CUCURU(ククル) > グルメ > 煮物だけじゃない!「大根」を使い切れる意外な簡単レシピ3選

煮物だけじゃない!「大根」を使い切れる意外な簡単レシピ3選

画像:freeangle / PIXTA(ピクスタ)

大根と聞いて、みなさんはどんな料理を想像しますか? 冬だったらおでん、ふろふき大根、おろし鍋、夏だったら大根おろし、おろし蕎麦。あとは大根の煮物でしょうか。

いろんな食べ方ができる大根ですが、今回は野菜ソムリエの大橋千珠さんが、大根の“意外でおいしい食べ方”をご紹介します。

■すりおろして焼くだけ!「大根もち」

おろして混ぜて、焼くだけで大根がもっちりした食感になりますよ。

画像:大橋千珠

<材料>

大根・・・400g

片栗粉・・・大さじ2

小麦粉・・・大さじ2

塩昆布・・・大さじ1〜2

<作り方>

(1)大根の皮を剥いてすりおろします。軽く絞って水分を切ります。水分を絞ると、400gの大根が180gほどになります。

画像:大橋千珠

(2)ボウルに大根おろし、片栗粉、小麦粉、塩昆布をしっかり混ぜて4等分します。

画像:大橋千珠

(3)油をひいたフライパンで弱火でじっくり焼きます。火が通ったら完成!

画像:大橋千珠

これが大根!? と驚いてしまうほど、シャキシャキの大根からは想像がつかないもっちりとした食感を楽しめます。味付けは塩昆布だけですが、物足りない方はゆずポン酢をつけて食べみてくださいね。

 

■和えるだけ!「帆立と大根のパスタ」

大根のシャキシャキ食感が心地よいヘルシーなパスタです。気温が暖かくなり、さっぱりしたものが欲しくなってきませんか? そんなときにおすすめの一品です。

画像:大橋千珠

<材料>

パスタ・・・100g

大根・・・100g

塩・・・小さじ1

ボイルホタテ・・・12個

ツナ缶・・・1個

めんつゆ(2倍希釈)・・・大さじ1程度(お好みで増減してください)

青のり・・・適量

<作り方>

(1)大根は皮を剥き、千切りにし、塩をまぶします。

(2)パスタを茹で、水気を切っておいてください。

(3)(1)の大根がしんなりしたら、水で洗って、水気を切ります。

(4)ボウルにパスタ、大根、ツナ缶、ボイルホタテ、めんつゆ、青のりを入れて混ぜたら出来上がりです。

※ めんつゆはそのままの濃度で、少しずつ入れて好みの味になるように、入れる分量を調整してみましょう。

画像:大橋千珠

混ぜるだけで簡単にできるので、ぜひお試しくださいね!

 

■お箸が止まらない!「大根のからあげ」

画像:大橋千珠

「大根を揚げるの?」と思うかもしれませんが、大根のからあげは意外と美味しいんですよ。

<材料>

大根・・・200g

からあげ粉(まぶすタイプ)・・・100g程度

<作り方>

(1)大根の皮を剥いて、拍子切りにします。

画像:大橋千珠

(2)ビニール袋を使い、からあげ粉をまぶしましょう。

画像:大橋千珠

カリッと揚げたら完成です。

画像:大橋千珠

ジューシーな大根のからあげは、お肉を揚げるよりもヘルシー! ダイエット中の方にもおすすめです。

 

いかがですか?

煮物になりがちの大根。すりおろして焼いてもよし、パスタにしてもよし、揚げてもよし……と、実は色々な使い方ができるんです。みなさんもぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

あの『ミールカフェ』が移転OPEN!

大須で見つけた!絶品肉グルメ18選

八百屋さんの大人気フルーツサンド

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ 大橋千珠、freeangle / PIXTA(ピクスタ)

※ 記事の情報は公開日時点のものです。