CUCURU(ククル) > 美容・健康 > たった5秒でポニーテールが超おしゃれに!話題の「ポニーフック」で簡単イメチェン

たった5秒でポニーテールが超おしゃれに!話題の「ポニーフック」で簡単イメチェン

画像:野村純子

3月になり、ファッションは春物にシフトチェンジしていきますね。ところがうっかりヘアアクセサリーだけ、ファー素材や冬カラーのものをつけていませんか?

今回は、簡単便利にイメチェンできると人気の“ポニーフック”の使い方を、美容ライターの野村純子さんに教えてもらいました。

■ヘアゴムの「プチストレス」が解消!

画像:野村純子

髪を束ねたいときに、よく使われるチャーム付きのヘアゴムですが、結んだ後にチャームが正面を向いていないと、グイグイ引っ張って調整したりしますよね。

画像:野村純子

そうこうするうちにゴムが切れ、ゴムだけ取り替えようにも、そうはできない作りのものがほとんど。ゴムは消耗品ですが、お気に入りのチャームの使い道もなく、処分する羽目に。

 

■髪を乱さずに取り外し簡単!

画像:野村純子

ポニーフックは、ヘアーカフ、ヘアーフックという商品名でも市販されています。背面に金属製のフックが付いており、ヘアピンより頑丈です。

画像:野村純子

使い方は簡単で、シンプルなヘアゴムで束ねた後に、グッと引っかけるだけ。ポニーテールでなくてもいいのですよ。チャームは前向きにセットできますし、ヘアゴムが切れてもフックはずっと使えます。

ひとつ注意すべきは、映画館や新幹線などのように、長時間リクライニングシートにもたれるようなシーンで、筆者は実際に落としたことがあります。髪自体はゴムでまとまっているので、フックが落ちたことに気づきにくいのです。

その点を除けば、付けた後に「今日のファッションにはこっちがいいな」と思えば、取り換えは自由自在。ゴムをほどいて髪を束ねなおす手間もなく便利です。

 

■2019年春夏のアクセサリートレンドを意識

画像:野村純子

ファッション小物では、メタリック素材、クリアやマーブル模様のアクリル素材を合わせるのがトレンドのようです。ピアスやバングルをしない方でも、ヘアアクセサリーなら取り入れやすいことでしょう。

 

いかがですか?

ポニーフックは300円ショップの他、アクセサリー店で1,000円前後のものまであります。お好みのヘアアクセサリーを見つけてくださいね!

【おすすめ記事】

ワンちゃんと一緒に行けるカフェ!

ランドセル工房で無料ワークショップ!

コーヒーがおいしい移動図書館。

今日から始められる「英語上達のコツ」(PR)

【画像】
※ 野村純子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。