CUCURU(ククル) > グルメ > 東海初出店!名古屋・松坂屋『ルモンド・デュテ』世界の茶葉でリラックス

東海初出店!名古屋・松坂屋『ルモンド・デュテ』世界の茶葉でリラックス

Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)【名古屋・栄】

画像:木村純子

3月20日(水)松坂屋名古屋店南館2F『キキヨコチョ』にオープンした『Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)』。お茶の『伊藤園』が展開する茶葉のお店です。

紅茶・中国茶・日本茶など世界のお茶を揃え、気分やシーンに合わせたお茶を提案。毎日が忙しい女性にリラックスタイムを提供してくれます。

どんなお茶が揃うのか、筆者がさっそくオープンしたばかりのお店へ伺いました!

■松坂屋名古屋店『キキヨコチョ』にオープン!

Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)【名古屋・栄】

画像:木村純子

名古屋一号店がオープンしたのは、松坂屋名古屋店南館2F『キキヨコチョ』。地下鉄矢場町駅から直結なのでアクセス抜群です!

 

■曜日別に茶葉を提案

Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)【名古屋・栄】

画像:木村純子

お店のおすすめは、曜日別にテーマを変えて提案するお茶。日本茶、紅茶、中国茶、お茶のリーディングカンパニーである伊藤園が厳選した7種類を揃え、その日の気分で楽しめます。

ティーパック(税込856円~)、茶葉50g(税込756円~)を選ぶことができますよ。

Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)【名古屋・栄】

画像:木村純子

それぞれのお茶は茶葉のサンプルが置かれ、葉の状態や香りを確かめることもできます。

紅茶、烏龍茶、中国茶、それぞれの茶葉の特徴や豊かな香りを比べることができ、楽しみながらお気に入りの一品を選べるのがうれしいですね。

パッケージもかわいいので、ちょっとしたギフトにもおすすめですよ。

 

■ルイボスティーも豊富

Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)【名古屋・栄】

画像:木村純子

ノンカフェイン『ルイボスティー』(各税込972円)は4種類を用意。ちょっとクセのあるルイボスティーにフレーバーをプラスすることで、飲みやすいルイボスティーを提供しています。

 

■すべてのお茶が試飲できる!

Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)【名古屋・栄】

画像:木村純子

お店では常時テイスティングを用意しており、味を確かめてから購入することができます。

日替わりで3種類のテイスティングを用意していますが、希望があればお店のお茶はすべて試飲が可能とのこと。

香りだけでなく、実際に味を確かめてから購入できるので安心ですね。

Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)【名古屋・栄】

画像:木村純子

お茶に合うフリーズドライのフルーツ(各税込1,080円)は、ティータイムをさらに豊かにしてくれますよ。

 

■ギフトにも最適

Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)【名古屋・栄】

画像:木村純子

世界からセレクトされたお茶が揃うので、気の利いたお遣い物からお祝いなどギフトにもおすすめ。

かわいいパッケージはそのまま、組み合わせもOKなおしゃれなギフトBOXも揃えているそうですよ。

 

■豊かな香りに癒されよう!

Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)【名古屋・栄】

画像:木村純子

筆者も『桃と杏のお烏龍茶(ティーパック10包入)』(税込1,188円)を買って帰りました。封を開けると桃の甘い香りが広がり、温かいお茶で癒されます。

茶葉だと50g(税込1,080円)、茶葉の方がお得に買えますよ。

 

いかがですか?

世界から集めたおいしいお茶から好きな茶葉を選び、香り豊かなティータイムを楽しんでみませんか。

<店舗情報>
Le monde du thé ITO EN(ル モンド デュ テ イトウエン)松坂屋名古屋店
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目16-1 松坂屋名古屋店南館2階 キキヨコチョ内
電話番号:052-264-3390
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:松坂屋名古屋店提携駐車場

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※ 木村純子

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。