CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 次世代アスレチックがいっぱい!4/18、イオンモール桑名に『トンデミクワナ』OPEN

次世代アスレチックがいっぱい!4/18、イオンモール桑名に『トンデミクワナ』OPEN

画像:株式会社バンダイナムコアミューズメント

2019年4月18日(木)、イオンモール桑名に『SPACEATHLETIC TONDEMIKUWANA(スペースアスレチック トンデミクワナ)』がオープンします!

そこで今回はメディアで話題沸騰中の、東海地区初登場となる大人から子どもまで楽しめる“次世代型アスレチック施設”の魅力を、たっぷりご紹介します。

■『TONDEMI(トンデミ)』とは?

画像:株式会社バンダイナムコアミューズメント

『TONDEMI(トンデミ)』は、国内最大級のトランポリンエリアやクライミングウォールエリア、ロープウォークエリアなど、世界中から集めたアクティビティを気軽に体験できる次世代型アスレチック施設です。

2017年4月に幕張新都心に、2018年7月に平和島にオープンし、開業以来テレビや雑誌といったメディアでも多数取り上げられるなど、話題沸騰中!

画像:株式会社バンダイナムコアミューズメント

そんな大人気のトンデミが、三重・桑名市のイオンモール桑名に『SPACEATHLETIC TONDEMI KUWANA(スペースアスレチック トンデミクワナ)』として、2019年4月18日(木)にオープン。

従来のトンデミから、さらに進化した次世代型屋内アスレチック施設なんですよ。

 

■『トンデミクワナ』の特徴

画像:株式会社バンダイナムコアミューズメント

“アスレチック”といえば、郊外にあるというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

しかし、トンデミクワナはイオンモール桑名内にあるので、生活圏の近く、しかも屋内で本格的なアスレチックが楽しめるんですよ。いわば、“都市型アスレチック”といえるでしょう。

画像:株式会社バンダイナムコアミューズメント

トランポリン、クライミングウォール、ロープウォークだけでなく、スポーツをテーマにした“スポーツアクションエリア”や、エアー障害物コース“エアーラン・エクストリーム”など、新しいアクティビティも導入されるのだとか!

またアクティビティ体験には、誰もが安全・安心に参加できるよう“身長110cm以上・体重20kg~120kg”という入場制限を設けています。

しかし、入場制限に満たないお子さんでもご安心を。上記の制限に満たないお子さん向けの“キッズエリア”も完備しているんです。トンデミにあるアクティビティのキッズバージョンを、200坪という広々としたスペースで展開。小さなお子さんもきっと大満足でしょう。

 

いかがですか?

東海地区初登場となる『SPACEATHLETIC TONDEMIKUWANA(スペースアスレチック トンデミクワナ)』では、これまでの屋内型アスレチックの常識を覆すような楽しいアクティビティが充実しています。気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

<施設情報>
SPACE ATHLETIC TONDEMI KUWANA(スペースアスレチック トンデミクワナ)
オープン日:2019年4月18日(木)10:00
住所:三重県桑名市新西方1-22 イオンモール桑名3番街2F
料金:フリーパス2,400円、初回登録料500円(ソックス付)、保護者様入場料500円、キッズエリア利用料800円
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休

【おすすめ記事】

名古屋の「絶品オムライスのお店」7選

食パン専門店『つばめカフェ&milk』オープン

「大人気パフェ店」の3号店が登場!

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【画像】
※ 株式会社バンダイナムコアミューズメント

※ 記事の情報は公開日時点のものです。