CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 化粧直しはこれだけ!? 旅行にも便利な「無印良品 メイクパレット」人気のヒミツ

化粧直しはこれだけ!? 旅行にも便利な「無印良品 メイクパレット」人気のヒミツ

画像:株式会社良品計画

ファンデーションとスポンジでひとつのコンパクトケース、また別のケースにチークと小さめブラシ、さらにもうひとつアイメイクとチップ……というように、お出かけの荷物がつい多くなりがちではありませんか?

そんなとき、無印良品の『メイクパレット』が便利だと人気! 筆者も早速リサーチしてみました。

■シンプルだけど機能的!

画像:野村純子

こちらはよくあるファンデーションケース。だいたいこんな感じですよね。スペースは区切られ、入るものが決まっています。

画像:株式会社良品計画

無印良品の『メイクパレット』は、一見普通のケースに似ていますが、特徴的なのは“間仕切り”がないこと。4つ角は丸くなく、すみずみまで収納できそうな設計です。

画像:株式会社良品計画

『メイクパレット・S』(税込990円)から『メイクパレット・L』(1,690円)まで、大中小3種類のラインナップがあります。

 

■両面テープでピタッとセット!

画像:株式会社良品計画

メイクパレットに、ファンデーション等をセットする際には、底面の剥離紙を剥がし、両面テープが安定するようそっとおさえるだけ。ケースとメイク中皿の小さな凹凸がはまるようにセットしましょう。スキマなく詰められるはずです。

『メイクパレット・M』で一例をあげると、『UVパウダーファンデーション』、『やわらかスポンジパフ』、『アイカラー4色タイプ』、『アイカラーチップ』、『チークカラー』のすべてが1つにまとまります。

しかも外寸は163mm×71mm×15mmと超コンパクト!

“アイカラーだけ”“ベースメイクだけ”でひとつのパレットを作るのではなく、フルメイクができるほどのパレットを作れるのは珍しいでしょう。

同じカラーアイテムだけを色違いで入れたり、チップやブラシをセットにしたり、まさに自分だけのメイクパレットが楽しめますね。

 

■あらゆるストレスからフリーに!

画像:野村純子

筆者の手持ちのアイカラーには、小さなミラーが付いているものが複数あります。それはそれでありがたいのですが、『メイクパレット』はミラーも大きくて見やすいので、視界も広々ですよ!

ポーチの中がごちゃごちゃする煩わしさから解放もされ、収納面でも時短の面でもスッキリですね。

 

いかがでしたか? 暖かくなるにつれて、レジャーだけでなくメイク崩れも気になる時期です。ストレスなくお出かけしたいですね。

【おすすめ記事】

名古屋の「食パンがおいしいお店」9選

「天使のエビ」のパスタが大人気!

名古屋限定「たませんクレープ」とは!?

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【参考】
メイクパレット-株式会社良品計画

【画像】
※ 株式会社良品計画、野村純子

※記事の情報は公開日時点のものです。