CUCURU(ククル) > グルメ > りんごが丸ごと乗ったティーソーダ!? 三重・松阪『寧色』がフォトジェニック

りんごが丸ごと乗ったティーソーダ!? 三重・松阪『寧色』がフォトジェニック

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

三重県松阪市にある『寧色(ねいろ)』は、『名前のない店』という古道具屋内で営業されている喫茶室です。

古道具屋に喫茶室があるなんて、とても珍しいですよね。どんなお店か気になりませんか? 早速ご紹介します!

■『春日町』バス停を降りてすぐ!アクセス抜群

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

アクセスポイント春日町というビルの4階にあります。松阪駅から三重交通バスのパークタウン学園前行きのバスに乗車し、5分ほどで到着します。

アクセスポイント春日町は、春日町のバス停を降りてすぐです。駐車場も完備されていますよ。

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

建物を入ってすぐの階段で4階までのぼってくださいね。

 

■階段に置かれている古道具にも注目!

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

3階の踊り場付近から店舗の入り口まで、階段に古道具が並べられています。

ひとつずつ眺めながら階段を昇っていくのも楽しい!

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

こちらの看板が見えたら、店舗はすぐそこです。

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

こちらがお店の入口のドア。

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

表札もとても可愛らしいですね。寧色は、名前のない店という古道具屋の店内で、限られた日程で営業している喫茶室です。営業日はInstagramで確認できますよ。

 

■古道具が並ぶノスタルジックな空間!

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

自然光がたっぷりと射し込む店内に、素敵な古道具がたくさん並んでいます。古道具は、購入することもできますよ。

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

店内の真ん中に、カフェスペースがあります。店内の古道具をぐるっと見渡せるのもうれしいですね。

 

■写真を撮らずにいられない!りんごのティーソーダ

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

SNSでもよく見かける、寧色の人気メニュー『りんごのティーソーダ』(650円)です。

ティーソーダに、姫りんごがまるごと1個乗っています。姫りんごはみずみずしく、おいしさがぎゅっと凝縮されています。

ティーソーダを飲むときは、コップの底に紅茶が沈殿しているので、飲む前にストローでしっかりと混ぜ合わせてくださいね。

炭酸は控えめで、とても飲みやすいです。紅茶の香りがよく、後味はとてもすっきりとしています。

■コロンとしたフォルムが可愛い!どんぐりショコラ

寧色(ねいろ)【三重県・松阪市】

画像:Miho

『どんぐりショコラ(クリーム入り)』(450円)は、どんぐりの形をした直径5cmほどの手のひらサイズのケーキ。中には、バタークリームと苺がサンドされています。

シフォンケーキはとてもしっとりとしており、甘さ控えめのチョコ味です。甘めのバタークリームとの相性も抜群!

まるでおとぎ話の中から飛び出したようなかわいらしいケーキです。

 

いかがですか?

どこかノスタルジックな雰囲気が漂う、ゆっくりと時が流れるとても居心地のよい空間『寧色(ねいろ)』。

営業日が限られているので、来店前にはお店のInstagramを確認してくださいね。

<店舗情報>
寧色(ねいろ)
住所:三重県松阪市春日町2-82 アクセスポイント春日町4F『名前のない店』内
アクセス:松阪駅から三重交通バス『パークタウン学園前『春日町』停留所すぐ
営業時間:11:00~17:00
営業日:公式Instagramで確認
駐車場:『名前のない店』の駐車場に駐車可

【おすすめ記事】

あの『ミールカフェ』が移転OPEN!

大須で見つけた!絶品肉グルメ18選

八百屋さんの大人気フルーツサンド

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ Miho

※ 記事の情報は公開日時点のものです。