CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 100均アイテムでもできちゃう!? 「ジェルネイル」を一日だけ隠す裏ワザ3つ

100均アイテムでもできちゃう!? 「ジェルネイル」を一日だけ隠す裏ワザ3つ

画像:栗木史乃

最近は特別な時だけでなく、普段もジェルネイルをされている方が増えましたよね。しかし、普段と同じジェルネイルをしていて急な場面で困ったことはありませんか?

オフするには手間がかかるし、せっかくのジェルネイルを一日だけのために落としてしまうのはもったいないですよね。

そこで今回は、いつものジェルネイルをオフせずに一日だけ隠す方法をご紹介します!

■1:マニキュアで隠す

画像:栗木史乃

一番手軽なのは、ベージュのマニキュアを塗ること。ベージュのマニキュアは持っている方も多く、100均などでも購入できるので手軽です。

ジェルネイルが濃い色の場合、ベージュだけでは透けてしまうことも……。そんなときは、白色を塗ってから、さらにベージュを上から重ねると隠しやすくなります。

上に塗るマニキュアを選ぶ際は、透け感やパールのある物よりもマットなカラーの方が透けにくくなります。

マニキュアを落とす際は、ノンアセトンやアセトンフリーと記載のあるオレンジオイルの入っていない除光液を使いましょう。ジェルの種類にもよりますが、アセトンはジェルネイルをオフするときにも使われることが多いものです。入っているとジェルまで溶けてしまうことがあるので要注意!

オレンジオイルもジェルを溶かしてしまう場合があるので、必ず入ってないものを選びましょう。

 

■2:剥がせるタイプのマニキュアを塗る

画像:栗木史乃

マニキュアやジェルネイルは、リムーバーなしで剥がせるものがあります。これをジェルネイルの上から隠れるように塗ると、ジェルネイルを残したまま上に塗った部分だけ剥がしやすいです。

画像:栗木史乃

ダイソーの『PEEL OFF マニキュア』(税込108円)ベージュで試してみました。マットなベージュカラーなので薄い色の指は一度塗り、濃い色の指は透けてしまったので重ね塗りしました。

その後、ジェルに影響なくキレイに剥がすことができました。リムーバーがなくてもすぐに剥がせるアイテムが100均で手に入るのはうれしいですよね!

画像:栗木史乃

ジェルネイル用のライトを持っている方なら、ジェルで剥がせるタイプもあります。ジェルだとマニキュアよりも時間が少なく済むうえ、待っている間に傷つけたりする心配がありません。

他にも、モチーフなどのない真っ平のネイルなら、フィルムタイプのネイルシールを貼って隠すこともできます。

 

■3:大きめストーン等は、絆創膏やテープで隠す

画像:栗木史乃

小さめのストーンやスタッズは、マニキュアなどで少し凸凹している程度まで隠せますが、大きめのストーンや3Dパーツのあるものはマニキュアだけで隠すのは難しいですよね。大きめのストーンが付いている爪は、絆創膏やベージュのサージカルテープなどで隠しましょう。

すべての指に絆創膏をつけると逆に目立ってしまいますが、数本なら気になりません。ベージュのエナメルを塗ってからストーンなどの凹凸のある部分だけを絆創膏で隠すと不自然さが緩和できますよ。

 

いかがですか?

これから増えてくる入学式などのセレモニーで、いつものジェルネイルを楽しみたい方にもオススメです。ぜひ試してみてくださいね!

【おすすめ記事】

ワンちゃんと一緒に行けるカフェ!

ランドセル工房で無料ワークショップ!

コーヒーがおいしい移動図書館。

今日から始められる「英語上達のコツ」(PR)

【画像】
※ 栗木史乃

※ 記事の情報は公開日時点のものです。