CUCURU(ククル) > ライフスタイル > プライベートでもオフィスでも!この春、大活躍する大人のリネンシャツ

プライベートでもオフィスでも!この春、大活躍する大人のリネンシャツ

寒さが和らぎ始め、暖かい日が多くなってきましたね。そろそろ冬用の洋服から、春物の服に衣替えを考えている人も多いことでしょう。そこで、この春にぜひ着用してほしいのが、リネンシャツ。少し肌寒い日はインナーとして、暖かい日は1枚で着ることができてプライベートやオフィスでも大活躍です。

定番中の定番。さわやかホワイトリネンシャツ

スタンダードのホワイトリネンシャツは、ボタンが隠れる比翼デザイン。襟周りが小さめに作られており、すっきりとした印象です。薄手で透け感があるので、中に着るインナーをカラフルなものにしておしゃれを楽しむこともできますね。また、リネンシャツは特にデニムとの相性が良いので、ハイキングやお花見などアクティブに動きたい時にぴったりです。プリーツスカートやフレアスカートに合わせれば、おめかしスタイルが出来上がりちょっとしたお出かけにも最適ですよ。

LOLO ロロ 定番比翼リネンシャツ 18,000円 (税抜)

シンプルな一枚はリネンシャツ初心者でも安心

胸元のポケットと丸襟が特徴的なブルーのシャツは、シンプルでどんなボトムとも合わせやすいので、リネンシャツにチャレンジしたことがない人に特におすすめ。例えば花柄のスカートと組み合わせれば、春らしいコーディネートが完成しますし、パンツと合わせればどのシーズンでも着用できます。
またジャケットやカーディガンと組み合わせれば、オフィスカジュアルにも向いています。この春ぜひ挑戦してほしいのが、流行のマウンテンパーカーとクロップドパンツを合わせたスタイル。流行をさりげなく取り入れたシンプルコーディネートが出来上がりますよ。

maillot マイヨ sunset work shirts 14,800円 (税抜)

麻100%のホワイトリネンでシンプルスタイルに

エアルームプロダクツの麻100%のリネンシャツは、着用し続けるほど風合いが増す生地で作られています。麻の良いところは通気性が良く、さらに汗をかいても肌に張り付かず快適に過ごせるという点。リネンシャツはさわやかな印象を与えてくれるのでスカートやショート丈のパンツと合わせることで春にぴったりなスタイルになりますよ。
タンクトップやTシャツの上に着用すれば羽織ものとして使えるので、少し肌寒い時にも非常に便利です。もちろんスラックスやタイトスカートなどボトムをオフィス用にすることで、職場でも浮かずに着用できます。

AIR ROOM PRODUCTS エアルームプロダクツ チビ衿ボタンダウンシャツ 17,143円 (税抜)

ふんわりAラインシャツは体型カバーもおまかせ

首回りのギャザーとリボンがかわいらしい印象のチュニック丈のリネンシャツ。さらりとしていて着心地が良く、ずっと愛用したくなる一着です。ふんわりとしたAラインで、丈が長めなので、お尻やお腹周りなど下半身が気になる人にもおすすめです。
デニムに合わせれば普段着として活用できますし、ガウチョパンツやプリーツスカートと合わせればオフィスでも。そのまま着てもかわいいですが、パンツスタイルのときは細いベルトでウエストマークすることでメリハリがつきますよ。春夏トレンド、ペールトーンカラーのパンツやスカートなど合わせれば、流行も取り入れやすいですね。

UNIVERSAL TISSU ユニヴァーサルティシュ フレンチリネン monastery uniform shirt 16,500円 (税抜)

カーキのリネンシャツは年間通して着回し可能

ロング丈のカーキのシャツは、しっかりとした厚みがあり、保温性の高い生地で作られています。サイズ感はやや大きめでゆったりと着られるのがいいですね。カーキは流行に左右されにくいカラーなので、春夏のみならず秋冬にはニットの中に着てもおしゃれですよ。
さらにジーンズやスラックスなど、どんなボトムとも相性が良いので、カジュアルなコーディネートからオフィスでの着用まで各シーンで重宝します。これからの時期は、ホワイトのパンツと黄色のベルトを合わせたコーディネートがおすすめ。リネンシャツをパンツにインしてベルトを締めればおしゃれで洗練されたコーディネートが完成しますよ。

UNIVERSAL SEVEN ユニヴァーサルセヴン 【2019年梅春】 リネン バンドカラーシャツ 16,500円 (税抜)

お花見や旅行などアクティブに行動したくなる春にぴったりなリネンシャツ。どんな形であれ、一枚あると非常に便利です。定番のホワイト以外にもさまざまなカラーがあるので、お気に入りのリネンシャツを選んでお出かけを楽しみましょう。

※各商品販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。
writer / 唐沢未夢 photo / CDC generalstore

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。