CUCURU(ククル) > グルメ > 和菓子屋さんで発見! 岐阜・多治見『仲田屋』の助六寿司&桜和菓子が花見にぴったり

和菓子屋さんで発見! 岐阜・多治見『仲田屋』の助六寿司&桜和菓子が花見にぴったり

画像:花井ゆり

春は桜の季節ですよね。今回は、岐阜県多治見市にある『菓子処 仲田屋』の、お花見にぴったりな絶品『助六寿司』と桜のお菓子をご紹介します。

どちらも、あちこちを食べ歩く筆者が惚れ込んだイチオシ商品。さっそく見てみましょう!

■岐阜県多治見市『菓子処 仲田屋』

画像:菓子処 仲田屋

仲田屋は多治見駅から車で約5分の場所に店を構える和菓子屋さん。

“素朴な味を大切にした美味しさへのこだわり”をモットーに、約70年もの間地域の人々に愛され続けています。

画像:菓子処 仲田屋

画像:菓子処 仲田屋

陽の光が差し込むガラス張りの店内。お店に並ぶ商品にはどれもこだわりの材料が使われており、真心を込めてひとつひとつ手作りされています。

 

■一番人気は『助六寿司』

画像:菓子処 仲田屋

和菓子屋さんですが、一番人気の商品はなんと『助六寿司』!

“巻き”(税込65円)と“いなり”(税込65円)は1個から注文可能で、その場でできたてを提供してもらえるという、とってもうれしいシステム。事前予約も可能です。

画像:菓子処 仲田屋

催事等のイベント出店では、“巻き”4個と“いなり”3個の計7個入の助六寿司を430円(税込)で販売。

画像:花井ゆり

筆者は、毎月28日に名古屋市中区の『本願寺派名古屋別院』(通称・西別院)で開催される“西別院なごやか縁日”で、黒豆ごはんがセットになった珍しいパターンの助六寿司を発見しました。

この“巻き”と“いなり”、一見普通の見た目ながら食べてびっくり! 素朴なのにとても上品で、具材のひとつひとつが丁寧に作られていることを、はっきりと感じる味わいなんです。

一度食べたら忘れられず、ファンになってしまうこと間違いなしですよ。

画像:花井ゆり

もっちりなのにべったり感がなく、優しい味わいの黒豆ごはんも絶品!

 

■美しすぎる桜のお菓子『桜花』

画像:菓子処 仲田屋

そして筆者が一目惚れしたのが、仲田屋新作の美しい桜のお菓子。

画像:花井ゆり

『桜花』(税込200円)は寒氷と呼ばれる半生干菓子で、独特のしゃりしゃりとした食感が心地良く、筆者も大好きな和菓子のひとつです。

画像:菓子処 仲田屋

こんな風に『花見だんご』(税込140円)に添えてもかわいくて、とってもおすすめですよ。

 

いかがですか?

ちょっと遠いな……という方は、“西別院なごやか縁日”(次回3月28日)などの催事出店を狙って、ぜひ『助六寿司』や『桜花』を味わってみてくださいね!

<店舗情報>
菓子処 仲田屋
住所:岐阜県多治見市大畑町5-176
電話番号:0572-22-2472
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
駐車場 :あり
※ 催事出店情報はfacebookから確認できます。

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※ 花井ゆり

※ 記事の情報は公開日時点のものです。