CUCURU(ククル) > 美容・健康 > たるみ&ぽっこりから脱出!短時間で出来るお腹引き締め簡単エクササイズ

たるみ&ぽっこりから脱出!短時間で出来るお腹引き締め簡単エクササイズ

冬の間、厚手のニットやコートで隠せていたお腹周りのお肉が、薄着の季節になると気になってくるもの。そこで今回は、お腹のたるみや下腹のぽっこり対策におすすめのエクササイズを2つご紹介します。どちらも難しい動きはなく、1分程度でできるものなので、コツコツ行ってください。

背骨を動かしてたるんだお腹を凹ませる「キャットドッグ」

最初にご紹介するのは、たるんだお腹の引き締めに繋がる「キャットドッグ」。ポイントは、頭からお尻までの背骨全体をしなやかに動かすよう意識すること。呼吸も大切で、息を吸いながら身体を反っていき、吐きながら丸くしていきます。

エクササイズの手順

1) 手は肩の下、膝はお尻の下に置き、四つ這いになります。
2) 息を吸いながら背中を反ります。頭を上げ、骨盤は前に倒しましょう。

3) 息を吐きながら背中を丸めていきます。顎を引き、腹筋に力を入れて背中を天井に近づけるようにしましょう。1分間で20回を目安に行ってください。

ぽっこりお腹を捻って絞る「チョッピングツイスト」

続いては、ぽっこりお腹の引き締めにおすすめの「チョッピングツイスト」です。こちらのポイントは、膝を立てたら足の裏が浮かないように意識し、下半身がぐらぐらと動いてしまわないように注意すること。お腹に斜めに走る腹斜筋が鍛えられ、続ければくびれ作りにも効果が期待できます。

エクササイズの手順

1) 仰向けになり膝を立てます。

2) 手のひらを合わせて肘を伸ばし、頭の右斜め上においてください。

3) 対角のお尻の方に向かって捻るようにして、身体を起こします。この時、目線は腕の動きに合わせて動かすようにしてください。この動きを繰り返して、片側10回行ったら反対側も同じようにしてください。

WEBGYMアプリでは、今回ご紹介したエクササイズを動画で配信中。そのほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。
writer / WEBGYM photo / 東急スポーツオアシス

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。