CUCURU(ククル) > グルメ > 食事・デザート・ドリンクまで!名古屋・大須「韓国料理がおいしいお店」6選

食事・デザート・ドリンクまで!名古屋・大須「韓国料理がおいしいお店」6選

画像:大橋千珠

名古屋屈指のグローバルな街といえば“大須”ですよね。さまざまな国の料理店が並んでいますが、その中でも今注目されているのは“韓国料理”。

思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックな料理も多いので、一度は足を運んでみたいですよね。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介した大須にあるお店の中から、おいしい韓国料理のお店をピックアップしてご紹介します!

■1:Tappy

画像:木村純子

名古屋・大須商店街の大須観音にほど近い、門前町にお店を構える『Tappy(タッピー)』。電球に入った光るソーダ、いわゆる『ピカピカソーダ』が有名なお店です。

そんなこちらで今話題となっているのが、韓国で大人気のボトルドリンク『オオスウユ』! フルーツや抹茶をミルクとブレンドしてボトルに詰めたドリンクです。

画像:Tappy

フレーバーは果肉イチゴ・果肉マンゴー・ミルクティー・抹茶ミルク・バナナミルクなど。イチゴとマンゴーが人気なのだとか。それぞれ500円(税込)~購入することができますよ。

他にもワッフルやかき氷、肉巻きおにぎりなど、韓国で人気のメニューもいただくことができます。ドリンクと一緒にいかがですか?

<店舗情報>
Tappy(タッピー)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-18-14
営業時間:12:00~18:00
定休日:なし
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■2:韓まだん

画像:河村弘子

大須にある韓国屋台料理のお店『韓まだん(はんまだん)』。オーナーが韓国人の方なので、本場の本格的な韓国料理が楽しめるのだとか。

こちらでは店内のテーブル席でお料理をいただくことができますが、テイクアウトもオススメです。大須の街を食べ歩きするのにぴったりなメニューばかりですよ!

画像:木村純子

そのなかでも食べ歩きにオススメなのが、今大流行中の“チーズハッドグ”。びよーんと伸びるチーズがおいしい、ホットドッグのような韓国のおやつです。お値打ち価格の400円で楽しめるので、ハッドグ片手に商店街を散策するのも楽しそうです。

他にもトッポギや唐揚げ、スイーツなどの屋台料理から、ビビンパや冷麺、チゲ鍋、チーズタッカルビ等の本格的なメニューもたくさんあり、何を食べようか迷うほど。食べ歩きもテーブルもどちらも楽しみたいですね!

<店舗情報>
韓まだん(はんまだん)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-19-8
アクセス:名古屋市営名城線・鶴舞線上前津駅1番口から徒歩4分
電話番号:052-262-2117
営業時間:11:00~20:00
定休日:第1・3火曜日

 

■3:チーターズ

画像:minaho

名古屋市営地下鉄 鶴舞線・名城線上前津駅8番出口から徒歩2分のところにある『Cheetah’s(チーターズ)』。

今話題の韓国料理“チーズドッグ”の専門店なので、おいしいチーズドッグとタピオカドリンクがいただけます。

画像:minaho

ひと口食べるとホットドッグの中のチーズがぐんと伸び、たくさんのチーズを贅沢に食べることができるので、満足感たっぷりです。自分で好きな量をかけられる砂糖やケチャップもばっちり合いますよ。

タピオカドリンクはさまざまなお味があるので、どれにすればいいか迷ってしまうほど。鉄板のミルクティーベースだけでなく、甘いミルクベースも選べますよ。

<店舗情報>
Cheetah’s(チーターズ)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-33-30
アクセス:名古屋市営地下鉄鶴舞線・名城線上前津駅8番出口から徒歩2分
営業時間:12:00~19:00
定休日:不定休
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■4:バンショウジ スタンド

画像:大橋千珠

大須万松寺が運営する『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』。フォトジェニックな店内とメニューが楽しめると、オシャレな人たちの中で大人気なんだとか!

『ポッピングボバ』(税込500円)は生クリームとミルクが入ったドリンク。味はいちご・マンゴー・キウイがあります。ぷちぷちした食感が楽しいジュース入りの“ポッピングボバ”は、SNS映え間違いなし!

画像:大橋千珠

こちらはカラフルで見た目にも華やかな『BANSHOJI ICE』。ストロベリーアイスの上にレインボーケーキ・おいりがのっています。下のストロベリーアイスにはいちごの果肉感があるので、食感も楽しめます。

こちらも先程のポッピングボバもなんとおみくじ付き。おみくじの結果を一緒にSNSにアップするのも楽しいですよ! 『BANSHOJI STAND』で番号を引き、斜め前の『札処』でおみくじと引き換えてくださいね。

<店舗情報>
BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-40 万松寺ビル1F
営業時間:平日 13:00~19:00、土日祝 11:00〜19:00
定休日:水曜日

 

画像:木村純子

大須観音から歩いてすぐにある『ロコ バーガー(LOCO-BURGER)』。ハンバーガーをメインとしたお店ですが、今話題の“チーズハッドグ”も大人気です。

こちらのチーズハッドグは、モッツァレラチーズをふっくら自家製生地で包み込んだ本格派。なんと土日には一日に500本売れることもあるそう。

画像:木村純子

大人気の『チーズハッドグ』は1本480円! 東京・新大久保にある人気店と同じモッツァレラチーズがたっぷり入った、ボリューム満点の一品です。

本格的なチーズは香りがよいだけでなく、“びよ~ん”と長~く伸びるのが特徴的! 生地はお店のオリジナルで、ふっくらとした生地は、カリっと揚がるように工夫を重ねたんだとか。

バーガーやチキンカップなどの他メニューにも、お店ならではのさまざまなこだわりが。テイクアウトできるので、食べ歩きにもオススメですよ。

<店舗情報>
ロコ バーガー(LOCO-BURGER)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-17-35
営業時間:11:30~19:30
定休日:水曜日(その他不定休)
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■6:The Y’s CAFE

画像:夏目佳代

紫色の“ウベパンケーキ”や大型のキッズルームがあることで、ママたちにも人気のお店『The Y’s CAFE(ワイズカフェ)』。

韓国で料理を提供していたシェフが作る、本格的な『キンパ』がオススメ。韓国式の“のり巻き”であるキンパは、ごま油を塗った韓国のりを使っていて、とっても香ばしいのが特徴です。

画像:夏目佳代

具材のたくあん、野菜、玉子焼きなどと一緒に、メインとなる食材が巻かれているキンパ。王道の『プルコギキンパ』と、名古屋らしい『エビフライキンパ』、さらにシェフオリジナルの『クリームチーズキンパ』が用意されています。

フォーやローストビーフ、チキンフライなどのランチメニューがありますが、そのほとんどにこのキンパがついてくるのだとか! ランチと一緒に一度食べてみてくださいね。

<店舗情報>
The Y’s CAFE(ワイズカフェ)
住所: 愛知県名古屋市中区大須1-7-26
電話番号:052-228-7780
営業時間:11:00~18:00(土曜日11:00~20:00)、ランチタイム 11:00~15:00
定休日:日曜日

 

いかがですか?

韓国料理はフォトジェニックなものが多いので、SNSに写真を上げれば、たくさん“いいね!”がもらえるはず! もちろんお味も本格的でおいしいものばかり。

今話題のメニューがたくさんの韓国料理を食べに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【おすすめ記事】

厚焼き卵サンド店『金屋』新店オープン!

今話題のチーズティー専門店!

『伏見ミリオン座』が移転・新館オープン

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【参考】
韓国で大人気「オオスウユ」も飲める!名古屋・大須『タッピー』が気になる
ハッドグに唐揚げも!名古屋・大須『韓まだん』の食べ歩き韓国グルメがウマい
チーズドッグ&タピオカ専門店!『チーターズ』が名古屋・大須にオープン
名古屋・大須『バンショウジ スタンド』の新作!『ポッピングボバ』が早くも話題
チーズがびよ~ん!名古屋・大須『ロコバーガー』のチーズハッドグ
キンパ付きランチが人気!名古屋・大須『ワイズカフェ』がリニューアル

【画像】
※ 木村純子、Tappy、河村弘子、minaho、大橋千珠、夏目佳代

※ 記事の情報は、参考記事の公開日時点のものです。