CUCURU(ククル) > グルメ > 犬山城下町の散策にピッタリ!食べ歩きしたい「絶品スイーツ」11選

犬山城下町の散策にピッタリ!食べ歩きしたい「絶品スイーツ」11選

犬山城下町の散策にピッタリ!食べ歩きしたい絶品グルメ&スイーツ11選

画像:CUCURU編集部

愛知県内の観光スポットとしての人気の犬山城。そのふもとにある江戸時代の雰囲気を残した犬山の城下町は、食べ歩きに最高なスポットです。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介した犬山城下町の散策にはピッタリな、ぜひ食べ歩きしてほしい絶品スイーツを厳選してご紹介していきます!

■1:氷菓楼 仁(ジン)

愛知県・犬山市『氷菓楼 仁(ジン)』

画像:dreaminy

もともとは氷屋さんだった『氷菓楼 仁(ジン)』では、オーソドックスなものからフォトジェニックな串まで、バラエティに富んだ串グルメが揃っています。

そんなお店で一番人気なのが、インスタ映え必至のカラフルな串グルメとして密かに話題を呼んでいる『氷屋さんの鼓もち虹彩』(税込250円)です。

愛知県・犬山市『氷菓楼 仁(ジン)』

画像:dreaminy

見た目に一瞬戸惑うかもしれませんが、食べてみると意外にも慣れ親しんだ味。その正体は、とろっとした甘辛醤油のみたらし団子です。

また、インスタ映えといえば『天空の城パルフェ 』(税込480円)もぜひ食べておきたい一品。お城とハートのトッピングが可愛いスイーツとなっています。

いろんなアイデアを発信している『氷菓楼 仁(ジン)』。どのメニューも食べてみたくなりますよ! 城下町へおでかけの際は、ぜひのぞいてみてくださいね。

<店舗情報>
氷菓楼 仁(ジン)
住所:愛知県犬山市東古券673-2
電話番号:0568-65-0570
営業時間:10:00~17:30
定休日:火曜日(不定休あり)

 

■2:桜屋菓舗

愛知県・犬山市『桜屋菓舗』

画像:dreaminy

創業50年の老舗和菓子店『桜屋菓舗』でも、インスタ映え必至のスイーツがあるのだとか。お店へと訪れてみると、季節に合わせて風情ある和菓子が並んでいます。

そのなかでも、若い女性を中心に話題を集めているのが『紅葉のかんざし』(税込250円)です。童謡こぎつねの歌詞から名付けたそうです。※ こちら秋季限定です。

オレンジのもみじはこしあん、いちょうはようかんで松かさは青きなこ。ひとつひとつ違った食感、やさしい甘さで食べやすく、城下町の散策にはピッタリ!

愛知県・犬山市『桜屋菓舗』

画像:dreaminy

他にも、犬山市のキャラクター“わん丸君 ”の焼印が入った『桜屋菓舗』のオリジナル商品のどら焼き風和菓子『グラッチェわん丸君』(税込200円)もおすすめです。

他にも『桜屋菓舗』では、季節に合わせた風味の和菓子を提供しています。栗の和菓子やおこし、最中などが揃い、飽きることのないラインナップですよ。ぜひ訪れてみてくださいね。

<店舗情報>
桜屋菓舗
住所:愛知県犬山市犬山西古券72-1
電話:0568-61-1537
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日
駐車場:1台

 

■3:茶処くらや

愛知県・犬山市『茶処くらや』

画像:大橋千珠

犬山城下町にある『昭和横丁』に入っている『茶処くらや』では、見た目がかわいらしい『ハイカラ恋小町セット』(600円)』が女性に大人気なのだとか。

あまおういちご、夏みかん、ずんだあん、はちみつレモン、もも、こしあんいちご意外にも、季節のあんなど、自分好みの味を注文することができます。

愛知県・犬山市『茶処くらや』

画像:大橋千珠

お店の前にはフォトスポットがあり、団子を受け取ったら撮影してから食べるのが恒例です。インスタなどで友だちとフォトジェニックな団子を共有してみましょう。

餡はそれぞれ素材が練りこんでいるので、ひとつずつ味が違って美味しいですよ。フルーツのあんにはフルーツのカットも乗っているので、よりフレッシュな味を楽しめます。

ちなみに、土日は1日に500組ほどの方が訪れます。並ぶのはちょっと……という方は、平日の15時過ぎに行くのがおすすめ。スムーズに購入できますよ。

<店舗情報>
茶処くらや
住所:愛知県犬山市犬山西古券60
電話番号:0568-65-6839
営業時間:11:00 ~ 17:00
定休日:火曜日、第3水曜日

 

■4:たこ焼き・五平餅 くるみ家

愛知県・犬山市『たこ焼き・五平餅 くるみ家』

画像:大橋千珠

『たこ焼き・五平餅 くるみ家』には、『五平餅』(1本250円)や『自然薯入りのたこ焼き』(500円)、『自然薯入りのもちもちロングポテト』(500円)など、いろいろな種類のグルメがあります。

特にくるみ家の自慢の団子には、豊橋の『丸八製菓』の団子を取り寄せて使用しており、素材にこだわった美味しい団子をいただくことができます。

愛知県・犬山市『たこ焼き・五平餅 くるみ家』

画像:大橋千珠

げんこつくるみ団子のきな粉は、犬山の藤沢製菓が製造する“げんこつ飴”に使用しているきな粉を使用。タレは五平餅と同じくるみタレ。

五平餅のような味わいと、上質なきな粉を使用した香ばしさがたまりません! ぜひご賞味あれ。

<店舗情報>
たこ焼き・五平餅 くるみ家
住所:愛知県犬山市犬山西古券60
電話番号:080-5107-6587
営業時間:11:00 ~ 17:00
定休日:不定休

 

■5:犬山ぐーまる

愛知県・犬山市『犬山ぐーまる』

画像:栗木史乃

昨年3月にオープンした食の複合施設『犬山ぐーまる』は、レストラン『犬山ぐーまる』、甘味処『甘美茶屋』、カフェ『深田珈琲』が合同になったフードコート形式のお店です。

愛知県・犬山市『犬山ぐーまる』

画像:犬山ぐーまる

『犬山ぐーまる』では、名物『名古屋みそかつ丼』(税込1,300円)、スープ付きの『山賊プレート』(税込1,200円)、飛騨地方の黒毛和牛が使われた『ローストビーフ丼』(税込1,900円)などが食べられます。

愛知県・犬山市『犬山ぐーまる』

画像:犬山ぐーまる

また、『甘美茶屋』では犬山名物のげんこつ飴をイメージしたきな粉ソフトクリームに、黒蜜、あんこ、串団子が乗った『げんこつソフト』(税込450円)や季節のソフトクリームが人気なのだとか!

寒くなるこれからの時期、食べ歩きや散策の途中に疲れたら室内で一休みするのにもぴったりですよ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

<店舗情報>
犬山ぐーまる
住所:愛知県犬山市大字犬山字西古券23
電話番号:0568-62-8011
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■6:深田珈琲 犬山焙煎所

愛知県・犬山市『深田珈琲 犬山焙煎所』

画像:dreaminy

挽きたて淹れたてのコーヒーが飲める『深田珈琲 犬山焙煎所』では、オーナーこだわりの珈琲豆を店内にある焙煎機で挽いた、風味豊かな珈琲を楽しむことができます。

飲食店が集まる『犬山ぐーまる』のなかにあり、犬山城下町でほっと一息つくにはピッタリのお店。スタンドコーヒー店なので、気軽に利用できますよ。

愛知県・犬山市『深田珈琲 犬山焙煎所』

画像:dreaminy

店頭にはズラリとコーヒー豆やコーヒーミルが並んでおり、コーヒー豆の風味の違いやランクもわかりやすく表示されているので、自分好みの豆が探しやすいのも嬉しいポイント。

珈琲のお供として最適な手作りの『マフィン(くるみ・ショコラオレンジ)』(税込200円)などのサイドメニューも豊富に取りそろえられています。

ぜひ食べ歩きの合間に、風味豊かな淹れたてコーヒーを楽しんでみてくださいね!

<店舗情報>
深田珈琲 犬山焙煎所
住所:愛知県犬山市犬山西古券23 犬山ぐーまる内
電話:0568-62-8011
営業時間:10:00~18:00

 

■7:swan’s cafe juice stand(スワンズカフェジューススタンド)

愛知県・犬山市『swan’s cafe juice stand(スワンズカフェジューススタンド)』

画像:dreaminy

『swan’s cafe juice stand(スワンズカフェジューススタンド)』では、カラフルで可愛いとってもキュートなカフェジュースが豊富に揃っています。

フルーツを使ったジュースがメインですが、ヘルシー素材の焼きドーナツやテイクアウト用のクッキーもあります。

また地産地消をコンセプトにしており、お店でいただけるメニューには地元犬山産の素材を使用しているのだとか!

お店でも大人気なのが『フルーツハーブティー』(税込650円)。花の形にカットしたキウイが可愛く、とても飲みやすい風味のハーブティーです。

愛知県・犬山市『swan’s cafe(スワンズカフェ)』

画像:dreaminy

また、城下町の行き帰りに立ち寄りたいのが『swan’s cafe(スワンズカフェ)』。『Donランチ 野菜たっぷりのアボカドジューシーなタコライス(スープ&ドリンク付き)』(1,100円)などランチメニューが人気です。

ランチ時には、ぜひスワンズカフェにも立ち寄ってみてくださいね。

<店舗情報>
swan’s cafe juice stand(スワンズカフェジューススタンド)
住所:愛知県犬山市犬山字東古券53-4
電話:0568-61-1220(swan’s cafe)
営業時間:10:00~17:00(8月は18:00)
定休日:水曜日(12~2月は水曜日と第3火曜日)

swan’s cafe(スワンズカフェ)
住所:愛知県犬山市大字犬山字寺下320
電話:0568-61-1220
営業時間:11:30~22:00(月水木日)、11:30~22:00(金土)
定休日:火曜日、第1・3月曜日
駐車場:あり(お店のすぐ前ではなく少しだけ離れた場所にあります)

 

■8:Fleur de Cafe SAKURA(フルール ド カフェ サクラ)

愛知県・犬山市『Fleur de Cafe SAKURA(フルール ド カフェ サクラ)』

画像:大橋千珠

『Fleur de Cafe SAKURA(フルール ド カフェ サクラ)』は、お花とパリをテーマにしているカフェ。店内にはたくさんのお花が飾られて、SNSでも話題になっているのだとか。

店内に足を運ぶと、お花の装飾や雑貨の数々に一目ぼれ。かわいらしい雑貨は、オーナーさんがフランスやベトナムに、直接買い付けに行っているそうです。

愛知県・犬山市『Fleur de Cafe SAKURA(フルール ド カフェ サクラ)』

画像:大橋千珠

SNS映え必須の『フルールデセール』は、14時から販売される限定メニュー。お花がぎっしり乗ったプレートに、2種類のスイーツ、ドリンクがセットとなっています。

スイーツは日替わりで4種類から選ぶことができます。また、ドリンクには透明感のあるピンクが特徴的な『桜ソーダ』などがオススメ。他にも、こだわりのメニューが豊富ですよ。

ぜひ人気のフルールデセールや、可愛いお店の雰囲気を楽しんでみてくださいね。

<店舗情報>
Fleur de Cafe SAKURA(フルール ド カフェ サクラ)
住所:愛知県犬山市犬山東古券313-17
電話番号:0568-62-3403
営業時間:11:00~17:00
定休日:月〜水
駐車場:2台あり

 

■9:豆吉店舗 犬山店

愛知県・犬山市『豆吉店舗 犬山店』

画像:栗木史乃

犬山城下町と相性抜群のレトロな外観に加えてカラフルなお菓子が目を引き、思わず足を運びたくなる豆菓子店『豆吉店舗 犬山店』。

店頭には常時商品が80種類程あり、店内の商品は全て試食可能です。試食の出ていない商品もお願いすれば試食可能なので、味を確かめてから購入することができますよ。

愛知県・犬山市『豆吉店舗 犬山店』

画像:栗木史乃

そのなかでも、本物の梅干のような『梅干豆』(税込440円)や、桃太郎伝説のある犬山にちなんだお菓子『縁結び豆』(470円)などが人気なのだとか!

縁結び豆は名鉄切符とセットになった名鉄クーポンで、一袋まで470円(税込)が400円(税込)に! 名鉄で犬山まで行く方は、クーポン利用でお得に購入してみてくださいね。

<店舗情報>
豆吉本舗 犬山店
住所:愛知県犬山市大字犬山字西古券5-2
電話番号:0568-61-5515
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■10:Patisserie La Mieux(パティスリーラミュー)

愛知県・犬山市『Patisserie La Mieux(パティスリーラミュー)』

画像:栗木史乃

古民家をリノベーションしたケーキ屋さん『Patisserie La Mieux(パティスリーラミュー)』。オープン当初は日曜日しか営業しなかったため“幻のケーキ屋さん”と呼ばれていたのだとか。

愛知県・犬山市『Patisserie La Mieux(パティスリーラミュー)』

画像:栗木史乃

落ち着く雰囲気の店内では、こだわりの素材を使ったケーキを食べることができます。そのなかでも人気なのが季節ごとに変わるショートケーキで、上品な甘さのクリームに素材のおいしさが引き立ちます。

愛知県・犬山市『Patisserie La Mieux(パティスリーラミュー)』

画像:Patisserie La Mieux

他にも、濃厚なのに後味さっぱりのカスタードクリームが入った『シュークリーム』(税抜260円)、リキュールを使った大人味のショコラ(税抜460円)など、定番商品はその日によって種類はさまざま。

併設されているカフェでは、国産フレーバーティーの『ロゼロワイヤル』(税抜450円)や、アールグレイに“やぐるま菊”の花びらを合わせたフランスの紅茶『アールグレイフラワーズ』(税抜450円)などの、こだわりの紅茶がいただけます。

ぜひ趣きのある古民家で、こだわりのケーキを味わってみてくださいね。

<店舗情報>
Patisserie La Mieux(パティスリーラミュー)
住所:愛知県犬山市東古券110-3
電話番号:0568-90-1547
営業時間:11:00~18:00(ケーキが売り切れ次第終了)
定休日:月、火、水、木
駐車場:2台(店舗東2軒隣21、22番)

 

■11:本町茶寮(ほんまちさりょう)

築100年の古民家を改装した和カフェ『本町茶寮(ほんまちさりょう)』は、犬山城下町のメインストリート“本町通り”の真ん中に店舗を構えています。

フォトジェニックな和の雰囲気にマッチするブラウン管テレビの水槽をはじめ、店内では昔懐かしい雰囲気のインテリアがたくさん。ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

愛知県・犬山市『本町茶寮(ほんまちさりょう)』

画像:本町茶寮

人気メニューは、ハートの形をした白玉の入った『恋ぜんざい』です。

愛知県・犬山市『本町茶寮(ほんまちさりょう)』

画像:@NamI

また、口どけがとっても良い『ふわふわかき氷』は冬でも注文する人が多いのだとか!

愛知県・犬山市『本町茶寮(ほんまちさりょう)』

画像:@NamI

他にも、犬山名物の『炙り田楽定食』もいただくことができます。店内ではたくさんのメニューが豊富に取りそろえられていますので、城下町を散策した休憩として利用してみてくださいね。

<店舗情報>
本町茶寮
住所:愛知県犬山市大字犬山字東古券673
TEL:050-5885-0478
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜日

 

いかがですか?

江戸時代の雰囲気が残っている犬山城下町ではゆったりとした時間を過ごしながら、いろいろな絶品スイーツを楽しむことができます。

今回ご紹介したお店を中心に巡ってみるのも楽しいかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※ dreaminy、大橋千珠、栗木史乃、犬山ぐーまる、@NamI、Patisserie La Mieux、本町茶寮

【関連記事】
カラフルな串の正体は?愛知・犬山城下町『氷菓楼 仁』インスタ映え串グルメ
インスタ映え必至!愛知・犬山城下町『桜屋菓舗』のかんざし風和菓子がかわいい
愛知・犬山城下町で食べ歩くならココ!『昭和横丁』のオススメ串グルメ3選
犬山城下町でほっと一息…こだわりの淹れたてコーヒーが楽しめる『深田珈琲』
城下町散策のお供に!犬山『スワンズカフェジューススタンド』の絶品ドリンク
レストラン&甘味処&カフェ!愛知・犬山城下町の複合施設『犬山ぐーまる』
売切必至!愛知・犬山『フルール ド カフェ サクラ』の花プレートがかわいすぎ
レトロ&カラフルな雰囲気が可愛い!愛知・犬山の豆菓子店『豆吉本舗』
金土日のみ営業!? 愛知・犬山城下町にある幻のケーキ店『パティスリーラミュー』
デートにもぴったり!犬山城下町「ハート型恋ぜんざい」が可愛い

※ 記事の情報は、2017年3月~2018年12月に取材した情報です。