CUCURU(ククル) > グルメ > 絶品いちご大福が180円!名古屋・中川区『かわ瀬菓子舗』のお値打ち和菓子

絶品いちご大福が180円!名古屋・中川区『かわ瀬菓子舗』のお値打ち和菓子

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

みなさん、和菓子は好きですか? 筆者は和菓子が大好きです。でも、初めて入る和菓子屋さんには少し緊張感を持ちますよね。

そこで今回は、お値打ちな価格で良いものを提供してくれる、とっても入りやすい和菓子屋『かわ瀬菓子舗』をご紹介。絶品『いちご大福』も要チェックですよ!

■名古屋・中川区『かわ瀬菓子舗』

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

『かわ瀬菓子舗』は、尾頭橋駅又は金山駅から、車で約7分の場所に店を構える和菓子屋さん。

約50年もの間この地で地域の人々に愛され、取材時も常連さん達が次々と来店していました。

 

■豊富なラインナップの和菓子がお値打ち価格!

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

おいしそうな和菓子がずらりと並ぶショーケース。どれも丁寧な手作業で作られているのに、びっくりな安さなんですよ。

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

あられもあります。甘いものだけでなく、塩気も欲しいときにいいですね。

 

■絶品『いちご大福』

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

筆者のイチオシは『いちご大福』(税込180円)。コロンとかわいらしいまん丸形で、小さすぎず大きすぎないサイズ感も理想的なんです。

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

ふわふわもちもちのやわらかい生地で、白餡と瑞々しいいちごを包み込んだ『いちご大福』。3層が口の中で奏でるマリアージュ、そのおいしさは言葉では伝えきれません。

まさにリピート必須の口福感! この時期の限定商品であるため、気になる方はお早めにどうぞ。

 

■おさえておきたい季節の和菓子達

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

季節の和菓子も要チェック。以下の3種は、いずれも桜が散る頃までの季節限定品です。季節ごとに移ろう商品ラインナップも、ぜひ楽しんでくださいね。

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

淡い色合いに一目惚れした『お花見だんご』(税込130円)。緑のお団子には、青のりが入っています。

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

お餅の塩気と漉し餡の甘さのバランスが、まさに理想的な『桜餅』(税込130円)。

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

よもぎの香りがたまらない『草もち』(税込120円)は、ぷりっと弾力のある濃い緑のお餅と程よい甘さの粒餡の相性が最高なんですよ。

 

■通年商品『栗大島』もオススメ

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

一年を通して買える商品の『栗大島』(税込140円)もイチオシ!

かわ瀬菓子舗【名古屋・中川区】

画像:花井ゆり

栗の甘露煮が丸ごと入った黒糖饅頭で、面積のほとんどが栗のような贅沢すぎる一品です。

 

いかがですか?

みなさんもぜひ、『かわ瀬菓子舗』のいちご大福や、豊富なラインナップの和菓子たちを楽しんでくださいね!

<店舗情報>
かわ瀬菓子舗
住所:愛知県名古屋市中川区八神町2-1
電話番号:052-352-7205
営業時間:8:00~20:00(水曜日は早く閉める場合あり)
定休日:第2・4水曜日
駐車場 :2台あり

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※ 花井ゆり

※ 記事の情報は公開日時点のものです。