CUCURU(ククル) > グルメ > 「天使のエビ」のパスタが大人気!愛知・日進『フルッターレ』の絶品イタリアン

「天使のエビ」のパスタが大人気!愛知・日進『フルッターレ』の絶品イタリアン

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

日進市香久山の住宅街の風景に溶け込むように、イタリア料理『Fruttare(フルッターレ)』がマンションの1階にお店を構えています。

木のぬくもりがお店の入口から伝わってくるような、そんなたたずまいが奥ゆかしい印象です。

■イタリア語Fruttareは「実を結ぶ」の意味

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

フランス料理や和食をはじめさまざまな料理の世界で長年経験を積んだシェフが、すべてを注ぎ込んで実を結んだ究極のイタリア料理のお店です。

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

素材の良さを生かした手作りにこだわってメニューを組み立てているので、どの料理をチョイスしても満足とお客にも評判!

 

■ウッド調の落ち着いた空間

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

フルッターレには馴染みのお客さんも多く、子どもの成長と共に記念日に訪れる家族や、ワインを楽しむ友人同士など、いつも賑やかな笑い声の絶えないお店です。カウンターではカップルの姿も。

一度この空間に入ると居心地が良くて、ついつい長い時間過ごしてしまう人が続出です。

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

小型の重いフライパン“スキレット”! この重さが美味しい料理を作り出す秘密なのです。熱を保ち、素材の水分を残したまま美味しく焼き上げたメニューが、つぎつぎと繰り出されます。

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

ダッチオーブンを使った料理と共に、オープンキッチンから香しい匂いがあたりいっぱいに広がるので、お店に一歩入った瞬間からお腹がぺこぺこになってしまいますよ。

 

■充実のランチメニュー

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

ランチメニューは3種類。『パスタセット(プチサラダ・パスタ・プチデザート・食後のお飲み物)』(1,200円)、『Aランチ(前菜盛り合わせ・パスタ・デザート盛り合わせ・食後のお飲み物)』(1,500円)、『Bランチ(前菜盛り合わせ・パスタ・メイン料理・デザート盛り合わせ・食後のお飲み物)』(2,000円)です。すべてにスープと自家製パンがついています。

パスタはすべて“今週のパスタ・ニョッキメニュー”から選ぶことができるので、季節に合わせて好みの食材で食べてみたいですね。

写真は人気の『Bランチ』! 順番に紹介していきますね。

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

前菜盛り合わせは、写真の定番オニオンパイ、生ハムのムース、焼き芋のチーズソース、鰹のたたき仕立てネギとしょうがのグリーンソース、グリルドポークのサラダ仕立て。

定番のオニオンパイ以外はシェフが季節の食材を選んでメニューに入れるため、訪れるたびに新鮮味あふれるアラカルトになっています。

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

パスタはなんといっても一番人気の『天使のエビのトマトクリームスパゲッティ』! 天使のエビはニューカレドニアで獲れるエビで、殻からでる甘いエキスと生でも食べられるプリプリの身がふんだんに入っています。

トマトクリームソースと絡まって、美味しさのあまり一気に食べてしまいますよ。

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

ニョッキかパスタか! どちらを選ぶか迷うところです。

『南瓜のニョッキ ゴルゴンゾーラのクリームソース』も大人気! こってりとしたチーズのとろみと、口の中でとろけそうなニョッキの柔らかい味わいは、一度食べたら癖になること間違いありません!

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

メイン料理は、本日の肉・魚料理から選びます。写真は肉料理『アンガスビーフのタリアータ』。

一緒に盛り付けられている野菜は、ミニキャベツ、赤黄ピーマン、サツマイモ、玉ネギ、フルーツ人参と色とりどりで、じっくり焼き上げられた風味がアンガスビーフとの絶妙な味わいを演出しています。

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

デザート盛り合わせは、クラシックタイプのパンナコッタ、ノッチョーラ(ヘーゼルナッツとリコッタチーズのケーキ)、自家製ヨーグルトとイチゴのジェラード。

ここまでの料理、すべてシェフのこだわり抜いた手作りの数々です。

Fruttare(フルッターレ)【愛知県・日進市】

画像:近藤淳子

「ここに来たら食べられる味」「帰ってきたら変わらず出迎えてくれるメニュー」にこだわりたいとシェフは言います。

季節に合わせた食材やメニューなど新しいことを提案するかたわら、昔からの馴染みのお客が安心して訪れたくなるように、定番メニューも大切にしています。

シェフひとりで、ひとつひとつ手を抜かずに時間をかけて調理することで、心のこもった味をお客に提供して喜んでもらうことがができるのですね。

 

『Fruttare(フルッターレ)』は、まさしく“よりよい実を結ぶ”お店づくりを目指しています。心のこもったおもてなしの味を楽しむために、訪れてみませんか?

<店舗情報>
Fruttare(フルッターレ)
住所:愛知県日進市香久山1-2801 ジュネス香具山1-A
アクセス:地下鉄鶴舞線「赤池駅」より車で10分
電話番号:052-808-2835
営業時間:ランチ/平日11:00~15:00(L.O.14:30)、土日祝11:30~15:00(L.O.14:30) ディナー17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日
駐車場:4台

【おすすめ記事】

名古屋の「絶品オムライスのお店」7選

食パン専門店『つばめカフェ&milk』オープン

「大人気パフェ店」の3号店が登場!

「花粉症の仕組みと対策」とは?(Sponsored)

【画像】
※ 近藤淳子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。