CUCURU(ククル) > グルメ > 京都発スペシャルティコーヒー専門店!名古屋・伏見『ウニール』

京都発スペシャルティコーヒー専門店!名古屋・伏見『ウニール』

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

京都発のスペシャルティコーヒー専門ロースター『Unir(ウニール)』が、いよいよ東海初上陸!

焙煎だけでなく生産地の豆の管理、お店で抽出するバリスタの教育まで一貫してこだわるウニール。特別な一杯がいただけますよ。

 

■伏見オフィス街にオープン!

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

ウニールがオープンしたのは『ホテル・アンドルームス名古屋伏見』の1F。地下鉄丸の内駅6番出口から2分、伏見駅1番出口より徒歩3分の場所です。

ホテル・アンドルームスがウニールと提携するのは、赤坂店に続き2店舗目。量より質にこだわった朝食を提供することで、赤坂店でも大好評なんだとか。

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

入口すぐがウニールのカウンターになっており、普通のカフェのように気軽に入ることができます。

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

窓際はカウンター席になっており、ひとりでも入りやすいですね。

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

お店で迎えてくれるのは最新式のバリスタマシーン。ウニールは焙煎だけでなく、農園にも赴いて原料の生豆から品質管理、コーヒーの抽出にまでこだわっています。

スペシャルティコーヒーの基本理念である“From seed to cup ~種からカップまで~”を実践しています。

 

■バリスタチャンピオンのコーヒーが味わえる!

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

オープン時には、2018年ジャパンバリスタチャンピオンとして世界大会に出場した、山本知子ヘッドバリスタがドリンクを提供してくれます!

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

ドリンクに使用する豆は、コスタリカの国際品評会でも優勝経験のあるCopey農園の“コスタリカトボシ ゲイシャ”。ウニールの中でもトップオブトップのコーヒーです。

コスタリカ トボシ ゲイシャを使った、山本知子ヘッドバリスタのエスプレッソドリンクは、4月25日〜5月16日までの期間限定。バリスタのシフトは公式Twitterで確認してくださいね!

コーヒー豆は無くなり次第、他のラインナップに切り替わります。気になる方はお早めにどうぞ。

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

さっそく筆者も『カプチーノ』(税込486円)を注文しました。バリスタチャンピオンの淹れたカプチーノは最後の一口までふわふわでクリーミーでおいしいです。

 

■あんこトーストがおすすめ!

フードメニューは『トースト』(税込324円)と『ホットトーストサンド』(税込648円~)が用意されています。

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

筆者はトーストに“あんこ”(税込216円)のトッピングを追加! 京都で創業130年の老舗和菓子処『中村軒』のあんこで、なんとも贅沢なあんトーストです。

 

■コーヒー豆も購入できる!

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

コーヒー豆も4~5種類を販売、お好みに合わせた豆をバリスタが提案してくれます。

この日に並んでいたのはコスタリカ・エチオピア・ブラジルの豆100g(税込780円~)。好みに挽いてもらうこともできます。

コーヒー豆を200g以上購入すると、好みのコーヒーが“サービスコーヒー”としてついてきますよ。

Unir(ウニール)名古屋店【名古屋・中区】

画像:木村純子

オフィス街にあることで、朝の出勤前やランチタイム、仕事帰りにおいしいコーヒーでホッと一息つくことができます。

京都で大人気のスペシャリティーコーヒー専門ロースター『Unir(ウニール)』で、特別な一杯を味わってみてくださいね!

 

<店舗情報>
Unir(ウニール)名古屋店
住所:愛知県名古屋市中区錦2-8-28 ホテル・アンドルームス名古屋伏見1F
電話:052-218-3611
営業時間:月~金 7:00-20:00、土日祝 7:00-15:00
定休日:無休
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
参考サイト:https://twitter.com/unir_coffee

 

【画像】
※ 木村純子

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。