CUCURU(ククル) > グルメ > ブティックのようなケーキ店。名古屋・中村区『スイーツギャラリーアマンダ』OPEN

ブティックのようなケーキ店。名古屋・中村区『スイーツギャラリーアマンダ』OPEN

スイーツギャラリーアマンダ【名古屋・中村区】

画像:スイーツギャラリーアマンダ

みなさん、ケーキはよく食べますか? 色とりどりのスイーツは、味だけではなく目でも楽しめますよね。

本日は中村区佐古前町にオープンした、スタイリッシュな雰囲気が人気のケーキ店『スイーツギャラリーアマンダ』をご紹介します!

■スタイリッシュな内装が人気!『スイーツギャラリーアマンダ』

スイーツギャラリーアマンダ【名古屋・中村区】

画像:スイーツギャラリーアマンダ

アマンダは中村区本陣駅から徒歩5分ほどの場所にあります。オーナーパティシエは、名古屋市西区の人気洋菓子店『レニエ』で10年間修行し独立開業。

スイーツギャラリーアマンダ【名古屋・中村区】

画像:スイーツギャラリーアマンダ

毎日13~15種類のケーキが並び、特に生クリームにはこだわっています。食後に食べても重くないよう砂糖も控えめにしているそう。

スイーツギャラリーアマンダ【名古屋・中村区】

画像:スイーツギャラリーアマンダ

焼き菓子にも力を入れており、マドレーヌやフィナンシェ、パウンドケーキ、クッキーなど18種類が並んでいます。お土産用の箱詰め商品も用意されており、購入する方も多いそうですよ。

スイーツギャラリーアマンダ【名古屋・中村区】

画像:スイーツギャラリーアマンダ

店内は女性が服やコスメを選ぶように、ゆっくりくつろぎながらスイーツを選んでほしいという想いからデザインされています。

内装は、今までにないケーキ屋を目指し、オーナーとデザイナーとで、アパレルやコスメ店を一緒に見て回り造り上げました。スタイリッシュで親しみやすい雰囲気ですよ。

白を基調としており外観もオシャレ。店内は明るく、スイーツをゆっくり見て選ぶことができます。

 

■人気おすすめ商品4選

それでは、アマンダにある30種類の商品の中から、パティシエおすすめ人気商品を4つご紹介します!

(1)アマンダ(税抜500円)

スイーツギャラリーアマンダ【名古屋・中村区】

画像:スイーツギャラリーアマンダ

こちらはラテン語で“愛される人”という意味の店名が付いている看板商品。いちごとフランボワーズのムースで、フランボワーズジュレを包んでいます。甘酸っぱいムースのケーキです。

甘酸っぱい恋をイメージした商品で、女性にも大人気。ムース系ケーキの中でナンバーワンの人気商品です。

(2)ダヴィンチ(税抜 480円)

スイーツギャラリーアマンダ【名古屋・中村区】

画像:スイーツギャラリーアマンダ

なめらかで濃厚なチョコレートムースで、オレンジのムースを包んだ商品です。チョコ好きに人気の商品で、男女問わず人気でありアマンダに続きムース系ケーキ売上ナンバー2の商品。

濃厚なチョコレートと、オレンジの酸味がよく合います。

(3)シャーロット(税抜460円)

スイーツギャラリーアマンダ【名古屋・中村区】

画像:スイーツギャラリーアマンダ

ヘーゼルナッツの生地とクリーム、キャラメルのバタークリームとナッツを使った商品。“バタークリーム”と聞くと重そうなイメージを抱きがちですが、こちらのバタークリームはキャラメルが効いていて、重すぎず食べやすい味わいに。

ナッツ好きとバタークリームが好きな方に人気。特に30代の男性が購入されることが多いそうです。

(4)焼き菓子フィナンシェ7種(各税抜180〜190円)

スイーツギャラリーアマンダ【名古屋・中村区】

画像:河村弘子

焼き菓子に力を入れているオーナーが、たくさんのお店を食べ歩き研究して作り上げた商品。焼き菓子の代表であるマドレーヌよりも、しっとりとした食感が特徴です。

プレーン(税抜180円)、抹茶、メープル、紅茶、黒ごま、ショコラ、カレー(税抜190円)の7種類が用意されています。

特に、目を引くカレー味はどんな味なのか?と、興味を持つお客さんも多いそう。甘みが引き立ちおいしいんですよ。

 

いかがですか?

ご紹介したおすすめ商品の他にも、当日注文可能なバースデーケーキなども用意されています。コスメや服を選ぶ気持ちで、ゆっくり過ごしてくださいね。

<店舗情報>
スイーツギャラリーアマンダ
住所:愛知県名古屋市中村区佐古前町20-20
アクセス:名古屋市営地下鉄東山線本陣駅より東へ徒歩6分
電話番号:052-482-0606
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜日、第1・3木曜日(不定休あり)
駐車場:店舗前に5台あり

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※ スイーツギャラリーアマンダ、河村弘子

 ※ 記事の情報は公開日時点のものです。