CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ファッショニスタも注目!春の即買いアイテム「袖コンシャス」の着こなし方

ファッショニスタも注目!春の即買いアイテム「袖コンシャス」の着こなし方

画像:BIBIKO

まだまだ寒さが続きますが、そろそろ本格的に春に向けて、どんな服や小物を購入しようかなぁ……と考えている方が多いのではないでしょうか?

今回は、2017春夏コレクションでも様々なブランドで登場し、一枚セレクトするだけで今年顔になれる“袖コンシャス”のトップスに注目してみました。

 

■ファッショニスタ達が注目するトレンドキーワード「袖コンシャス」とは?

コンシャスとは、“意識的な”という意味合い。“袖コンシャス”は袖にフリンジやフリルなどの袖にポイントやこだわりがあるデザインのことを言います。

インパクトや刺激を求め、ベーシックに少し飽きたお洒落なファッショニスタ達が注目しているとか。

最近では、様々なブランドから袖にワンポイントのあるデザインのものが多く展開されています。

 

■今年っぽく着こなすには、ボリュームと春色カラーがポイント

画像:BIBIKO

春に取り入れたい“袖コンシャス”のデザインにはフリンジやフリルなどがあります。このフリンジやフリルは、どちらかというとボリュームがあり、オーバーぐらいが今年っぽくて、ガーリーさとフェミニンさがプラスされますよ!

また、色は、ブルー、ピンク、イエローなどの鮮やかな春色カラーを、ディテールによって変えてセレクトしてみてもいいですよね。

 

■スカンツ、スカーチョと合せたカジュアルスタイリングが今年流

スカートとパンツを組み合わせた“スカンツ” 、スカートとガウチョを組み合わせた“スカーチョ”は、袖にボリュームやポイントがある、“袖コンシャス”のトップスにとてもよく合います。

また、ジャケットなどのキレイ目に合わせたり、ゆったりなトップスをインして抜け感を出してカジュアルにしたりして、様々なコーディネートを楽しめちゃいます。春は引き続きカジュアルブームなので、足下はスニーカーで合わせるのが今年流。

 

いかがでしたか? 袖にデザインが入ってると、着こなしが難しい……と思うかもしれませんが、デザイン、カラー、合わせるボトムスとのバランスにより、キレイ目にもカジュアルにもなります。

この春、一枚セレクトするだけで今年顔になり着回しのきく“袖コンシャス”。デイリースタイルに、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

【画像】

※ BIBIKO

Recommend今あなたにおすすめ