CUCURU(ククル) > エンタメ > 壮一郎と円香の浮気に衝撃!日曜劇場『グッドワイフ』第9話振り返り

壮一郎と円香の浮気に衝撃!日曜劇場『グッドワイフ』第9話振り返り

画像:TBSテレビ『グッドワイフ』

画像:TBSテレビ『グッドワイフ』

今週も日曜劇場『グッドワイフ』の放送を振り返ります!

3月10日(日)に放送された第9話の印象に残った場面は……

■今週ゲストは現役の弁護士!

杏子(常盤貴子さん)が、夫・壮一郎(唐沢寿明さん)の事件発覚後、復職を目指して、弁護士事務所の採用面接を受ける回想シーンが出てきました。

このシーンの面接官として登場したのが、今週のゲスト『住田裕子』弁護士と『清原博』弁護士と『角田龍平』弁護士のお三方です。本物の弁護士による採用面接シーンですので、リアリティは増します!

制作サイドの遊び心が垣間見られたシーンでした。また毎週登場するゲストが、どんな人なのかを調べるのも筆者の楽しみの一つですが、今週気になったのが角田龍平弁護士。もともと漫才師だったと知り驚きました。

高校3年生の時に、若手漫才師の登竜門であるコンクールで大賞を受賞。漫才の一芸入試で立命館大学に入学。その後、オール巨人の弟子をしていたそうですが、芸人を辞め弁護士を目指すことに……猛勉強に励み、司法試験を突破。現在、弁護士として活躍をされているそうです。

芸人から弁護士ってスゴイことですよね。9回目の司法試験に合格して、晴れて弁護士になられたそうですが、目標に向かって諦めることなく、何度も挑戦し続けたことにも感心してしまいました。

 

■裏切り者の正体判明!

第8話のラストシーンで、雨の中、黒い傘を差した裏切り者が登場。顔が見えず誰か分からずに終わってしまい、もやもやしていましたが、今週はドラマが始まって早々に裏切り者が判明!

冒頭からなかなかのスピーディーな展開で、ぼーっとしていたら取り残されそうに(笑) 筆者の想像通り、やはり裏切り者は壮一郎の部下・佐々木達也(滝藤賢一さん)でした。

何でも話してきたつもりだった部下の佐々木に、裏切られた壮一郎。どんな理由であれ、心を開いた相手に裏切られたら、確実に人間不信になります。

 

■壮一郎は「シロ」ではなく「クロ」だった

第8話で、壮一郎のスキャンダルはハニートラップで、浮気は“シロ”だったと安心していたのに、第9話で3年前に浮気をしていたことが発覚!

しかもそのお相手がなんと……神山多田法律事務所のパラリーガル・円香みちる(水原希子さん)だと分かり、杏子同様、愕然としてしまいました。壮一郎は完全にアウトです。

円香の秘密が、こんなに重大なことだったとは、もう“衝撃”以外の何ものでもありませんでした。円香とは、何でも話せる仲になりつつあり、心を許せる相手になってきて、友情が芽生えたと思っていたところだったので、杏子の精神的ダメージは大きかったかと。

杏子の泣き崩れるシーンは、心が張り裂けそうになり、切なかったです。杏子と円香はどうなるのか!? とても気になります。

 

■グッドワイフ

第9話は、ジェットコースター並みの展開で、あっという間の1時間でした。いよいよ来週は最終話。ドラマのタイトル“グッドワイフ”とは、どういう意味なのか!?

壮一郎が汚職容疑で逮捕される前は、“良き妻”として家族を支えていた杏子。壮一郎の事件を杏子が弁護し、夫婦で闘ったことも“良き妻”だといえますが、きっと“グッドワイフ”って、それだけはないはず!

どんな答えが待っているのか、本当に待ち遠しいです。

 

■気になる次回!最終話の予告は

壮一郎(唐沢寿明さん)の指揮により、神山多田法律事務所に現れた脇坂(吉田鋼太郎さん)は、多田(小泉孝太郎さん)を贈賄容疑で逮捕する。

壮一郎の私情が絡んでいるのではないかと、神山(賀来千香子さん)に指摘される杏子(常盤貴子さん)だが、多田は、過去に担当した案件の判決から、小宮裁判官(野間口徹さん)との関係を怪しまれていた。

負ければ、神山多田法律事務所が潰れてしまいかねないと、神山と杏子を中心に、事務所一丸となり、検察を相手に裁判で戦うことに。どん底だった自分を救ってくれた多田を信じ、杏子は多田のピンチを救うことができるのか?

そして、亀裂が入った壮一郎との夫婦関係はどうなるのか? 妻として、女性として、杏子がする決断は……?

 

文/テレビ・ウォッチャーCHINATSU

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※ TBSテレビ『グッドワイフ