CUCURU(ククル) > ライフスタイル > まるでタイプライターみたい!今話題のキュートなレトロキーボードに注目

まるでタイプライターみたい!今話題のキュートなレトロキーボードに注目

レトロな雰囲気とスタイリッシュなデザイン、そして何より使いやすさが人気の「AZIO(エイジオ)」のキーボード。その日本特製版が発売されます。自宅でも、オフィスでも、いつもそばに置いておきたくなるAZIOのキーボードの魅力をご紹介します。

日常生活をより楽しくしてくれるキーボード

アメリカ発のライフブランド「AZIO」は、近代的なライフスタイルと生活空間のための洗練された周辺機器を提案しています。欧米やアジア各国でも話題のAZIO製品。クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて日本特製版キーボードのプロジェクトが展開され、目標金額を達成したことから、同社の完全日本語対応版キーボードの発売が決定しました。斬新なデザインなのにどこか懐かしい印象も与えるキーボードはインテリアにもなじみ、ライフスタイルの一部として日々を彩ってくれます。

レトロさとスタイリッシュさが共存するデザイン

AZIOキーボードの魅力のひとつはそのデザイン。日本特製版は、高級感のある落ち着いた天然の木材を使ったボード、銀色のメタリックホイールで縁取りされた白いボタンが特徴的です。シンプルなデザインでありながら暖かさも感じられ、タイプライターのようなレトロさと、ミニマルなスタイリッシュさが共存しています。

思わず癖になるタイピング体験をお届け

魅力的なのはデザインだけではありません。特筆すべきはそのタイピング音と打感。昔懐かしいタイプライターをイメージして作られており、耳に心地よい音と打感は癖になる人も多いそう。また、暗い場所でも使いやすいLEDのキーボードバックライト、人体工学に基づき計算された長時間の作業でも疲れにくいキーボードスタンドなど、ほかにもさまざまな工夫がされています。

キーボードに合わせたマウスとマウスパッドもリリース

今回発売されるシルバーフレームのキーボードに合わせ、マウスも同時にリリースされます。こちらは白い本革と銀色の縁取りで、高級感ただよう仕上がり。クリックのレスポンスや握り心地など、使いやすさにも細かなこだわりがあります。革製のマウスパッドは使うほどに手になじみ、味わいが増していきますよ。

仕事場やプライベートで、パソコンやキーボードを毎日使うという人も多いはず。だからこそ、デザインと使いやすさにはこだわりたいですね。シンプルでかわいいキーボードは「タイピング」という行為を特別なものにしてくれるかもしれません。

セット限定・超特割/AZIO Retro Classic フルセット 44,200円(送料・税込)
Kibidango特別価格/レトロクラシック・コンパクトキーボード  29,730 円(送料・税込)
早割・50台限定/レトロクラシック・ワイヤレスマウス 12,780円(送料・税込)
Kibidango特別価格/レトロクラシック・ワイヤレスマウス 13,580円(送料・税込)

※各商品販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。
writer / 篠崎 夏美 photo / AZIO

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。