選

八百屋さんの大人気フルーツサンド

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ ROWS COFFEE、momoko

※ この記事は、公開日時点の情報です。