CUCURU(ククル) > グルメ > 長者町で人気のカフェ『でぃっしゅcafé』が、名古屋・丸の内に移転OPEN!

長者町で人気のカフェ『でぃっしゅcafé』が、名古屋・丸の内に移転OPEN!

でぃっしゅcafé【名古屋・丸の内】

画像:大橋千珠

長者町に昨年の8月にオープンした『でぃっしゅcafé』。食パンを購入し、美味しかったのがまだ記憶に新しいです。

そんなでぃっしゅcaféが、今年の3月『星城大学丸の内キャンパス』に移転オープンしました!

丸の内に移転した『でぃっしゅcafé』は、素材にこだわったサンドイッチやお弁当などが魅力です。さっそく美味しさの秘密を伺ってきました!

■19号線沿いの丸の内『星城大学丸の内キャンパス』1階

でぃっしゅcafé【名古屋・丸の内】

画像:大橋千珠

19号線沿いにある星城大学丸の内キャンパスの1階にオープン。名古屋市営丸の内駅8番出口を出てすぐのところにあります。深いブルーが印象的な扉ですね。

でぃっしゅcafé【名古屋・丸の内】

画像:大橋千珠

店内は広く、カウンター席やテーブル席があるのでいろいろなシーンで利用できそう!

でぃっしゅcafé【名古屋・丸の内】

画像:大橋千珠

お店に入って先に注文と会計をするスタイルですよ。

 

■サンドイッチを購入するとドリンクが無料!

でぃっしゅcafé【名古屋・丸の内】

画像:大橋千珠

サンドイッチの食パンも挟んでいる惣菜もお店で手作りされています。

でぃっしゅcafé【名古屋・丸の内】

画像:大橋千珠

本日のサンドイッチは550円(税別)。ホットコーヒーを一緒にお願いしました。サンドイッチを購入するとドリンク(珈琲 or 紅茶 or ソフトドリンク)が無料です。

長者町のお店でもサンドイッチは販売されていましたが、『味噌カツサンド』と『だしまき卵サンド』は、星城大学丸の内キャンパスで販売を開始したそうです。

でぃっしゅcafé【名古屋・丸の内】

画像:大橋千珠

筆者は『味噌カツサンド』と『スパゲティサラダサンド』を注文しました! ふわふわしっとりした食パン。食パンだけ食べても美味しいです。

九州の黒豚を使用した味噌カツはほろほろと崩れるような柔らかさ。そして、特製の味噌だれが美味しい!

スパゲティサラダはにんじんやきゅうりのシャキシャキ感がよく、ツナも入っているので旨味がしっかりあります。マヨネーズも手作りだそうですよ。

でぃっしゅcafé【名古屋・丸の内】

画像:大橋千珠

暑くなるこれからの季節にぜひ飲んで欲しいのがアイスコーヒー。有機栽培のコーヒー豆を使用しているそうで、しっかりローストしているので香ばしく、飲んだあとも美味しいコーヒーの余韻に浸れます。

 

■600円のお弁当やランチも魅力!

でぃっしゅcafé【名古屋・丸の内】

画像:でぃっしゅcafé

大学に併設されているので、学食のようなメニュー作りを心がけているそう。日替わりのお弁当(600円)も人気です。お肉メインのものと魚メインのものの2種類があり、入っている惣菜すべてが手作り!

1日の限定数が決まっているので、気になる方は11時半〜販売開始なので早めに行くのがオススメです。お米は愛知県産の特別栽培米を使用しているそうですよ!

ランチメニューは日によって変わるとのこと。『昼カフェ600』はその名の通り600円でランチが楽しめるメニューで、『黒豚生姜焼き丼on温玉』『和牛すき焼き丼on温玉』が選べますよ。どちらも赤だし付きです。

『昼カフェ800』は、800円のランチメニューのこと。メニューは、ナポリタン・クラムチャウダーorカレースープ・ミニパン2個のセット。しっかり食べたいときにうれしいセットですね!

どちらも11時半から楽しむことができますよ。

 

いかがですか? こだわったサンドイッチ、手作りのお弁当やランチを食べたい方、ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
でぃっしゅcafé
住所:愛知県名古屋市中区丸の内1-4-10 星城大学丸の内キャンパス1F
電話番号:052-890-3700
営業時間:月〜金7:30〜19:30、土日祝10:00〜19:30
定休日:年中無休
駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

【おすすめ記事】

名古屋の「食パンがおいしいお店」9選

「天使のエビ」のパスタが大人気!

名古屋限定「たませんクレープ」とは!?

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【画像】
※ でぃっしゅcafé、大橋千珠