CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 国内最大級の桃色吐息が壮観!『ひるがのピクニックガーデン』が7月6日オープン

国内最大級の桃色吐息が壮観!『ひるがのピクニックガーデン』が7月6日オープン

画像:中部スノーアライアンス株式会社

岐阜県奥美濃の『ひるがの高原スキー場』に、アウトドアが楽しめる高原リゾート『ひるがのピクニックガーデン』が、2019年7月6日(土)よりオープンします!

ひるがの高原の大自然の魅力をたっぷり楽しめる新名所。さっそく詳しい内容をご紹介します。

■ひるがのピクニックガーデン

画像:中部スノーアライアンス株式会社

標高1,000mにあるゲレンデ山頂の10,000平方メートルの敷地には、国内最大級4万株の『桃色吐息(ペチュニア)』、5,000平方メートルの敷地には『1万株のコキア』が咲き誇ります。

今シーズンから名称を新しく『ひるがのピクニックガーデン』に変更し、ひるがの高原の魅力である“花・森・風・食”を満喫できる新アウトドアリゾートとして生まれ変わるのだとか。

ゲレンデ山頂で美しく咲く桃色吐息は、4月から10月までの長期間咲くのが特徴。花は中心部が白く、全体が濃い桃色に染まるんですよ。

 

■高原ではグルメも楽しめる

画像:中部スノーアライアンス株式会社

標高1,000mの山頂には、大日岳や白山連峰が一望できる『Momoiroテラス&カフェ』が新設され、高原の絶景が楽しめる“プライベートテラス席”も用意されます。

地元の“ひるがの高原いちご”と“エディブルフラワー”を使った『フラワーソーダ』などの限定メニューを食べながら、周りの景色を堪能することができます。ソーダは、『ピーチブレス(白桃ビネガー)』(税込500円)、『コキアモス(キウイビネガー)』(税込500円)の2種類があります。

また、BBQセットが1名2,000円~レンタルできるなど、手ぶらでBBQが楽しめる『ラクラク高原BBQ』も新装オープンするんですよ。

 

■アクティビティも充実

画像:中部スノーアライアンス株式会社

絶景スポットならではのアクティビティも充実しています。ひるがの高原のさまざまな場所にかかっている60m~150mのロープを使った空中遊泳も満喫できます。

大型バギーでガイドと山頂を目指して進む“山頂バギー”や、風を感じながら山頂へと登ることができる“高原リフト”など、大自然を堪能する方法が揃っていますよ。

 

いかがですか?

スキー場としてのイメージが強かったひるがの高原ですが、この夏からは大自然だけでなく食やアクティビティも楽しめます。

気になる方は、ぜひ今年の夏休みに訪れてみてくださいね。

 

<営業情報>
ひるがのピクニックガーデン
住所:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
アクセス:東海北陸自動車道ひるがの高原SAスマートIC(ETC専用)降車、県道321号線・国道156号線経由で約5分
電話番号:0575-73-2311
営業期間:2019年7月6日(土)~2019年10月22日(火・祝)予定
営業時間:8:30~17:00(リフト運行時間は9:00~16:00)

【おすすめ記事】

名古屋の「食パンがおいしいお店」9選

「天使のエビ」のパスタが大人気!

名古屋限定「たませんクレープ」とは!?

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【参考】
ひるがの高原に新名所!日本最大級4万株の桃色吐息が咲き誇る! 岐阜県『ひるがのピクニックガーデン』7月6日(土)OPEN-PRTIMES

【画像】
※ 中部スノーアライアンス株式会社

※ 記事の情報は公開日時点のものです。