CUCURU(ククル) > グルメ > 石鍋で最後までアツアツ!愛知・刈谷『麺屋らいこう』の濃厚魚介つけ麺

石鍋で最後までアツアツ!愛知・刈谷『麺屋らいこう』の濃厚魚介つけ麺

麺屋らいこう【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

愛知県刈谷市で2店舗を展開している、つけ麺店『麺屋らいこう』。アツアツの石鍋で提供される濃厚つけ麺が人気のお店です。

一度食べると癖になる!? らいこうの魅力をたっぷりとお伝えします!

■刈谷駅近く『麺屋らいこう』

麺屋らいこう【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

お店は、JR・名鉄刈谷駅から徒歩5分の場所にあります。

店舗の駐車場はありませんが、駅から近いこともあり、周辺にはいくつかコインパーキングがあります。

 

■こだわりのレシピが書かれた黒板に注目!

麺屋らいこう【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

麺屋らいこう【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

店内は、カウンター席のみとなります。グリーン×木目の組み合わせが北欧風でおしゃれ! 女性ひとりでも入りやすい雰囲気のお店です。

店内の黒板には、オリジナルのお店自慢の“ベジポタスープ”の作り方が記載されています。つけ麺を待っている間に読んでみてはいかがでしょうか?

 

■らいこうつけ麺全部のせ

麺屋らいこう【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

こちらが『らいこうつけ麺全部のせ』(1,130円)。さば・いわし・むろあじ・宗田鰹を使用した、魚介のスープです。

黒板に作り方が書かれている“ベジポタスープ”を使用しており、かなりどろっとしています。しかし、魚介の風味が活きていて後味はさっぱり!

全部のせは、炙りチャーシュー・半熟卵・メンマが乗っています。炙りチャーシューは香りが良く、脂が控えめでこちらも後味さっぱり。

麺屋らいこう【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

濃厚なつけ汁に極太麺がしっかりと絡みます! らいこうの麺は“ひやもり”で、コシがあり、喉越しもよいです。

麺屋らいこう【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

つけ汁の中にもチャーシューが入っています。脂身が多く、箸で切れるほど柔らかい!

麺屋らいこう【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

麺を食べ終わったら、つけ汁の中にライスを入れましょう。しっかりとかき混ぜて雑炊風に。石鍋がまだ温かいので、最後まで美味しくいただけますよ。

ランチタイム(11:30~14:00)は、ライスが無料。お得にお腹いっぱい楽しめます。

 

とっても濃厚なスープですが、魚介の風味のおかげか、最後まで飽きずに食べられます。一度食べたら癖になる美味しさ!

周辺にオフィスが多いこともあり、特に12時から13時のランチタイムは並ぶことが多いのでご注意を。

駅からのアクセスも抜群です。ぜひ訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
麺屋らいこう
住所:愛知県刈谷市桜町4-5-1
アクセス:名鉄・JR刈谷駅より徒歩5分
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:30(L.O.)
定休日:土曜日、日曜日
駐車場:なし(近隣に有料パーキングあり)

【おすすめ記事】

名古屋の「食パンがおいしいお店」9選

「天使のエビ」のパスタが大人気!

名古屋限定「たませんクレープ」とは!?

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【画像】
※ Miho

※ 記事の情報は公開日時点のものです。