CUCURU(ククル) > グルメ > ※ 閉店 塩アップルパイ専門店!『魔女の林檎』が名古屋・八事にオープン

※ 閉店 塩アップルパイ専門店!『魔女の林檎』が名古屋・八事にオープン

魔女の林檎【名古屋・八事】

画像:大橋千珠

アップルパイといえば、林檎を使った王道スイーツですよね。香ばしいパイで包まれた甘い林檎は、ひと口ほおばると幸せになります。

さて、今回ご紹介するのは4月13日(土)に名古屋・八事にオープンした塩アップルパイ専門店『魔女の林檎』。筆者も早速伺って、美味しさの秘密を聞いてきました。

■八事イオン前の道路を挟んで向かい側、真っ赤な扉が目印

魔女の林檎【名古屋・八事】

画像:大橋千珠

画像:魔女の林檎

八事駅からすぐ近くにオープンした『魔女の林檎』は、八事イオンの前、サーウィストンホテルと八事駅の間あたりにあります。大きな看板と真っ赤な扉が目印です。

画像:魔女の林檎

テイクアウト専門店なのでコンパクトな造りですが、ゴージャスなソファが置いてありおしゃれな店内です。

 

■看板商品『塩アップルパイ』を実食!

魔女の林檎【名古屋・八事】

画像:大橋千珠

『魔女の林檎』の看板商品は『塩アップルパイ』(1個320円)。何種類かの林檎を使用し、じっくり火を通し、林檎の美味しさを引き出したアップルパイ。ほんのり感じる塩気が食欲をそそります。

魔女の林檎【名古屋・八事】

画像:大橋千珠

塩の粒の大きさなどにもこだわり、口に入れたときに一番美味しく感じる塩をブレンドして使っているそうです。

バターの香りと林檎の甘み、塩味のアクセントがたまりません!

 

■『カスタードアップルパイ』も注目

魔女の林檎【名古屋・八事】

画像:大橋千珠

『魔女の林檎』のもうひとつの看板商品『カスタードアップルパイ』(1個350円)。

魔女の林檎【名古屋・八事】

画像:大橋千珠

ミニサイズの『ミニ塩アップルパイ』(1個270円)、『ミニカスタードアップルパイ』(1個290円)もあります。

魔女の林檎【名古屋・八事】

画像:大橋千珠

スティック状の紙袋に入れてくれるので、お皿に出さずにワンハンドで食べることができますよ。

 

いかがですか?

画像:魔女の林檎

全国でも珍しい塩アップルパイ専門店。店主が厳選した林檎の美味しさを最大限に引き出し、絶妙な塩加減のアップルパイです。一度食べたらやみつきになるのが間違いなしです!

<店舗情報>
魔女の林檎
住所:愛知県名古屋市昭和区広路町字北石坂102-11 ITOビル1F
電話番号:052-861-3307
営業時間:11:00〜20:00
定休日:水曜日
駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

【おすすめ記事】

名古屋の「食パンがおいしいお店」9選

「天使のエビ」のパスタが大人気!

名古屋限定「たませんクレープ」とは!?

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【画像】
※ 大橋千珠、魔女の林檎