CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 100均グッズでもOK!「アイラッシュカーラー」でまつげをくるんと上げるコツ

100均グッズでもOK!「アイラッシュカーラー」でまつげをくるんと上げるコツ

画像:継田理恵

近年、100均の商品のクオリティが素晴らしいですよね。コスメコーナーも充実し、「あのデパートコスメに近い仕上がり!」などと話題になることも。では、目力アップに欠かせないアイラッシュカーラーはどうでしょうか。

メイク道具には妥協しない方が……と思いがちですが、道具の値段より気にするべきなのは“使い方”! 今回は、アイラッシュカーラーの正しい使い方を確認するとともに、100均のアイテムでもくるんとカールするのか試してみました。

■アイラッシュカーラーの正しい使い方

まずは、見直したいアイラッシュカーラーの使い方のポイントを押さえていきましょう!

(1)ゴムの汚れや状態を確認

画像:継田理恵

アイラッシュカーラーのゴムに、マスカラやアイシャドウなどの汚れが付着していませんか? 汚れがついていると挟んだときにまつげとくっついて、抜け毛やダメージの原因になります。

汚れを取って綺麗な状態で使うようにしましょう。ゴムが割れるなど傷んでしまったら、換えゴムが売っているのですぐに新しいものを付けて。

(2)小刻みにまつげを挟む

“くるん”としたキュートなまつげにしたいなら、小刻みにまつげを挟んで。まずは根元からしっかりカールさせ、まつげの先にかけて数段階カールさせましょう。

まつげの長さにもよりますが、5段階ほど癖をつけるほど“くるん”と丸いカーブが作れます。

(3)手首を使う

アイラッシュカーラーを手首をかえすように使うのが、“上向きまつげ”を作るポイント。まずは、アイラッシュカーラーの要の部分(中心部分)が頬に当たるくらいの角度でまつげの根元を挟み、挟んだまま徐々に頬から離れるように手首をかえしてカールを作ります。

まつげを根元から毛先にかけて何段階かに分けて挟みますが、根元の次からはアイラッシュカーラーの要の部分が頬から離れた状態からスタート。手首を天井に向けるイメージで動かし、癖をつけましょう。

 

■100均アイテムでまつげカールさせてみた

画像:継田理恵

では、上記の使い方を守れば、100均のアイラッシュカーラーでも美しいカールのまつげが作れるのでしょうか。筆者が実際にトライしてみました。

ブランドのアイラッシュカーラーと比べて、開くときにややビューラー自体がきしむように感じるものの、まつげのカール自体は大差なく作ることができました。

マスカラをしたら、しっかり目力アップ! カールの持続にも差はありませんでした。

画像:継田理恵

「高かったから……」と動作が悪くなってしまった古いアイラッシュカーラーを使い続けている方、「替えゴムも意外と高い」と思っている堅実派の方は、100均アイラッシュカーラーに切り替えた方が美しいまつげを作れるかもしれません。

 

正しい使い方をすれば、100均のアイラッシュカーラーでも十分きれいなカールを作れます。ご紹介した使い方のポイントを見直して、お得にメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【おすすめ記事】

名古屋の「食パンがおいしいお店」9選

「天使のエビ」のパスタが大人気!

名古屋限定「たませんクレープ」とは!?

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【画像】
※ 継田理恵

※ 記事の情報は公開日時点のものです。