CUCURU(ククル) > グルメ > やさしく味わい深い定食が美味。岐阜市『ミツバチ食堂』の丁寧なランチ

やさしく味わい深い定食が美味。岐阜市『ミツバチ食堂』の丁寧なランチ

ミツバチ食堂【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

旬彩料理と自然派ワインの『ミツバチ食堂』は、“土の温もり”をテーマに、自然の力で育った旬の野菜や肉、天然の魚介類などを使った料理を提供しています。

体に美味しさが染みわたり、心もほっとできるような料理の数々が魅力。岐阜市の柳ケ瀬商店街にありますよ。

■ハチの巣デザインだけど…はちみつ料理じゃない?

ミツバチ食堂【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

エントランスの壁面には六角形タイルがきれいに並び、まるでハチの巣のよう。その外観や店名の『ミツバチ食堂』から、お客さんに時折「ハチミツを使用した料理のお店ですか」と聞かれることもあるそうですが、実は違います。

ミツバチ食堂の“ミツバチ”はハチミツにつながるのではなく、“共存する”という意味を込めたネーミングとのこと。「街で共存していきたい」という想いが含まれています。

ミツバチ食堂【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

店内は、縦に細長いスペースになっています。入ってすぐはカウンター席で、その奥にテーブル席があります。

 

■ランチは、お得で味わい深い定食を

ミツバチ食堂【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

お昼はバランスよくいろんな素材の定食を提供しています。体にやさしく食べやすい内容のメニューをお得にいただくことができます。

今回は『ハンバーグ定食~天恵美豚のハンバーグ』(税別1,150円)を注文。ソースは和風玉ねぎ、クレソンおろしポン酢、トマトと大葉、粒マスタードクリームの4種からチョイスでき、筆者は和風玉ねぎを選択しました。

体のことを考えられた素材を使用しており、やさしい風味ながらも味わい深い食べ心地。味噌汁もやさしくお出汁が効いたお味でほっとします。

ミツバチ食堂では、いつも「アレルギーの気になる食材はありませんか?」と聞いてくれます。もし気になる素材があれば、可能な範囲で代用してくれますよ。

ミツバチ食堂【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

ごはんは、雑穀米、白米、玄米から選択できますが、基本的には雑穀米です。

ランチは日替わりで、お肉の定食(無薬育ちのお肉を使用、税別1,150円)、魚の定食(市場で仕入れる天然鮮魚を使用、税別1,150円)、野菜の定食(植物性の食材のみを使用、税別1,000円)、本日のオムライス(平飼い有精卵を使用、税別1,150円)などです。お子さまプレート(税別800円)もありますよ。

 

■ディナーは、コースやアラカルトを

ミツバチ食堂【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

夜は月替わりで、地元の食材を使用した 『岐阜の恵みのコース』(税別3,800円)が基本で、他にはサラダ、パスタ、ステーキなどアラカルト。コースは前日までの予約制です。

今回筆者はお昼におじゃましましたが、特別に夜のコースの前菜8品盛り合わせを作っていただきました!

ミツバチ食堂【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

パテドカンパーニュ自家製粒マスタード、平飼の有精卵スペイン風オムレツ、鶏の白レバー、天然まぐろの中おちのタルタルなど手が凝っていてすばらしい!

つぶつぶした食感の自家製粒マスタードがとても美味。販売してほしいなぁなんて思いました。ワイン各種も自然派ワインを取り揃えています。

ミツバチ食堂【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

店頭では自然派のおだしや麩、茶葉やのりなどを購入できます。

 

いかがですか?

体を気遣った素材の料理ばかりで、ほっとできるお店です。岐阜に行く機会あればぜひ立ち寄ってみてくださいね!

<店舗情報>
ミツバチ食堂
住所:岐阜県岐阜市日の出町2-5
電話番号:058-266-5004
営業時間:11:00~15:00(14:30 O.S)、18:00~22:00(21:00 O.S)
定休日:月曜日 ※ 5月6日(月)は臨時営業で7日(火)が振替休日。5月20日~23日も臨時休業。

【おすすめ記事】

あの『ミールカフェ』が移転OPEN!

大須で見つけた!絶品肉グルメ18選

八百屋さんの大人気フルーツサンド

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ dreaminy

※ 記事の情報は公開日時点のものです。