CUCURU(ククル) > グルメ > レトロでモダンな喫茶店!愛知・安城『珈琲野郎』でホッと一息

レトロでモダンな喫茶店!愛知・安城『珈琲野郎』でホッと一息

珈琲野郎(こーひーやろう)【愛知県・安城市】

画像:Miho

“インスタ映え”するようなおしゃれなカフェもいいですが、昔ながらの喫茶店というのも、とても落ち着きますよね。

そこで今回は、地元の人に愛される、愛知県安城市で人気の喫茶店『珈琲野郎』をご紹介します。

■『珈琲野郎』とは?

珈琲野郎(こーひーやろう)【愛知県・安城市】

画像:Miho

画像:Miho

お店の周辺には4軒ほどテナントが並んでいます。『珈琲野郎』は、一番右の店舗です。「珈琲野郎」という大きな文字が目印ですよ。

お店は、東刈谷駅北口から徒歩7分の場所にあります。店舗の前には駐車場もあるので、車での来店も可能ですよ。

珈琲野郎(こーひーやろう)【愛知県・安城市】

画像:Miho

お店はマスターがひとりで切り盛りしており、「いらっしゃいませ」と温かく出迎えてくれます。まるで実家に帰ってきたような、温かい気持ちになれるお店です。

店内にはレトロとモダンが共存しており、独特の世界観にハマること間違いなしです! 朝の時間は、常連さんが入れ替わり立ち替わり来店していますよ。

 

■モーニングサービスも!

珈琲野郎(こーひーやろう)【愛知県・安城市】

画像:Miho

OPEN~11時までに来店すると、ドリンクの注文でトーストと茹で卵がついてきます。

トーストは外はサクサク、中はふんわりとしています。茹で卵も半熟で、塩加減も絶妙! シンプルながらも、マスターのこだわりを感じます。

 

■コクのある『ミルクセーキ』

珈琲野郎(こーひーやろう)【愛知県・安城市】

画像:Miho

喫茶店の定番でもある『ミルクセーキ』(480円)。甘さ控えめながらもコクがあり、とても飲みやすいです。朝飲むと、一日の活力になりそうな一杯です。

 

■インスタ映え抜群!『クリームソーダ』

珈琲野郎(こーひーやろう)【愛知県・安城市】

画像:Miho

思わずシャッターを切りたくなる、鮮やかなブルーが綺麗な『クリームソーダ』(500円)。ソーダの色は、赤や緑のときもあるのだとか。

ミルクの味が濃い甘めのアイスクリームと、すっきりとした炭酸控えめのソーダの組み合わせが最高です!

 

■オススメの『オリジナルロールサンド』

珈琲野郎(こーひーやろう)【愛知県・安城市】

画像:Miho

3個で630円の『オリジナルロールサンド』です。サンドの中には、ハム・キュウリ・レタス・チーズが入っています。

サンドは軽くトーストされており、表面にはとろりと溶けたチーズとマヨネーズの焦げ目がついています。

パンはふわふわ、野菜はシャキシャキとしており、少し焦げたチーズとマヨネーズとの相性もバツグン!

結構ボリュームがあるのでシェアがオススメです。テイクアウトをすることもできますよ。

 

地元の方が入れ替わり立ち替わり来店し、常連さんたちが世間話をされている様子でした。

地域の方に愛される、とても温かい雰囲気の素敵な喫茶店です。ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
珈琲野郎(こーひーやろう)
住所:愛知県安城市緑町1-8-18
アクセス:東刈谷駅北口から徒歩7分
定休日:月曜日
営業時間:8:30~20:00
駐車場:あり

【おすすめ記事】

名古屋の「絶品オムライスのお店」7選

食パン専門店『つばめカフェ&milk』オープン

「大人気パフェ店」の3号店が登場!

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【画像】
※ Miho

※ 記事の情報は公開日時点のものです。