CUCURU(ククル) > グルメ > キラキラきれい!インスタで話題「ステンドグラスクッキー」は意外と簡単に作れる

キラキラきれい!インスタで話題「ステンドグラスクッキー」は意外と簡単に作れる

画像:藤波久仁子

今年のホワイトデーのクッキーは、SNSで話題の“ステンドグラスクッキー”に挑戦してみませんか?

インスタグラムなどでもよく目にするので、見かけたこともある方も多いはず。なんだか難しそうな気がするのですが、手順通りに作ればとっても簡単なんですよ。

それでは作っていきましょう!

■キラキラ!「ステンドグラスクッキー」の作り方

画像:藤波久仁子

<材料>

キャンディ・・・1袋(適量)

無塩バター・・・70g(常温に戻しておく)

粉砂糖・・・40g

アーモンドプードル・・・20g

卵黄・・・1個

薄力粉・・・130g

※ ココア生地を作るときのココアパウダーの量は、薄力粉の10%です。その分、薄力粉の量を減らします。

今回のクッキー生地であれば、薄力粉117g+ココアパウダー13g=130gになるよう調整しましょう。

<作り方>

(1)キャンディをジッパーバックなどに色別に分け、めん棒などで細かく砕きます。

画像:藤波久仁子

画像:藤波久仁子

(2)材料をすべて混ぜ、ひとまとめにしてラップで包み、30分ほど冷蔵庫で寝かせます。

画像:藤波久仁子

(4)ラップを敷いた上に生地をのせ、めん棒で6~8mmの厚さに伸ばします。

画像:藤波久仁子

(5)抜き型や太いストローなどを使って、型をとっていきます。

画像:藤波久仁子

画像:藤波久仁子

(6)180度に熱したオーブンで10分焼きます。

(7)オーブンから取り出し、型で抜いた穴のところに砕いたキャンディを入れ、180度に熱したオーブンで5分程焼きます。

このとき、キャンディが溶ける様子を確認しながら焼きましょう。

画像:藤波久仁子

画像:藤波久仁子

(8)キャンディの部分が冷め固まったらできあがり!

画像:藤波久仁子

画像:藤波久仁子

キャンディは固まるまで、そのままにしておきましょう。

 

■焼きすぎに注意!

画像:藤波久仁子

こちらは、キャンディを入れたあと焼きすぎてしまったパターン。キャンディがクッキーから溢れ出し、焦げてしまっていますね。

キャンディを入れてから焼く5分間は、オーブンから絶対に目を離さないようしてくださいね。

 

いかがですか?

いつものクッキーを型抜きしてキャンディを入れて焼くだけ! いつもと同じなのにちょっと違うステンドグラスクッキーは、贈り物にもきっと喜ばれますよ。

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※ 藤波久仁子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。