CUCURU(ククル) > グルメ > 飲み干したい絶品濃厚スープ!名古屋・緑区の家系ラーメン『萬来亭』

飲み干したい絶品濃厚スープ!名古屋・緑区の家系ラーメン『萬来亭』

萬来亭【名古屋・緑区】

画像:川口めぐみ

名古屋・緑区にある横浜家系ラーメン店『萬来亭』は、横浜の有名店出身の店主がつくるラーメンに、ウズラ卵を追加するのが鉄板!

濃厚スープも絶品で、ラーメン好き必見です。さっそく行ってきました!

■車での来店がおすすめ

お店は緑区潮見が丘という交差点近くにあります。お店の道を挟んで向かい側に駐車場が完備(13台分)されているので、車での来店が便利。

名鉄鳴海駅から徒歩かバスで来店も可能です。

 

子ども用の椅子もあってうれしい!

萬来亭【名古屋・緑区】

画像:川口めぐみ

お店の前には並ぶ人用のコーンがずらり!

「時間によっては、かなり混在するのでは?」と思ったのですが、「お客様をお待たせしない」というこだわりのもと、お店のスタッフさん同士が連携して提供時間を短縮しています。回転がとってもいいんですよ。

萬来亭【名古屋・緑区】

画像:川口めぐみ

店内に入るとカウンターと数席のテーブル席が。子ども用の椅子もあり、ベビーカーのまま入店も可能です。

子ども連れへもしっかり配慮されているところがうれしいですね。

 

■一番人気のセットは?

萬来亭【名古屋・緑区】

画像:川口めぐみ

萬来亭の一番人気メニューは『ラーメン(並)+のりたま+半ライス』(税込870円)!

ラーメンにチャーシュー1枚、のり7枚、ウズラ卵5つ、ほうれん草がトッピングされており、半ライスも付いてくるという特盛セット。

さっそく筆者も注文しました! 運ばれてきた瞬間、トッピングたっぷりのラーメンと半ライス、そのボリュームに一瞬たじろいでしまいました……!

一口いただいてみると、豚骨醤油味のこってりコクーミーなスープに、中太麺のプリプリとした食感がよく絡んで濃厚。

家系ラーメン初体験の筆者ですが、濃厚なラーメンが好みということもあり、箸が止まりませんでした。

麺はもちろんのこと、しっかりと水分の切られたほうれん草のトッピングもあっさりとしてポイント高め! ほうれん草にじんわりとスープが染みていておいしいです。

萬来亭【名古屋・緑区】

画像:川口めぐみ

味付きのウズラ卵も5つとたくさん! 黄身がプチっと溶け出るような感覚がクセになります。5つもあったウズラ卵があっという間になくなってしまいました。

 

■絶品スープを味わい尽くす!ごはんの食べ方

ラーメンと一緒に運ばれてきた半ライス。実は、絶品スープを味わい尽くせるおいしい食べ方があるそう。

それは、ごはんに胡椒をかけて、ラーメンスープに浸した海苔で巻いて食べるというもの。

萬来亭【名古屋・緑区】

画像:川口めぐみ

「胡椒をかけたごはんってどんな味?」と半信半疑の筆者でしたが、あまりのおいしさにびっくり!

絶品濃厚スープが海苔の旨味とマッチして、箸が進むこと間違いなしです。

萬来亭【名古屋・緑区】

画像:川口めぐみ

クリーミーなこってりスープは麺だけでなく、ごはんとの相性もこんなに良いとは……新たな発見! スープをこんなにも味わい尽くせて大満足です。

こちらで使われている海苔は、スープに浸してもすぐに溶けて柔らかくなってしまわないよう、特別にしっかりとしたものを使っているそうですよ。

 

いかがですか?

麺の硬さや味の濃さの調整、卓上の酢やニンニクでアレンジと、お好みでカスタマイズできます。ぜひ濃厚スープを最後まで飲み干してくださいね!

<店舗詳細>
萬来亭(ばんらいてい)
住所:愛知県名古屋市緑区作の山町230 メゾン作の山1F
アクセス:名鉄名古屋本線『鳴海駅』から名鉄バス・市バスで4分『中旭出』停留所すぐ・名古屋市営地下鉄桜通線『鳴子北駅』(『地下鉄鳴子北』停留所3番乗り場)から市バスで8分『中旭出』停留所すぐ(本数多)
電話番号:052-892-1110
営業時間:11:00~14:00、18:00~22:30 日曜日のみ~22:00
定休日:月曜日、火曜日
駐車場:道路を挟んだ向かい側に13台あり 左列手前から1台目~5台目(No.1・2・3・5・6)、右列手前から1台目~5台目(No.18・19・20・21・22)、9台目(No.27)、 11台目と12台目(No.29・30)

【おすすめ記事】

あの『ミールカフェ』が移転OPEN!

大須で見つけた!絶品肉グルメ18選

八百屋さんの大人気フルーツサンド

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ 川口めぐみ

※ 記事の情報は公開日時点のものです。