CUCURU(ククル) > グルメ > 1日中モーニングが食べられる!? 名古屋駅西に「喫茶モーニング」OPEN

1日中モーニングが食べられる!? 名古屋駅西に「喫茶モーニング」OPEN

画像:minaho

“名古屋の文化”と聞くと、モーニングを思い出す人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する5月にオープンしたばかりの『喫茶モーニング』は、その名の通り何時に行ってもモーニングが食べられるお店なんです!

早速筆者も行ってみたので、その魅力をご紹介します。

■中村区役所駅から徒歩5分の「駅西銀座」

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

名古屋駅から徒歩10分、名古屋市営地下鉄桜通線中村区役所駅から徒歩5分ほどの場所にあります。“駅西銀座”と書かれた昔ながらの商店街の入り口があり、落ち着いた雰囲気の場所です。

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

5月1日に『駅西銀座商店街』内にオープンした喫茶モーニングは、空き店舗をリノベーションして造られました。

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

ドリンクを注文するだけで『レギュラーモーニングセット(トースト・ゆで玉子・サラダ・ヨーグルト)』がついてくる仕組みです。100円~200円プラスすると、サンドイッチやバターチキンカレー・ケーキなどのセットもありますよ。

 

■どこか懐かしさを感じる店内

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

1階レジ横の席は“優先席”とされ、階段を上るのが大変な人にも気軽に座ってもらえるようになっています。1階奥にはカウンター風の席もあり、おひとりさまでも入りやすい!

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

2階にはソファ席が多くあり、グループでも行きやすいですね。おもちゃコーナーもあり、子ども連れでも楽しめそう。

 

■名古屋名物「小倉トースト」

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho筆者は『水出しアイスコーヒー』(税込500円)と、喫茶モーニングでも人気の『小倉トーストセット』(ドリンク代+100円)を注文。サラダやヨーグルトはさっぱり食べられました。

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

”小倉あん”と言えば名古屋名物といわれるほどポピュラーですが、大粒のあんことバターに食べ応えがあっておいしい!

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

店内にはセルフコーナーに水や塩、シロップなどが置いてあります。落ち着いた雰囲気のなか、ゆっくりトーストを食べることができます。

 

■コーヒー豆ほかテイクアウトも!

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

レジ横には喫茶モーニングをはじめ、さまざまなコーヒーショップのコーヒー豆が売られています。

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

名古屋・中村区【喫茶モーニング】

画像:minaho

『水出しアイスコーヒー』(税込400円)や『ソフトクリーム』(税込400円)などテイクアウトできる商品もあるので、ふらりと立ち寄りやすいですね。

 

開店時間の9:00~17:00(L.O.16:30)の間、何時に行ってもおいしいモーニングが食べられる『喫茶モーニング』で、名古屋の文化をより身近に感じてみませんか?

暑くなってきたこの季節、テイクアウトでコーヒーやソフトクリームを買って食べ歩くのも楽しそうですね。

<店舗情報>
喫茶モーニング
住所:愛知県名古屋市中村区則武2-32-4
営業時間:8:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:火曜日
アクセス:名古屋駅から徒歩10分、名古屋市営地下鉄 桜通線 中村区役所駅 2番出口から徒歩5分
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ minaho

※ 記事の情報は公開日時点のものです。