CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 泊まるだけで出会いや体験に恵まれる!?一度は行きたい交流型ホテル3選

泊まるだけで出会いや体験に恵まれる!?一度は行きたい交流型ホテル3選

暖かくなり、お出かけが楽しい季節。泊りがけで出かけるなら、一風変わったホテルに滞在しませんか?宿泊者同士で交流できるようなカフェやバーダイニングが充実した、都内のとっておきホテルを3つご紹介します。

スタジオやキッチンなどが揃う「HOTEL GRAPHY」

懐かしさが感じられる下町・根津の一角に佇む「HOTEL GRAPHY NEZU」。共用の施設が充実していて、観光はもちろん、ホテル内でものんびりしたいという方にぴったりです。
1Fには大きな窓から光が射すカフェテラスがあり、夜はバーに変身。近隣のお肉屋さんや八百屋さんの食材をたっぷり使ったオリジナルのハンバーガーなどを味わえます。畳を敷いたスタジオも併設されていて、地元の方によるヨガ教室や伝統工芸品の蚤の市など、さまざまなイベントを開催。さらに、24時間利用できる広々としたキッチンやダイニングエリアもあるので、居合わせた人と一緒になって料理を作ったり、大人数で食べたりすることが可能。屋上に上ればスカイツリーが望め、ライトアップされた美しい夜景を楽しむこともできます。
客室はさまざまなタイプがあり、共用バスルームを使うSMALL DOUBLE ROOMから、専用バスルーム付きの広々としたDELUXE ROOMまでが選べます。どの客室もモダンな雰囲気と温かみを持ち合わせていて快適ですよ。

ホテル内を満喫し、ちょっと外に出かけようという気分になったら、ぜひ東京の下町らしさが感じられる場所へ。すぐ近くの「アメヤ横町」は、昔ながらのたたき売りが体験できる商店街。店員さんとの掛け合いを楽しんでみてはいかがでしょう。レトロな喫茶店「カヤバ珈琲」も、下町の風情たっぷりでおすすめです。

バーダイニングでDJによる音楽と食事が楽しめる「CITAN」

近年おしゃれなカフェやセレクトショップが増え、賑わいをみせる馬喰町にあるのが「CITAN(シタン)」。オフィスビルをリノベーションしたスタイリッシュな空間で、音楽やカルチャー好きの方に特におすすめしたいところです。
注目は、夕方18時からオープンする地下のバーダイニング。宿泊客や町行く人が気軽に立ち寄れるようにと開かれたラウンジには、毎週末さまざまなDJが登場。心地よい音楽が流れる大人な雰囲気の中、オリジナルのビールをはじめとするお酒と、マリネのようなおつまみから、牛ほほ肉の赤ワイン煮込みといった豪華なメインまでを楽しむことができます。
お腹と心が満たされたら客室へ。男女共用のドミトリー以外に、4~8人向けの女性専用ドミトリーもあるので、女性のひとり旅でも安心です。2段ベッドが並ぶ室内では、相部屋の方同士で会話が生まれて仲良くなれそう。プライベートな空間がしっかりとほしいという方は個室のツインやダブルルームで、気兼ねなくゆったりと過ごせます。

周辺を散策するなら、コミュニティ・スペースの面をもつ「組む 東京」や、ダイナーでもある「馬喰町ART+EAT」など、おしゃれなギャラリーやお店を巡ってみては?アートに触れたり、イベントに参加したりすれば、きっと心に残る旅になります。

外国に行った気分が味わえそうな「UNPLAN」

どこか異国情緒を感じる神楽坂には、「UNPLAN Kagurazaka」が。誰でも参加できる居酒屋ツアーや巻き寿司作りパーティーなど、おもしろいイベントを豊富に行うオープンな雰囲気です。
イベントの中には外国人観光客向けに、着物をレンタルして浅草寺や仲見世通りを歩く浅草ツアーなどもあります。それを目当てにやってくる外国からの宿泊客も多く、よく顔を合わせるので、自然と友達になれるチャンスも。仲良くなった方と楽しい時間を過ごせば、まるで海外にいるような気分になれますね。
気になる客室は、こちらも男女共用に加えて女性専用ドミトリーを完備。ベッドは個々に仕切りがあるので、ドミトリーであっても人目を気にせずに寝起きすることができます。また、4名まで泊まれるPrivate Family Roomや、ダブルベッドとソファベッドのあるDouble Private Roomといった個室もありますよ。

外に出かけるなら、テラス席のある「ル・ブルターニュ 神楽坂店」でガレットを味わったり、「フラスコ」などのギャラリーに足を伸ばしてみては。石畳の風情ある街を歩けば、ホテルの外でも海外にいるような気分に浸れそうです。

泊まってみたいと思うホテルは見つかりましたか?個性のあるホテルに宿泊すれば、思いがけない素敵な体験ができそう。ぜひ参考にして、春のお出かけの計画を立ててみてくださいね。

writer / まどか

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。