CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 冷蔵庫2大お悩み「雪崩れ・腐り」を解決!プロが教える100円グッズ活用法

冷蔵庫2大お悩み「雪崩れ・腐り」を解決!プロが教える100円グッズ活用法

出典: It Mama(イットママ)

家電の中でも1番働きものと言えるのが冷蔵庫でしょう。年中無休で私たちが寝ている間もずっとお仕事をしてくれているのです。

そんな働きものの冷蔵庫ですが、知らず知らずのうちに期限切れの食べ物や腐敗物などが奥底で眠っていたり、子どもが勝手に冷蔵庫を開けて中を荒らされたり……なんてこと。

今回は、100円グッズを活用して、子どもでも何がどこにあるかを把握でき、お母さんも期限切れの食べ物からおさらばできるように大変身する技を、整理収納アドバイザーの伊東さんにご紹介いただきます。

 

冷蔵庫2大お悩み「雪崩れ・腐り」は、どうして起こる?

お悩み1:子どもが冷蔵庫をあさり「雪崩」が起きる

冷蔵庫で保存しているフルーツヨーグルトやゼリーなど、デザート系は特に子どもが大好きです。冷蔵庫の前に踏み台を持ってきて、自分で冷蔵庫から出そうとする姿をよく見るのは筆者だけではないでしょう。

でも、冷蔵庫内がゴチャゴチャで色々なものが沢山詰まっている状態だと、しばらく冷蔵庫を開けっぱなしで欲しいものを探す、いや荒らされるという羽目にも……。

電気代も無駄ですし、そしてより一層中身がゴチャゴチャになります。

これは“冷蔵庫の中の管理ができていなく、何が入っているのかわからずに次々と買い足してしまった結果”起こるんですよね。

 

お悩み2:奥深くで眠る食品を把握できずに「腐る」

冷蔵庫内の奥底にあるものが何かわかっていますか? 自宅の冷蔵庫とはいえ、実は何が入っているか把握できていない方も多いと思います。

仕事柄、大きな声では言えませんが以前の筆者も、把握できておらず腐らせていることにも気づかないことが多々ありました。

ですが、100均グッズを活用し、自分好みに収納することで管理できるようになりました。

 

これで解決!冷蔵庫2大お悩み「100円グッズ」活用法

出典: It Mama(イットママ)

100円ショップの保存容器を活用して、ジャンルごとに収納していきます。(蓋は使わないので、普段すぐ取りにくいデッドスペースに収納しておきましょう。)

・調味料
・ヨーグルト
・パン(パン・ジャム・バター)
・ご飯(梅干し・昆布などご飯のお供)

これらをジャンル別に収納すると、使う時に探す手間が省け、そのケースをまとめて持ち出すだけ、とっても便利です。

また、掃除の際もそれぞれ取り出すのは大変ですが、ケースなら持ち上げてサッと拭き掃除ができちゃいます!

 

●お悩み1解決法:「子どもが取りやすい位置」にオヤツを配置

子どもが自分で取りやすい下段の位置にヨーグルトやゼリーを収納します。

そして先程ご紹介した画像のように、ジャンルを記載した保存容器に入れておけば、冷蔵庫からこの容器を出すだけ! 探す時間も電気代も節約できますし、冷蔵庫内もスッキリキレイに保つことができます。

上記の方法と同様に、下の画像は100円ショップのプラスティック製のケースで調味料を収納しています。

最近では、シンプルで可愛い調味料入れも売られていますが、筆者は詰め替える作業が面倒で続きませんでした。ズボラな方は、ご紹介した方法がオススメですよ!

出典: It Mama(イットママ)

●お悩み2解決法:取り出しやすい位置に「すぐ食べるゾーン」を設置

出典: It Mama(イットママ)

期限切れをなくすには、早く食べないといけないものは、取り出しやすい位置に上の写真のような“すぐ食べるゾーン”を作り、そこに収納しましょう。

ジャンル別収納をすると、庫内の奥に不明なものが眠っているということは防げ、お掃除もとっても簡単にできちゃいます!

 

100円グッズを活用して、“大人も子どもも自己管理できる仕組み”をつくれば、探す時間はもちろん、節電にもなり、精神的にも余裕ができます。

ご紹介した方法で早速冷蔵庫の整理をしてみてくださいね!

 

【画像】
※ 全て著者撮影