CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 毎日5分、夏までにお尻を引き締める!寝ながらできる美尻メニュー<3選>

毎日5分、夏までにお尻を引き締める!寝ながらできる美尻メニュー<3選>

徐々に薄着になっていくこの季節、意外と目につくのがお尻の大きさ。実はお尻がすっきりとしていないと、だらしない体型に見えがちなのだとか。今回は、寝ながらお尻の引き締めが目指せるエクササイズを3つご紹介します。テレビを見ながら行うなど、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょう。

横に広がったお尻に。「サイドプランク&ヒップローテーション」

お尻の中殿筋が鍛えられるエクササイズです。上下両方のお尻の横の筋肉がしっかりと使えているか確認をしながら行ってください。垂れてしまったり、横に広がってしまったお尻を引き締めるのにおすすめですよ。

エクササイズの手順

1) 横向きになり、肩の真下に肘をおき、片腕で上半身を支える体勢になります。

2) 両膝を後ろに曲げ、膝から頭まで一直線にしましょう。
3) 上の脚を持ち上げ、大きく円を描くように20回程度回します。反対側も同様に行いましょう。

お尻と同時に脚も引き締める「ヒップアブダクション」

次は、お尻を鍛えるとともに、脚の引き締め効果も期待できるエクササイズです。ポイントは、天井から身体を見たときに、脚が前に出た「くの字」の状態になっていないこと。頭からかかとまで、一直線になっているのを意識しながら行ってください。

エクササイズの手順

1) 横向きになり、床側の脚は前に出し身体を安定させます。

2) 上の脚を真上にゆっくりと上げます。

3) 床ギリギリまで脚を下ろします。これを15回程度繰り返して下さい。

お尻と背中に効く「ヒップリフト」

最後はお尻を鍛えるとともにスッとした背中も目指せるエクササイズ。お尻を浮かせたときに、お尻の筋肉が固くなっているかを確かめながら行ってください。また、腰が反りすぎないようにお腹に力をいれるのもポイントです。

エクササイズの手順

1) 仰向けになり膝を90度くらいに曲げ、お尻を浮かせます。

2) お尻の筋肉を意識しながら、頭から膝までが一直線になるまで上げます。

3) 床につかないようにお尻をギリギリまで下ろします。1~3を自分のペースで10回繰り返して下さい。

WEBGYMアプリでは、今回ご紹介したエクササイズを動画で配信中。そのほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。
writer / WEBGYM photo / 東急スポーツオアシス

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。