CUCURU(ククル) > グルメ > 話題の専門店も続々登場!名古屋の「食パンがおいしいお店」9選

話題の専門店も続々登場!名古屋の「食パンがおいしいお店」9選

画像:木村純子

朝食の定番、食パン。スーパーやパン屋さんで買う方が多いと思いますが、最近は“食パン専門店”も多数出店しているんです。名古屋にも、おいしい食パンやトーストを提供してくれるお店がたくさんあります。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介した名古屋にあるお店の中から、食パンやトーストがおいしいお店をピックアップしてご紹介します!

■1:MASAcafe

画像:大橋千珠

名古屋市中村区にある、こだわりの国産素材を使用した食パン専門店『MASAcafe(マサカフェ)』。最寄り駅は地下鉄東山線の中村日赤駅です。

こちらのお店ではトーストをを1斤で購入することができ、カフェスペースでは購入した食パンを使った料理も楽しめます。

画像:大橋千珠

お店のイチオシは高級生食パン『正』(税別800円)。トーストしてもおいしいですが、パンの味をより感じるには生のまま食べるのがオススメ。口に入れたときに広がる、バターやミルクのコクがたまりません!

焼き上がりは11:00〜。焼きたてを食べてほしいという想いから、予約をオススメしているそう。

また、ドリンク代のみでこちらの『正』がついたモーニングも用意されています。ランニングエッグ、彩りサラダ、国産無塩バター、国産はちみつもついてくるので、モーニングでいただくのがオススメですよ!

<店舗情報>
MASAcafe(マサカフェ)
住所:愛知県名古屋市中村区藤江町3-132
電話番号:052-485-9450
営業時間:8:00 〜 18:00
定休日:月曜日
駐車場:18台

 

■2:ポール・ボキューズ・キャレ

画像:木村純子

フランスの三ツ星シェフ ポール・ボキューズが、トレンドの“高級生食パン”のために開発した新ブランド『ポール・ボキューズ・キャレ』。

そんな『ポール・ボキューズ・キャレ』が、名古屋・矢場町の松坂屋名古屋店南館2Fキキヨコチョ内に、全国で初めてオープンしました!

画像:木村純子

こちらで販売されている『生食パン』(税込972円)は、やわらかでもっちりとした食感。高級小麦粉に国産米粉、北海道産の生クリームや練乳のほか、たっぷりのバターを使用しています。

買ったその日はトーストせず、やわらかで優しい味わいをそのまま味わってください。2日目以降はトーストし、米粉のもっちり感が増した食感を楽しんでくださいね。

食パンは朝から順次、一日を通して焼き上がるそう。最終の焼き上がりは午後7時なので、会社帰りの方も買いやすいですね。

<店舗情報>
ポール・ボキューズ・キャレ
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目16番1号 松坂屋名古屋店 南館2階 キキヨコチョ内
電話番号:052-264-2847
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:松坂屋名古屋店提携駐車場

 

■3:レブレッソ

画像:木村純子

大阪や東京で話題の食パン専門店×コーヒースタンドのお店『LeBRESSO(レブレッソ)』が、いよいよ名古屋へ上陸! 食パンがスタンダード2種類、季節限定が6種類も用意されているので、いろいろと選べて楽しいお店です。

レブレッソの食パンは、炊きたてのごはんのようにもっちりとやわらかく、ほんのりと甘い味わい。卵、防腐剤不使用なので、卵アレルギーのお子さんでも安心していただけるのもポイントです。

画像:木村純子

カフェメニューは、『バタートースト』(税込300円)と『厚切りバタートースト』(税込380円)の定番2種、日替わりで3種類、さらに季節限定メニューの6種類からチョイスすることができます。

お店のイチオシはスタンダードメニュー『厚切りバタートースト』(税込380円)。なんとイタリア産の有機ハチミツがかけ放題! トーストと一緒に瓶ごと持ってきてくれるんですよ。

他にもパンにぴったりなミルクジャムも販売されていますよ。カフェでトーストを楽しんだ後は、ぜひ食パンとジャムを買ってみてくださいね!

<店舗情報>
LeBRESSO(レブレッソ)名古屋矢場町店
住所:愛知県名古屋市中区大須3-5-1 大須鈴木ビル1F
電話番号:052-228-0031
営業時間:平日9:00-19:00、土日祝8:00-19:00(ラストオーダー18:30)
定休日:無休(年始年末を除く)
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■4:ザ・ベーカリーハウステーブル セントラルパーク店

画像:株式会社サンクレール

“笑顔を生み出すパン”がモットーの株式会社サンクレールが、名駅ささしまグローバルゲートにオープンした高級食パン専門店『ザ・ベーカリーハウステーブル』。

バタートースト評論家である梶田さんが開発した『ブレッドステーキ』が店内で食べられるということで話題になりましたね。

画像:株式会社サンクレール

そんな『ザ・ベーカリーハウステーブル』の2号店がセントラルパークにオープン。

“贅沢な朝食”がコンセプトのこちらでは、国内産小麦を使用した安心・安全な材料でつくるこだわりの高級食パンを楽しむことができます。ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
ザ・ベーカリーハウステーブル セントラルパーク店
住所:愛知県名古屋市中区錦3-15-13 セントラルパーク地下街
電話番号: 090-6397-6884
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休(年始年末を除く)
駐車場:あり

 

■5:フルールドゥリュクス

画像:フルールドゥリュクス

名古屋市中区大須エリア、地下鉄上前津駅12番出入口の隣にある『フルールドゥリュクス 上前津』。

スタンダードな食パンは3種類用意されており、それぞれ風味や食感が違います。ぜひ食べ比べしてみてくださいね。プレゼントにもオススメですよ。

画像:夏目佳代

こちらはそのうちのひとつ、湯だね製法で焼かれた『純なま極み食パン』(3斤サイズ1,200円、2斤サイズ800円)。

外はカリカリ、中はモチモチの食感です。翌日まで生でおいしく食べられ、二日目は水分量が少しずつ減少するとともに旨みと甘みがより強くなるとのこと。三日目には味のバランスが安定するので、トーストで食べるのがオススメです。

他にもフルーツを練り込んだ食パンやバターロール、白パンなど、バラエティに富んだラインナップが揃っていますよ。

<店舗情報>
フルールドゥリュクス 上前津
住所:愛知県名古屋市中区大須4-11-14 1F
電話番号:052-746-9177
営業時間:10:00〜20:00
定休日:年中無休

 

■6:い志かわ

画像:CUCURU編集部

名古屋市千種区にある最高級食パン専門店『い志かわ』の覚王山本店。“こだわりの品質でつくられた食パン”が有名な、高級食パン専門店です。

12:30~13:00までに来店すれば、焼き立ての食パンを買うチャンスがあります。一斤から販売しているので、少量を買い求めることも可能ですよ。

画像:CUCURU編集部

また、1日限定100個の『だし巻き卵サンド』は、午前中で売り切れてしまうほどの人気なんだそう! だしの味がするジューシーな厚焼き玉子と、『い志かわ』の最高級食パンのコラボを楽しんでみてください。

午前中に来店すると、比較的購入しやすいですよ。ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
最高級食パン専門店 い志かわ 覚王山本店
住所:愛知県名古屋市千種区覚王山通8-24
電話番号:052-715-6611
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休

 

■7:ブランジェリーゼ

画像:村崎文音

名古屋・栄にある『Boulangeliese(ブランジェリーゼ)』。こちらの特筆すべき点は、なんとイーストを使っておらず、ホップ酵母で作られていること。

イーストを使うと独特の香り(イースト臭)がしますが、ホップで作ると甘い酵母の香りだけになるので、パン独自の香りと味わいを存分に楽しめます。

画像:村崎文音

こちらが一番人気の『ホップ酵母食パン』。表面のザクッとした食感と、中のもっちりした食感の違いが楽しい食パンです。ちぎるたびにホップの甘い香りがふんわりと広がり、思わず笑顔になってしまいそう。よりサクッとなりますので、ぜひトーストして食べていただきたいとのこと。

テイクアウト限定ですが、ランチタイム(10:00~15:00)では、バケットサンドとこだわりのコーヒーが500円で提供されています。ヘルシーで美味しいランチが楽しめますよ!

<店舗情報>
Boulangeliese(ブランジェリーゼ)
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-9-19 成田栄ビル1F
電話番号:052-961-6750
営業時間:10:00~19:00
定休日:土日祝

 

■8:VAGOT

画像:大橋千珠

昨年12月1日、愛知県名古屋市天白区にオープンしたパン屋『VAGOT(ヴァゴット)』。1965年から続いている老舗です。

店内には40種類以上のパンがあり、どれもリーズナブルで手に取りやすい価格帯で提供されているため、平均で1日約900個も売れるそう!

画像:大橋千珠

『高級パン専門店フランスパン』の時代からレシピを守り続けてきているイギリス食パン。びっくりするほど柔らかく、持っただけでパンに指の跡がつくほどです。ほんのり感じる優しい甘さがたまりません。焼き上がりは10:00頃です。

店内にはイートインスペースもあり、コーヒーを飲みながら購入したパンが食べられます。お昼は混雑しているので、お昼すぎに行くのがオススメですよ!

<店舗情報>
VAGOT(ヴァゴット)
住所:愛知県名古屋市天白区菅田2−603
電話番号:052-715-9611
営業時間:9:00〜19:00
定休日:月曜日、第2・4日曜日

 

■9:一本堂

画像:西川奈穂美

今注目を浴びている食パン専門店の『一本堂』。名古屋では、名古屋市千種区仲田に昨年7月に初めてオープン。そして2号店が、昨年9月に名古屋市西区上小田井に進出しました。

国産の小麦を使ったものと、カナダ産の小麦を使ったもの。材料の分量をかえて、さらりと食べられるものや、もっちりした食感のものなど、一口に“食パン”といってもさまざまな種類が楽しめます。

画像:西川 奈穂美

ちなみに“ゆたか”は、信州産と北海道産の小麦をブレンドした商品なのだとか。小麦の風味がしっかり味わえる贅沢な一品です。こちらはお友達のお家へお邪魔するときの手土産にも良いですね。

他にもフルーツ入りの食パンや、国産のこだわりジャムなども売られています。ぜひプレーンと一緒に購入してみてくださいね!

<店舗情報>
一本堂 名古屋上小田井店
住所:名古屋市西区赤城町1ネオ赤城1番 F3号
電話番号:052-508-6675
営業時間:9:30~19:00(売切れ次第終了)
定休日:日曜日
駐車場:2台あり
※ 予約はお電話か店頭で。多数の場合は予約数制限あり。

 

いかがですか?

最近注目されている“高級志向食パン”。一言に食パンといっても、お店によってさまざまな風味や食感のちがいがあります。

おうちでいただくのも、お店でいただくのもいいですよね。ぜひいつもと違う、おいしいトーストを味わってみてくださいね!

【おすすめ記事】

名古屋の「絶品オムライスのお店」7選

食パン専門店『つばめカフェ&milk』オープン

「大人気パフェ店」の3号店が登場!

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【画像】
※ 西川 奈穂美、大橋千珠、村崎文音、CUCURU編集部、夏目佳代、株式会社サンクレール、木村純子

※ この記事は、2017年11月~2019年4月に取材した情報です。