CUCURU(ククル) > グルメ > ほっこりランチ&こだわりコーヒーで極上時間。名古屋・千種区『カフェオプラ』

ほっこりランチ&こだわりコーヒーで極上時間。名古屋・千種区『カフェオプラ』

cafe OPLA(カフェオプラ)【愛知県・千種区】

画像:夏目佳代

名古屋のカフェ好きな人たちに話題のカフェ『cafe OPLA(カフェオプラ)』。名古屋市千種区今池の住宅街にあります。

コーヒーを愛するご主人と、紅茶好きの奥様が営む、心休まる和みのカフェ。「自分たちの好きなものを食べていただきたい」というご夫婦のほっこりランチが人気のお店です。

■ゆっくりくつろげる店内

cafe OPLA(カフェオプラ)【愛知県・千種区】

画像:夏目佳代

cafe OPLA(カフェオプラ)【愛知県・千種区】

画像:cafe OPLA

コンクリートとオフホワイトの壁、ウッディなしつらえの調和がとれた店内は、帰りたくなくなってしまうほどゆっくりくつろげる空間です。

 

■パンもごはんもおいしいランチ

cafe OPLA(カフェオプラ)【愛知県・千種区】

画像:cafe OPLA『大根カレー』

cafe OPLA(カフェオプラ)【愛知県・千種区】

画像:cafe OPLA『白い煮込みハンバーグ』

カフェオプラのランチは、サンドイッチもごはんも充実。サンドイッチはどのメニューも毎日ありますが、ごはんのメニューは曜日によって変わります。

月曜日はどんぶり、水木はカレー、金土はごはんとおかずのランチになっています。「自分たちがおうちで食べているものを提供したい」と話すご夫婦の温かさが伝わるランチ。

とろっとろの大根がたっぷり入った『大根カレー』や、トマトソースではなく、生クリームで煮込んだ『白い煮込みハンバーグ』、餃子の餡をナスで挟んだ『ナス餃子』など、野菜たっぷりの優しいお料理です。

ランチは700円からで、+200円でドリンクを付けられますよ。

cafe OPLA(カフェオプラ)【愛知県・千種区】

画像:夏目佳代『金平ごぼうのオープンサンド』

パンのメニューは、『ほうれん草とベーコンのホットサンド(ごまパン)』(750円)や、ベーコン、レタス、トマトの入った『BLTサンド』(750円)、『金平ごぼうのオープンサンド』(600円)などがあります。

筆者は『金平ごぼうのオープンサンド』をいただきましたが、ごはんのお供と思っていた金平ごぼうが、チーズやマヨネーズと一緒になっていることで、パンにもとてもよく合っていておいしかったです。

表面には七味がかかっていて、まさに和と洋が絶妙にマッチしているオープンサンドイッチです。

 

■味わってほしい、こだわりのコーヒーと手作りケーキ

cafe OPLA(カフェオプラ)【愛知県・千種区】

画像:夏目佳代

食べることが大好きなご夫妻が、最もおいしいと選ばれたコーヒーは、名東区にある『コーヒーカジタ』のもの。

ご主人が丁寧に入れてくれるコーヒーは、味わい深くまろやか。酸味と苦みのバランスのよい『シティロースト』や、複雑で奥深い苦みと甘い余韻がおいしい『イタリアンロースト』などがあり、自分の好みのコーヒーを味わえます。

コーヒーと一緒に、ぜひ食べていただきたいのが、奥様の手作りケーキ。3種類のチーズを使ったコクのある『チーズケーキ』(450円)、チョコをたっぷり使った濃厚な『ガトーショコラ』(400円)があり、どちらもコーヒーにピッタリ!

紅茶派は奥様厳選の『ティーモード』の紅茶がいただけます。

 

いかがですか?

8:00~11:00のモーニングタイムは、ドリンクにトーストとゆでたまごが付いてきます。また、+100円でサンドイッチ、サラダ、ヨーグルト、ゆでたまごが付いてきます。

モーニングも、ランチも、ティータイムも、友達のおうちに行ったかのように温かく迎えてくれる『cafe OPLA(カフェオプラ)』。ぜひ訪れてみてくださいね!

 

<店舗情報>
cafe OPLA(カフェオプラ)
住所:愛知県名古屋市千種区今池2-9-10 アパートメントオールドウェル1F
電話番号:052-715-7266
営業時間:8:00~18:00
定休日:火曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

【おすすめ記事】

名古屋の「食パンがおいしいお店」9選

「天使のエビ」のパスタが大人気!

名古屋限定「たませんクレープ」とは!?

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【画像】
※ 夏目佳代
※ cafe OPLA

※ 記事の情報は公開日時点のものです。